名古屋の大学生は覚せい剤も作成していた

高性能爆薬「過酸化アセトン(TATP)」製造などの疑いで逮捕された名古屋市の大学1年の男子学生(19)宅から覚せい剤の入った液体が見つかり、愛知県警名東署捜査本部は27日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で男子学生を再逮捕した。容疑を認め、「興味本位で作った」と供述しているという。

 逮捕容疑は8月20日、同市緑区の自宅で、覚せい剤約0.612グラムを所持した疑い。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092700492&g=soc

爆薬を自ら製造していたことで逮捕されていた名古屋の大学生の家で2018年9月27日、覚せい剤が見つかり、大学生は覚せい剤取締法違反の容疑で再逮捕されていたことがわかりました。

大学生は自宅で市販薬から覚せい剤を作っていたと話しているそうで、爆弾だけでなく覚せい剤の製作にも成功していたという驚きの報道が話題を呼んでいます。

Twitterの反応

大学生が覚せい剤作ったってまじ??
すごくないか?
興味本位で作っちゃうのやばい
それ才能でしょ
ほんと警察で雇って使うべきだと思う(笑)
覚せい剤作った人すごすぎ将来有望だろ大学生でそんなことできんのかよ
高校生で爆薬作って大学生になって銃と覚せい剤自作ってこいつヤバすぎだろ
爆薬作った名古屋の大学生
覚せい剤も作ってたんかよ
何でもかんでも作っちゃうな~
爆弾つくってた大学生覚せい剤も作ってたのか、ブレイキングバッド見たに違いない
名古屋市緑区の大学生すげぇな。興味わいたから覚せい剤を作ったり。高校生の時は爆弾作ったり拳銃作ったり。てかよく大学生になれたよ。一回捕まってんだもん。
緑区の爆薬作った大学生、覚せい剤も自作したとかなんという才能
19歳で爆薬と覚せい剤独自で作った大学生めっちゃ頭いいのでは?❔
高校時代に爆弾と拳銃作って、大学生になって市販薬から覚せい剤を作った容疑者。ヤバイけど、ハンパなくすごい。

 

まとめ

今回は名古屋市の男子大学生が爆薬製造で逮捕された事についてまとめさせていただきました。

男子大学生は「爆弾を造ってその威力を確かめたかった」と供述しており、容疑については認めているようです。

周囲の住民も爆発時に「雷が落ちたような音がした」ととても不安だったようですが、製造中に誤って爆発しなかったのは奇跡ですね…

ネット上ではその少年の才能を褒める声も幾つかあり、今後別の方向で活かせたら、との意見がとても多かったです。

少年が何に使うつもりだったのかは明らかになっていませんが、人や生き物に向けて使うことだけは絶対に起きてはならないことでしょう。

【神アプリ】おすすめ出会い系ランキング3選
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ