http://www.tanteifile.com/diary/2012/08/10_01/

 

放射脳とは

放射脳とは、反原発派のうち過激な行動・発言を繰り返す人々を揶揄した言葉であり、全ての反原発派や放射能ノイローゼを指す言葉ではない。一般的な用語だと放射線恐怖症(ラジオフォビア:Radiophobia)に近いだろうか。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%84%B3

 

放射脳の概要

東日本大震災と原発事故以降、インターネット上には放射能や放射性物質に関する情報が溢れたが、デマや事実と異なる情報すらセンセーショナルに広まることとなった。

その結果、放射能を忌避するあまりに、被災地や被災者に根拠の無い中傷や風評被害を繰り返す人が現れた。「放射脳」という言葉は、そのような人々を揶揄する言葉としてTwitterで誕生した。(「危険厨」も参照)

http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%84%B3

 

ネット上の反応

 

2chでの反応

放射能の影響だろ
放射能はこれからだからな
急性心不全の原因は放射能
放射能とか今更騒いでも遅い
またアベ自民のばら撒いたフクシマ放射能の被害者が出た
66で心不全急死とか完璧に東電放射能のせいだろ
放射能の影響だろうな
放射能だよ
引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519256384/ 引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519213240/l50

 

twitterでの反応

 

大杉漣さんが訴えた「おなかの痛み」の正体は「放散痛」か

https://lumbago-labo.com/cause-painful-stomach/
21日、急性心不全のため死去した俳優の大杉漣さん。出演中のドラマの収録後に共演者と夕食を共にし、ホテルの自室に戻ったところで腹痛に襲われたという。大杉さんの死因となった「急性心不全」は、心臓の機能が止まった状態を示す。原因の病気として、福田医院の福田伴男院長(横浜市)は「動脈硬化から血管が詰まっての心筋梗塞か、不整脈の一種である心室細動のどちらかがほとんど」と指摘した。

 心筋梗塞も不整脈も、心不全に至る前に「放散痛」という痛みが体の各所に生じることがある。大杉さんは「おなかが痛い」と訴えたが「みずおち、肩甲骨、腕、背中、歯など痛みはさまざまな場所に生じる。時には腰や脚が痛いと訴えた人が心筋梗塞の場合もあり、どこかが痛いと言う患者さんは心筋梗塞も疑うのが医者のセオリー」(福田院長)。高血圧、喫煙、飲酒、肥満、ストレスなどが原因となり、通常の健康診断の心電図や血液検査で予兆を発見することが可能。「冬場は患者が最も多い」(同)と寒い季節は要注意という。

http://news.livedoor.com/article/detail/14341139/

大杉漣さんの訴えた”おなかの痛み”は心不全の前の「放散痛」ではないかと言われているようです。
冬場は特に多いと聞きます。寒い時期や急激な温度変化には注意したいですね。

 

まとめ

今回の記事では先日急死された大杉漣さんの死因である急性心不全と放射能の因果関係などについてまとめさせて頂きました。

具体的な関連性は証明されていないものの、過去の例などから心不全と放射能の関係を疑っている方々がネット上に多く存在するというのも確かな事実のようです。

しかしながら現代の医科学の力を持ってしても解明できない部分はまだたくさんあり、心不全と放射能の因果関係についてのはっきりとした結果が出るのは当分先の事になるのかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

サクラなし!出会いで悩む男女に勧めたいマッチングアプリ『ワクワクメール』が凄い理由とは?
【神アプリ】おすすめ出会い系ランキング3選
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ