尾崎豊の死因は解明されていない?

http://www.ozakiyutaka.jp/

若干26歳という若さで亡くなった尾崎豊さんの死因については、現在でも様々な情報が流れています。

発表された死因や噂による内容などをまとめてみました。

尾崎豊の死因①・病気説
http://24nikonp300.seesaa.net/article/266802137.html

1992年4月25日早朝、自宅で亡くなった尾崎豊さん。死因は『肺水腫』と発表されました。

当時、食事も摂らず、眠る事も少なかったそうです。また、お酒を浴びるように吞んでいたとか。亡くなった日、自宅近くで“全裸”の状態で発見され、搬送されました。

診察を終えて、嫁・繁美さんと兄と一緒に帰宅した1時間後に容態が急変。呼吸停止となり再び搬送されましたが、そのまま息を引き取ったそうです。

しかし、この『肺水腫』になった原因と言われているのが“覚せい剤”です。

尾崎豊の死因②・覚せい剤
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/uwasa/1527581832/l50 ※1988年2月22日、釈放された尾崎豊さん

尾崎豊さんは、亡くなる前に『覚せい剤取締法違反』で逮捕された事があります。

当時、曲を生み出せない事に苦悩し、肉体的な疲労も重なっていたそうです。逮捕後も、事務所問題や母親の急死と精神的に追い詰められ、薬物がやめられなかったのではないかと言われているとか。

『肺水腫』も覚せい剤中毒によるものだとされています。

ですが、一部では“覚せい剤はやめていた”、“薬物ではなく鎮静剤の過剰投与”など、情報が錯乱しているようです。

尾崎豊の死因③・自殺、他殺説
http://monosoku.com/the-legends-of-yutaka-ozaki/

亡くなった後、遺書が見つかった事で“自殺説”が流れていましたが、同時に『他殺説』も噂されていたようです。

報道で、警察の死体検案書に記載されていた内容が『肺水腫』ではなく『外傷性クモ膜下出血』と書かれてあったと報じられた事がきっかけだったとか。

搬送される前の目撃証言によると、尾崎豊さんは自分の頭をブロック塀に何度も打ち付けていたそう。ですが、一部では『集団リンチされていた』という噂があるとか。

他にも嫁・繁美さんの“謀殺説”も浮上するなど、噂はエスカレートしていったようです。この件について、嫁・繁美さんは“謀殺説”を書いた記者相手に裁判を起こし、勝訴しています。

https://www.youtube.com/watch?v=P429o5JOnPg

このように様々な噂や情報が拡散している為、本当の原因は何なのかとファンの方も真実を知りたいという声もあるそうです。

 

Twitterの反応

 

まとめ

今回は歌手・尾崎豊さんの嫁や遺書の内容、死因についてまとめてみました。

尾崎豊さんが亡くなってから25年以上経ちますが、尾崎豊さん本人だけでなく曲もファンに愛され続けています。

これからも「永遠のカリスマ」として人々の心の中で輝き続けていくでしょう。

【スリメディ】てんちむプロデュース商品の効果は?悪い口コミやスリム・バストアップ効果を検証!
【爆NEW化】Aカップ→Dカップってマジ?!育乳成功にかかせないアイテムが超お得な値段に!!!
【おすすめ】二の腕痩せに効果絶大な神グッズ!「本当に細くなった」着圧や引き締めなど口コミもご紹介!
CBDオイルの口コミは最悪?効果を検証!安くておすすめなリキッドや使い方まとめ