アクセスすることができなくなり、「閉鎖」も囁かれている漫画村漫画村代わりとなるサービスの利点と欠点、 お得なキャンペーンの情報や漫画村の最新情報などをまとめてみました!

漫画村が無くなり、今後勢いを増しそうなサービスをいち早くチェックしてみて下さい。

TOP画像引用元:http://appllio.com/manga-comic-recommended-apps-selection-ranking

漫画村が閉鎖!?

https://twitter.com/problogger_jp/status/983905540576133120

2018年4月11日、海賊版サイト「漫画村」が閉鎖したのではないかとの情報が出回っているようです。2018年4月11日14時現在、漫画村を開こうとすると、上の画像にあるような画面が表示され、漫画村にアクセスすることができない状態になっているそう。

Twitter上では、漫画村を利用していたユーザーから悲鳴とともに、漫画村の代わりを求める声あがっています。

漫画村が閉鎖?違法性やフリーブックスとの関係性も話題に...管理人が特定されたとの噂も

 

漫画村をGoogleが検索結果から除外

https://www.google.co.jp/search?q=%E6%BC%AB%E7%94%BB%E6%9D%91&ei=3JrNWon1JMHN0ASv1bvQCw&start=0&sa=N&biw=1266&bih=1262

2018年4月11日14時ごろ、Googleで「漫画村」と検索すると、漫画村のページが検索結果に表示されなくなり、検索結果の下部に上記のようなメッセージが表示されているようです。

Googleでの検索結果に表示されなくなったことで、漫画村が本格的に閉鎖されるのではないかとの声が高まっているようです。

※4月17日午後3時半ごろ、一時は復活したと言われた漫画村が完全に接続することができなくなりました。これは運営側が自らの判断でサイトのサーバーへのアクセスを遮断したと見られており、漫画村は完全に閉鎖されることとなりました。

 

漫画村の代わりとなるサイト・アプリは?

漫画村が閉鎖されたという情報が出回り、実際に漫画村にアクセスすることができなくなったことで、Twitterなどでは、漫画村代わりとなるサイトやアプリを探しているユーザーが多いようです。

では、現状で漫画村代わりとなるようなサイトやアプリはどのようなものがあるのでしょうか。


 

auブックパス(au以外も全キャリア対応)

https://bookpass.auone.jp/

「auブックパス」は、月額562円(税抜き)で5万冊超の漫画が読み放題というau公式の電子書籍サービス。様々なタイトルの漫画作品を始めとする週刊誌に載っている漫画作品や写真集なども読み放題であるため、無料期間を利用できれば漫画村代わりとしては最強のサービスです。

初回30日間無料で利用することができるため、最初の30日間までなら実質漫画村と同等、もちろん違法ではなくウイルス感染の危険もないため、漫画村よりも良いサービスと言えます。

また、以前まではauユーザーしか利用できなかったのですが、2018年7月よりau以外のユーザーでも利用できるサービスとなりました。使っている携帯・スマホがauでなくても利用できるauブックパスは漫画村の代わりとして最良の選択になります。


auブックパス『読み放題』のリアルな評判・口コミや内容は?【初回30日間無料】

 

Renta!

https://renta.papy.co.jp

Renta!」は、人気の漫画が48時間100円~いつでもレンタルできるサービス。もちろん無料で読める漫画も多くあり、読みたい漫画が無料の対象となっていれば、漫画村の代わりとして十分に使えるサービスではないでしょうか。

また、Renta!はテレビCMでもおなじみの漫画レンタルサービスで、認知度、ユーザー数ともに同様のサービスではトップクラスとなっており、漫画村にあったようなウイルス感染やマイニングの心配も勿論ありません。

会員登録をするとさらに無料で読める漫画の数が増えるため、現状では漫画村まではいかないものの、最もコスパが良い漫画閲覧サービスといえます。


 

U-NEXT

https://video.unext.jp/

漫画村の代わりとなるサイト・アプリの中で、少し異端な存在であるのがU-NEXT
U-NEXTは、動画配信サービスとして売り出しているサービスですが、実は漫画の配信も行っているのです。

2018年10月17日時点では、「進撃の巨人」「東京喰種」などの人気漫画の単行本や人気雑誌・週刊誌、書籍まで無料(600円以内の書籍のみ)で読むことができます。31日間無料キャンペーンも行っており、なんと期間中であれば65000本以上の映像作品も見放題となっています。

話題の「ポプテピピック」等のアニメも一緒に見ることができる点はかなり魅力的で、アニメや映画にも興味がある人はチェック必須の配信サービスです。


 

dマガジン

 

dマガジンとは、NTTドコモが運営する雑誌の配信サービス。驚きなのはその価格で、月額400円(税抜き)でdマガジンが配信する200誌以上の雑誌が読み放題という破格の料金となっています。

しかも、31日間の無料お試し期間もあり、気軽に登録して充実のサービスを体験することができます。

dマガジンには、「anan」「週刊プレイボーイ」「FLASH」「メンズノンノ」など、男女のファッション誌から週刊誌、ゴシップ誌などオールジャンルの雑誌が揃っています。

それぞれの雑誌の1冊分ほどの値段で読み放題ということを考えると、月に1冊分を読むだけで元が取れてしまうdマガジン。アプリにWi-Fi環境下で雑誌をダウンロードしておけば、外出先でも通信制限を気にすることなく利用できます。

発売日にはすぐに配信されるという点もかなり気に入るユーザーが多く、雑誌の発売日にdマガジンで待機する人も少なくありません。

1つのアカウントで5台のスマホまで利用可能なため、家族や友達で一緒に登録するとさらにお得度はさらにアップ。漫画村で雑誌を中心に読んでいたユーザーにとっては、トップクラスのコスパを誇る安全なサービスです。


 

楽天マガジン

 

楽天マガジンは、dマガジン同様200誌以上の雑誌が読み放題の楽天が運営するサービス。

dマガジンとの主な違いは、月額料金が380円(税抜き)と割安であることと、毎月の支払いで楽天ポイントがたまるということ。

入会時に楽天ポイント200ポイントが付与されたり、余っている楽天ポイントで支払いができたりと楽天ならではの利点があります。

dマガジンと配信している雑誌がほとんど同じですが、dマガジンと取り扱っている雑誌の種類が少しだけ異なっており、どちらか一方でしか閲覧できない雑誌もあります。

31日間の無料お試し期間を利用して自分がどちらのサービスに向いているのかを見極めるのも一つの手です。


楽天マガジンの口コミ・評判!特徴や弱点、おすすめポイントまでを徹底解説!

 

マンガドア

 

マンガドアは、アニメ制作会社などを参加に持つ株式会社IGポートが運営している無料の漫画配信サービス。聞きなれない名前ですが、それもそのはず、マンガドアは2018年3月から開始されたサービスなのです。

マンガドアの特徴はLINEを使った簡単なログインで最短3秒で登録できる手軽さと、「ウロボロス」などの名作や、2018年4月から始まったアニメの原作「ヲタクに恋は難しい」などの漫画が完全無料で閲覧できる点。

マンガドアには「無料・試し読み」と「ライフ読み」、「チケット読み」の3つの読み方があり、ライフ読みであれば1日待つことで無料で漫画を読むことができます。
登録・ログインも簡単なので一度試してみる価値はあるサービスです。


 

コミプラ

コミプラは、先に紹介したマンガドアとよく似たサービスで、LINEを使った簡単ログイン、チケット制で広告を見たり指定のサービスに登録したりすると無料でチケットが貰えて無料でマンガを読むことができるサービスです。

コミプラで配信されている作品は、ドラマ化もされた人気漫画「ウロボロス」はもちろん、「SとM」などといった少しオトナな内容の漫画。
他サービスへの登録や広告が面倒だという方も、初回無料の月額課金を登録すれば無料でチケットを手に入れることもできるようです。

コミプラのURLにはスマートフォンでないとアクセスすることができませんので、ご了承ください。


 

eBookJapan

http://www.ebookjapan.jp/

eBookJapan」は世界最大級の品揃えを誇る電子書店。特に漫画に力を入れており、21万冊を超える圧倒的な品揃えです。しかも特筆すべき点は約9000作品が無料で読める「読み放題コーナー」があること。

さらに、キャンペーンにエントリーすれば、初めて購入した月に購入した1万円分までの電子書籍購入金額の50%がポイント還元されるため、初月は実質全作品が50%OFFとなります。

他のサービスと比較すると割高になる印象ですが、ここでしか購入できない漫画も数多くあるため、他のサービスで自分の読みたい漫画が見つからなかった場合はeBookJapanで探してみるのも一つの手です。


 

コミックシーモア

https://www.cmoa.jp/

コミックシーモア」は、国内最大級の漫画・電子書籍を取り扱うストア。特徴は無料で立ち読みをすることができる作品がとても多いことでです。

また、新規会員であれば全作品50%OFFのキャンペーンも行っているため、漫画村で読んでいた作品の続きをどうしても読みたい場合や気になっていた作品を立ち読みしてみるのには最適といえるサービスです。



 

まとめ

漫画村へアクセスすることができなくなったことをきっかけに、漫画村の代わりとなるサービスを求める声が高まっています。今後、ここで紹介したサービス以外に漫画村の代わりとなりうるサービスが出現することはあるのでしょうか。

また、漫画村と同様に海賊版サイトAniTubeも閉鎖され、この事態にAniTubeの代わりとなるサービスも求められています。AniTubeの代わりとなる動画配信サービスについては以下の記事を御覧ください。