最近人気急上昇中の俳優野村周平さんですが、どうやら投稿したツイートの内容がひどいと炎上状態になっているようです。

また、「中国語が得意」ということもあり、ご両親が中国人なのではないかとの噂がネット上を騒がせています。

この記事では野村さんの詳細や炎上の理由などについてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0090488

 

野村周平のプロフィール

https://www.vivi.tv/topics/2017/03/3873/      
本名野村 周平(のむら しゅうへい)
生年月日1993年11月14日(25歳)
出身地兵庫県神戸市
職業俳優
事務所アミューズ
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/野村周平

野村さんは芸能界にデビューする前、2009年より前はなんとスノーボード選手として活躍しており、数多くの大会で受賞するほどの腕前でした。

芸能界にデビューするきっかけとなったのは2009年、アミューズの全国オーディション2009「THE PUSH!マン〜あなたの周りのイケてる子募集〜」で、なんと応募者31514名の中からグランプリを受賞したことでした。

以降、アミューズに所属をし、ドラマや映画を中心に出演しています。

有名な作品だと2016年に公開された映画『ライチ☆光クラブ』の主演・タミヤ役や、映画『ちはやふる』での真島太一役などで多くの女性ファンを獲得しています。

今年1月19日からは、人気少女漫画『僕の初恋をキミに捧ぐ』のドラマ版が放送スタートしており、主人公の垣野内逞役を演じていて注目を集めています。

 

人気漫画『僕の初恋をキミに捧ぐ』実写ドラマ化!評判は?

https://www.cinematoday.jp/news/N0105073
俳優の野村周平が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ
『僕の初恋をキミに捧ぐ』(毎週土曜 後11:15)の第1話が19日、通常より15分押しで放送され、
番組平均視聴率が3.3%だったことがわかった

第1話では、夜空を仰ぎながら結婚の約束を交わした8歳の頃のエピソードや、
繭を悲しませないように会うのを避けるようになっていた逞と、密かに同じ高校を受験していた繭との入学式での再会。

新入生代表のあいさつで壇上から逞に「この私から逃げようなんて百万年早いのよ! ぜっっったいに、逃さないからね!」
と言い放った繭のことを気に入ってしまった生徒会長・鈴谷昂(宮沢氷魚)と、
その弟・律(佐藤寛太)との出会いなどが描かれた。

https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2127874.html

野村さん主演のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』は2005年に少女コミックにて連載がスタートした青木琴美さんの少女漫画作品です。

前作である『僕は妹に恋をする』のスピンオフ作品として連載されたもので、幼い頃から心臓病で入院していた主人公・垣野内逞と、その主治医の娘で幼馴染の・種田繭が苦悩しながらも恋に落ちていく、非常にほろ苦い内容となっています。

この作品は発行部数750万部を突破するほどの人気作品で、2009年には井上真央さんと岡田将生さんの主演で実写映画化がされ、興行収入20億円を超えるヒット作となっていました。

それだけに今回のドラマ版は評判があまり良くなく、前回の映画版のほうが良かった、と惜しむ声が非常に多いように見られます。

 

野村周平の父親は中国人?カネ目当てで息子を芸能界に売った?

https://thetv.jp/news/detail/164795/p2/