宝塚の人気男役ランキング 30位:樹里咲穂
https://www.umegei.com/system/productions/detail/6
名前樹里 咲穂(じゅり さきほ)
生年月日1971年10月28日(49歳)
出身地大阪府箕面市
職業女優
事務所梅田芸術劇場
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/樹里咲穂

小学生の頃から宝塚コドモアテネに通い始め、1988年に宝塚音楽学校に入学した樹里咲穂さん。

1994年には選抜メンバーとしてロンドン公演に参加。

2005年に主演を務めた「Ernest in Love」の千秋楽を最後に退団し、その後は舞台女優として活動されています。

「JURIのおじゃまんぼうセンサー!」「JURIのどんだけGOGO5!?」などの番組でナレーターや司会を担当するなど、幅広く活動されており、巧みなトークで話題となっているようです。

 

宝塚の人気男役ランキング 29位:蘭寿とむ
http://sekaihanazoni.com/2016/10/05/
名前蘭寿 とむ(らんじゅ とむ)
生年月日1975年8月12日(45歳)
出身地兵庫県西宮市
職業女優、歌手
事務所ジーアールプロモーション
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/蘭寿とむ

1994年に宝塚音楽学校に入学した蘭寿とむさん。

過去最高の48.2倍という倍率の中合格し、82期生の中で入学から卒業まで一度も首席の座を渡さなかったことで知られています。

2011年に花組に異動すると、同組トップスターに就任し話題となりました。

現在は舞台女優として活動し、「天使にラブソングを〜シスター・アクト〜」で舞台初主演を務めるなどの活躍ぶりを見せています。

 

宝塚の人気男役ランキング 28位:七帆ひかる
http://www.asahi.com/showbiz/stage/spotlight/TKY200809220067.html
名前七帆 ひかる(ななほ ひかる)
生年月日1981年11月18日(39歳)
出身地茨城県日立市
職業俳優
ジャンル舞台
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/七帆ひかる

中学校卒業後に一度目の受験で宝塚音楽学校に合格し、1997年に宝塚音楽学校入学した七帆ひかるさん。

宙組に所属し、2004年に「ファントム」、2006年「UNDER STUDY」でバウホール単独主演を果たし、知名度を広げました。

2009年の「薔薇に降る雨」「Amour それは…」の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって退団されて以降、舞台女優として活躍。

プライベートでは2011年に結婚したことで話題となりました。

 

宝塚の人気男役ランキング 27位:沙央くらま
https://www.lmaga.jp/news/2018/06/42058/
名前沙央 くらま(さおう くらま)
生年月日3月3日
出身地東京都中野区
職業舞台俳優
事務所LINUS ENTERTAINMENT
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/沙央くらま

1999年に宝塚音楽学校に入学し、2001年に87期生として入団を果たした沙央くらまさん。

2006年には「ベルサイユのばら-オスカル編-」で、新人公演初主演を務めました。

2018年の「ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-」東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団し、その後はラジオに出演するなどの活動をされています。

 

宝塚の人気男役ランキング 26位:早霧せいな
https://thetv.jp/news/detail/123105/
名前早霧 せいな(さぎり せいな)
生年月日9月18日
出身地長崎県佐世保市
職業女優
事務所イマージュエンターテインメント
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/早霧せいな

2001年に宝塚歌劇団に87期生として入団された早霧せいなさん。

2008年にはバウ・ワークショップ「殉情」でバウホール公演初主演を果たしました。

2017年に「幕末太陽傳/Dramatic “S”!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

トップ就任以降、大劇場主演作が5作連続で客席稼働率100%超えを達成し、宝塚史上初の記録を残したことで知られています。

 

宝塚の人気男役ランキング 25位:龍真咲
https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_30023/
名前龍 真咲(りゅう まさき)
生年月日1982年12月18日(38歳)
出身地大阪府東大阪市
職業舞台女優
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/龍真咲

2001年に宝塚歌劇団に入団し、宙組公演「ベルサイユのばら2001」で初舞台を務めた龍真咲さん。

その後は月組に配属が決まり、2007年には「パリの空よりも高く」で新人公演初主演を果たしました。

2016年に宝塚歌劇団を退団し、舞台女優として活動するようになると、「エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート」で舞台出演を果たし話題となりました。

 

宝塚の人気男役ランキング 24位:凰稀 かなめ
http://ure.pia.co.jp/articles/-/27109
名前凰稀 かなめ(おうき かなめ)
生年月日1982年9月4日(38歳)
出身地神奈川県川崎市
職業舞台女優
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/凰稀かなめ

1998年に宝塚音楽学校入学し、入団時の成績は20番だったという凰稀かなめさん。

2000年に花組公演「源氏物語 あさきゆめみし」で初舞台を果たし、その後は雪組に配属。

2001年には「猛き黄金の国」新人公演で若手スター音月桂の役に抜擢され話題となりました。

2015年に宝塚歌劇団を脱退し、その後は舞台女優として活躍されています。

 

宝塚の人気男役ランキング 23位:朝夏まなと
https://webronza.asahi.com/culture/articles/2018072400006.html
名前朝夏 まなと(あさか まなと)
生年月日1984年9月15日(36歳)
出身地佐賀県佐賀市
職業舞台女優
事務所東宝芸能
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/朝夏まなと

2002年に宝塚歌劇団に88期生として入団し、星組公演「プラハの春/LUCKY STAR!」で初舞台を果たした朝夏まなとさん。

その後は花組に配属するようになり、2005年に「マラケシュ・紅の墓標」で新人公演初主演。

2017年に宝塚歌劇団を退団してからは、東宝芸能に所属し舞台女優として活躍されています。

2018年には「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」でドラマ初出演を果たし話題となりました。

 

宝塚の人気男役ランキング 22位:紅ゆずる
https://www.umegei.com/kurenai-ing/
名前紅 ゆずる(くれない ゆずる)
生年月日8月17日
出身地大阪府大阪市
職業女優
事務所松竹エンタテインメント
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/紅ゆずる

2002年に宝塚歌劇団に88期生として入団し、星組に配属することになった紅ゆずるさん。

2011年には「メイちゃんの執事」でバウホール・東上公演初主演を果たしました。

2019年に「GOD OF STARS/エクレールブリアン」東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団し、その後は松竹エンタテインメントに所属し、芸能活動をスタート。

現在は舞台女優として活躍されています。

 

宝塚の人気男役ランキング 21位:鳳蘭
https://www.lmaga.jp/news/2018/04/40026/
名前鳳 蘭(おおとり らん)
生年月日1946年1月22日(75歳)
出身地兵庫県神戸市
職業ミュージカル女優
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/鳳蘭

1970年、「僕は君」で安奈淳さんとともに星組トップスター就任し、その後は単独トップとなった鳳蘭さん。

「風と共に去りぬ」のレット・バトラー役、1978年の「誰がために鐘は鳴る」のロバート・ジョーダン役など演じ、高い人気を誇りました。

1979年に退団すると、その後はミュージカル女優として活躍。

プライベートでは1980年に医師の男性と結婚し、2人の子供が誕生するも、1986年に離婚したことで話題となりました。

 

宝塚の人気男役ランキング TOP20位〜11位