宝塚歌劇団といえば華やかで美しく、高い演技力と歌唱力で人気があります。
また、OGにはドラマや映画に出演し女優として活躍しているもいらっしゃいます。

今回は、中でも男役としてトップを築いた方々の人気を調査。プロフィール・経歴とともにランキング形式で紹介していきます。

https://www.hachi8.me/

 

宝塚の人気男役ランキングの集計方式

宝塚の歴代男役人気ランキングTOP40を紹介する前に、今回のランキングについて、どのように順位付けをしたのか説明していきます。
まずインターネット上のランキングを参考に人気を調査し、候補者を絞ります。

更にTwitter最新30日間の合計ツイート数を計算、より話題になり注目された方を上位にしました。
より多くの方の共感を得られるよう他ランキング参考にしつつ、多くの方の声を反映できるよう心掛けて作成しました。

 

宝塚の人気男役ランキング TOP40位〜31位

 

宝塚の人気男役ランキング 40位:春日野八千代
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/08/30/kiji/K20120830004003260.html
本名石井 吉子(いしい よしこ)
生年月日1915年11月12日
没年日2012年8月29日(96歳没)
出身地兵庫県神戸市
職業女優
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/春日野八千代

春日野八千代さんは、元・宝塚歌劇団の男役であり劇団名誉理事も務められました。
春日野八千代さんと言えば宝塚界において伝説のように語り継がれている方でも有名であり、「白薔薇のプリンス」「永遠の二枚目」などと生前言われてきました。

春日野八千代さんの代表作には、「虞美人」や「源氏物語」が有名。
海外公演の経験もあり1939年にはアメリカ公演をし1966年にはハワイ公演などに出演され、生涯現役であり舞台生活80周年を2009年に迎えていました。

 

宝塚の人気男役ランキング 39位:春野寿美礼
https://myfavoritetopics.net/archives/308
本名長田雅子
生年月日1972年12月15日(47歳)
出身地東京都狛江市
職業女優
没年日2012年8月29日(96歳没)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/春野寿美礼

春野寿美礼さんは、・元宝塚歌劇団花組のトップスターであり現在は女優として活躍中。
第77期生として宝塚歌劇団に1991年に入団し、月組公演での初舞台を経て1992年に花組へと配属されました。

プライベートでは2009年6月会社経営の40代男性と結婚し、2016年7月には双子の女児が誕生。
2007年年12月の東京公演千秋楽をもって退団し、退団後には歌手や女優として主に舞台を中心に活動しています。

 

宝塚の人気男役ランキング 38位:悠未ひろ
https://spice.eplus.jp/articles/82489/images/186275
本名悠未 ひろ(ゆうみ ひろ)
生年月日1976年11月5日(44歳)
出身地東京都
職業女優
事務所acali
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/悠未ひろ

悠未ひろさんは、元・宝塚歌劇団宙組の男役であり現在は女優として活躍中。
宝塚音楽学校に1995年4月に入学し83期生として宝塚歌劇団に1997年3月に入団し、雪組公演で初舞台をし1998年1月には組廻りを経て宙組へと配属されています。

プライベートでは、一般男性と2018年1月に入籍。
2013年12月の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を最後の83期生として退団し、2014年には退団後初となる舞台出演しています。

 

宝塚の人気男役ランキング 37位:水夏希
https://spice.eplus.jp/articles/173943
本名増田 千佳(ますだ ちか)
生年月日1972年8月16日(48歳)
出身地千葉県千葉市
職業女優
事務所株式会社AQUA
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/水夏希

水夏希さんは、元・宝塚歌劇団雪組トップスターであり現在は女優として活躍中。
1991年に2度目となる受験に合格したことで入学し79期生として1993年に宝塚歌劇団に入団し、初舞台後には月組へと配属され1995年の新人公演では初主役に抜擢されました。

2011年には舞台とドラマで同時主演を務め、このドラマでは主題歌&作詞を担当。
2010年9月の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団し、ブルーミングエージェンシーとの契約を経て「株式会社AQUA」を設立し2015年には「第一興商」の社外取締役へと就任しています。

 

宝塚の人気男役ランキング 36位:榛名由梨
https://spice.eplus.jp/articles/67389/images/149844
本名山下 正代(やました まさよ)
生年月日1945年8月19日(75歳)
出身地兵庫県三田市
職業女優
事務所株式会社プランニングはるなJ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/榛名由梨

榛名由梨さんは、元・宝塚歌劇団月組&花組トップスターであり現在は女優として活躍中。
宝塚歌劇団に1963年に入団し月組には1964年12月に配属され、若手の頃にはダンスで実力を発揮していき1973年には月組トップスターに就任しています。

2014年には「宝塚歌劇の殿堂」が創立され、”最初の100人のひとり”として殿堂入り。
1988年に公演された東京公演千秋楽をもって退団し、その後は女優として主に演劇舞台を中心に活動するほかスタッフとして演技指導もしています。

 

宝塚の人気男役ランキング 35位:柚希礼音
https://freelifeofkite.com/archives/2887
本名柚希礼音
生年月日1979年6月11日(41歳)
出身地大阪府大阪市福島区
職業女優
事務所アミューズ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/柚希礼音

柚希礼音さんはアーティストであり、元・宝塚歌劇団星組トップスターとしても活躍。
85期生として宝塚歌劇団に1999年に入団し、雪組で「ノバ・ボサ・ノバ」の初舞台を踏み同年10月には星組へと配属されています。

2015年5月の東京・宝塚劇場公演千秋楽をもち、宝塚歌劇団を退団。
同年6月からは事務所をアミューズへと移籍し、以降もミュージカルや舞台・コンサートなどで活躍しています。

 

宝塚の人気男役ランキング 34位:轟悠
https://www.sankei.com/west/news/180615/wst1806150007-n1.html
本名轟 悠(とどろき ゆう)
生年月日8月11日
出身地熊本県人吉市
職業舞台俳優
ジャンル舞台(宝塚歌劇)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/轟悠

轟悠さんは、宝塚歌劇団の元雪組トップスターとして活躍。
宝塚歌劇団に1985年に入団し、花組公演「愛あれば命は永遠に」で初舞台を踏んだ後に月組に配属し1988年には雪組に組替えしています。

2016年年9月に月組トップスターへと就任し、極めて異例のスピード出世で話題に。
リアルな男性像を意識させる演技力は高く評され、男っぽさが要求されることでも有名な「風と共に去りぬ」のレット・バトラー役は5回も演じてきました。

 

宝塚の人気男役ランキング 33位:珠城りょう
https://ananweb.jp/news/86293/
本名珠城りょう
生年月日10月4日
出身地愛知県蒲郡市
職業舞台俳優
ジャンル舞台(宝塚歌劇)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/珠城りょう

珠城りょうさんは、宝塚歌劇団月組に所属する男役トップスターとして活躍中。
宝塚歌劇団に94期生として2008年に入団し、月組公演「ME AND MY GIRL」で初舞台した後に月組に配属されています。

2016年年9月には月組トップスターに就任し、極めて異例のスピード出世で話題に。
2018年には「エリザベート」で10代目トート役を演じ、年末の「タカラヅカスペシャル2018」でプレお披露目し翌年「夢現無双/クルンテープ」では新トップコンビ大劇場にてお披露目しています。

 

宝塚の人気男役ランキング 32位:真風涼帆
https://www.sankei.com/west/news/181019/wst1810190030-n1.html
本名真風涼帆
生年月日7月18日
出身地熊本県菊池郡
職業舞台俳優
ジャンル舞台(宝塚歌劇)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/真風涼帆

宝塚歌劇団宙組トップスターとして活躍中の、真風涼帆さん。
92期生として宝塚歌劇団へ2006年に入団し、その後宙組公演で初舞台を経て星組へと配属されています。

2017年11月には、宙組の8代目トップスターに就任。
2019年の「オーシャンズ11」の再演においては新人公演で演じた主役を、本役としても再び演じることとなって本公演へ凱旋しました。

 

宝塚の人気男役ランキング 31位:明日海りお
https://www.asahi.com/articles/ASM9V46K2M9VPTFC00H.html
本名明日海りお
生年月日1985年6月26日(35歳)
出身地静岡県静岡市
職業女優・エッセイスト
事務所研音
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/明日海りお

元・宝塚花組トップスターとして活躍していた、明日海りおさん。
2003年に89期生として宝塚歌劇団に入団し、月組公演「花の宝塚風土」で初舞台に挑んで以降月組に配属され活躍しています。

2013年3月で花組へと組替えし、翌年5月には蘭寿とむさんの後任として花組トップスターに。
2019年11月に宝塚歌劇団を退団し、2020年に芸能活動を開始され事務所は研音所属で元トップの出身者では天海祐希さん以来2人目の所属となりました。

 

宝塚の人気男役ランキング TOP30位〜21位