目次

 

座間9人連続クーラーボックス殺人事件の被害者について

 

行方不明女性のTwitter垢での発言とは?

https://twitter.com/pachi_pachi_kun/with_replies

行方不明になっていた女性についての情報も徐々に明らかになり、2017年10月31日の午前には、行方不明になった女性は白石隆浩容疑者とTwitterなどでやりとりしていたことが分かりました。

事件が発覚するきっかけとなったこの女性の捜索が始まったのは、兄が捜索願を出していたためでした。兄は妹が利用していたTwitterのアカウントを使って

このアカウントを作成した者の兄です。
10月23日を最後にアカウント主、つまり私の妹と連絡がつかなくなりました。
それまでは毎日のようにLINEで連絡をとっていました。
しかし23日の朝9時を最後に反応がなくなりました。

もしも妹がもう亡くなっているとしたら
LINEで見せてあげた私の晩御飯のおかずであるエビの唐揚げ
食べたいと言っていたので今度一緒に作ろうという約束は達成できない
来月居酒屋に一緒に行こうという約束も、クリスマスには二人で贅沢しようという約束も

と助けを呼びかけるなど、必死に妹を探していたようです。

ネット上ではこの被害者女性の兄の行動がなければ、さらなる被害者を生んでいたのではないかという声もありました。

被害者の年齢、性別など

最初に白石隆浩容疑者に殺害された女性と、次に殺害された20代の男性は交際中のカップルだったことが判明しています。

白石容疑者は8月下旬に女性だけを呼び出して殺害しており、その後心配した交際相手の男性から「俺の彼女を知らないか」と聞かれ、事件が明るみに出る事を恐れた白石容疑者は、男性も殺害したとみられています。

白石隆浩容疑者の供述よると、殺害した相手の年齢は10代後半が4人、20代くらいが5人ということです。