目次

 

座間9人連続クーラーボックス殺人事件が発生した場所について

事件現場である白石隆浩容疑者の自宅住所は「座間市緑ヶ丘6-16-15 シーバスハイム」です。

このアパートには2階に5部屋あり、白石隆浩容疑者は真ん中にある部屋に住んでいたとの事です。

 

アパート「シーバスハイム」は事故物件サイト大島てるに掲載されていた

twitter.com
twitter.com

調べてみると座間市のアパートは2014年の6月に「心理的瑕疵」として大島てるに登録されていることがわかります。この「心理的瑕疵」が表す意味は、殺人、暴力団事務所、自殺、火災、事故による死亡、嫌悪施設(風俗店)など。大島てる上の過去の投稿によれば、2014年には悪臭が問題になっていたようです。

 

アパート「シーバスハイム」は今回の事件以前に家賃が1万9000円という破格の値段に?

twitter.com

ネット上に掲載されている不動産サイト上の座間市のアパート「シーバスハイム」物件情報を見てみると、既に家賃が1万9000円になっている事が分かります。さらにこの物件の大島てるへの登録日が「10月3日」と、クーラーボックス殺人事件より前の日付になっている事から、以前にもなんらかの事故が起こっている事が窺えます。

 

座間市のアパート「シーバスハイム」の間取り図


twitter.com

 

クーラーボックス殺人事件のあった部屋の写真・画像


twitter.com