斎藤慧がドーピングするメリットはゼロ?

http://www.bbc.com/japanese/43040881

斎藤慧選手はドーピングの検索結果で陽性反応がでてしまったことに対し、次のようなコメントをしています。

 今回、この様な検査結果が出たことに大変驚いています。

 ドーピングを行おうと考えたことはこれまでに一度もありません。アンチドーピングの講習会や連盟主催合宿での指導などを通じて、アスリートとしてドーピングは絶対にしてはいけないと理解していました。また、無意識に摂取することがないよう、けがをした時や体調を崩した時に病院で処方される薬については、事前に専門家に相談していましたし、日常の食事や飲み物にも気を付けていました。

 今回検出されたアセタゾールアミドは、利尿剤で、本来は、高山病の予防、そのほか緑内障、てんかん、メニエール病、睡眠時無呼吸症候群などの治療薬だそうですが、筋肉増強剤を隠ぺいする目的、体重を落とす目的などで使う人がいるため、禁止薬物にされていると聞きました。

 私は、筋肉増強剤を使用したことがありませんので、それを隠そうなどとは考えませんし、利尿剤を使用して体重を落とそうと考えたこともありません。この薬を使用するメリットも動機も私にはありません。

1/29にも合宿中に受けた検査ではどのような禁止薬物も検出されず陰性であったため、いかなる禁止薬物も体内になく、以上のことから、自らの意志で何かの薬物を接種したという事実はありません。今回の検査結果が出てしまったことについては、偶発的に起きた出来事により禁止薬物が無自覚のまま口に入ってしまったものだとしか考えられません。

 今回の結果については身に覚えのないことで不可解であると感じ、自身の身の潔白を証明するために戦っていきたいと考えておりますが、今、それを要求することはオリンピックを戦っているチームの皆に迷惑をかけると思ったので、暫定資格停止という決定を受け入れ、自発的に選手村を出てチームを離脱致します。

 最後までチームJAPANの一員として同じ場所で戦いたいと思っていましたが、残念です。チームを離れてもチームの一員として仲間を応援しています。

2018/02/12

齋藤慧

https://www.asahi.com/articles/ASL2F3TF0L2FUTQP012.html

このコメントを見ると、斎藤慧選手はあくまで全くの無自覚のうちにアセタゾラミドを摂取してしまっていたと主張していることがわかります。

確かに、アセタゾラミドの効果には斎藤慧選手を有利にする要素はなく、そもそも斎藤慧選手はあくまでリレーの補欠要員
チームのサポート側に回ることも多いであろう選手が、日本選手団全体に悪影響を及ぼしかねないリスクを背負ってまでドーピングをする理由はないと考えるのが妥当なのではないでしょうか。

そうなると気になるのが、斎藤慧選手がアセタゾラミドを摂取した経路。選手生命を絶つことになりかねないドーピングには選手も最新の注意を払うことは当然で、ましてや舞台は4年に1度のオリンピックです。

ネット上では、このドーピングは大会を主催している韓国の陰謀なのではないかとの説もありました。
これはあくまで仮説に過ぎませんが、平昌五輪では不可解な日本選手の失格やバスの遅延・暖房故障、強風の中での競技開催などで主催者への不満が続出しており、視聴者も主催者に対して疑念を抱く場面が多いことが原因のように思われます。

葛西紀明を襲ったバス遅延や暖房故障に「韓国の嫌がらせ」「平昌五輪での日本人選手に対する妨害行為」との批判の声続々…ネット上の反応まとめ

 


斎藤慧のドーピング原因はコンタクト保存液?

http://www.asahi.com/topics/word/%E6%96%8E%E8%97%A4%E6%85%A7.html
 スピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧選手(神奈川大)が平昌(ピョンチャン)五輪のドーピング検査で陽性反応を示した問題で、日本スケート連盟の橋本聖子会長は1日、「コンタクトレンズの保存液が体内に入った可能性がある」との見解を示した。
自民党のスポーツ立国調査会で報告した。

選手村で抜き打ち検査が行われた2月4日までの「すべての彼の行動を(連盟は)調査している」という。
その中で、米国製の使い捨てタイプのコンタクトレンズの保存液が「鼻の中に入ったことによって(陽性反応が)出る可能性がある」と言及。

ほかに、合宿施設や宿舎などの調理従事者に今回検出された禁止薬物のアセタゾラミドを服用した人がいないかも調べているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000094-asahi-spo

斎藤慧選手のドーピング疑惑について、2018年3月1日、日本スピードスケート協会は「コンタクトレンズの保存液」がドーピングの原因になった可能性があると発表しました。

しかし、コンタクトレンズの保存液が原因でドーピング検査に引っかかるという事例は初とみられる事例だそう。今後もドーピング機構とスピードスケート協会による詳しい調査が続けられるそうです。


 

Twitterの反応


 

2chの反応

韓国の罠だ
言いたかないが疑わざるをえない。 最初に全く出ずに抜き打ちチェックの時に出るのは異常だ。

最初の検査でズルした可能性もなきにしもあらずだが、抜き打ちでだけ出るのはおかしい。 もう一回再検査すべきだ。
じゃあ、なんで?
盛られた
ヒント 開催地、ショートトラック、1月29日は陰性
すべてが繋がったわ
もうメガシャキ!
これが日本のスポーツマンシップや
チョンにハメられたな だから韓国なんかで五輪なんてダメなんだよ
ショートトラックは、今回、韓国が唯一メダルを狙える競技だからな!
人間のクズだな
盛られたの?
いや薬や塗り薬、目薬とかでもドーピングひっかかるときあるからさ この辺しらべてみないと
ひでぇ話だな
選手村なんかで飯食うからだ。馬鹿か?
あの雑魚っぷりを見る限り、ドーピングとは思えないが…w
盛られたのなら他のメンバーやレギュラークラスも盛られていたはずですよ
他のやつを狙ったはずがズレてこいつに回ってきたのかもしれんやろ
その考えに一票!
はめらたとしてもこの雑魚が狙われる意味が分からんしな・・・うーん
マジでー 悲しすぎる
盛られた?バカバカしい 補欠なんかにわざわざ盛るメリットがないんだわ
補欠が自分で飲むメリットも無いんだよな ここ2週間で飲んだところでほぼ出場の見込みはないわけだし
ショートトラック あっ・・・(察し)
引用元:【平昌五輪】ドーピング陽性の斎藤慧、資格停止を受け入れ選手村を自主離村「ドーピングをしようと考えたことは一度もない」とコメント

 

まとめ

斎藤慧選手のドーピングに対し、韓国の陰謀なのではないかという説が浮上していました。確かに最近の韓国と日本との政治的な関係性や平昌五輪での様々な問題を見るとその説が正しいのではないかと信じたくなる人も多いのではないでしょうか。

しかし、故意ではないにしろ禁止薬物を摂取したことは事実。斎藤慧選手には日本代表の選手としてあらゆる可能性を考え、細心の注意を払った行動をとってほしかったものです。

サクラなし!出会いで悩む男女に勧めたいマッチングアプリ『ワクワクメール』が凄い理由とは?
【神アプリ】おすすめ出会い系ランキング3選
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ