宮崎文夫は脅迫・監禁で前科あり?

https://twitter.com/

宮崎文夫が前科持ちと言われている理由は、指名手配で公開された顔画像。
それが「犯罪者」や「前科持ち」と言われるようになった原因のようです。

さらに上の画像が宮崎文夫によるものと推測されており、脅迫・監禁の前科で執行猶予中と言われています。
断定はできませんが、執行猶予中だとすれば逮捕された時に実刑は免れないため、現在逃走しているのも納得できるでしょう。

また宮崎文夫は、過去に当たり屋としてネット上で拡散された過去も持っています。

 

宮崎文夫は過去に当たり屋で拡散されていた

https://www.instagram.com/
2019 06 08 午前0時15分
10tトラックに追突された事故
弊社グループ会社名義車両 ポルシェ カイエンターボ ※事故当時 天候 雨 ※新東名 上り 197.7キロポスト
片側二車線 走行車線を走行中 後方から追突された

追突された合計回数三回 購入先 ポルシェセンター青山 世田谷 事故当日に警察署に届出済み
相手方の運転手の名前及び運送会社の名前を警察署の担当者から聞いた
事故発生当日から起算して2ヶ月経過するも 相手方及び相手方保険会社から何らの連絡等一切無し

こちらは、宮崎文夫が投稿しているInstagramの画像と文章です。
しかしこの事故は、追突されていたのではなく宮崎文夫から当たりに行っていました。

Twitterでは2019年の始めからあおり運転の要注意車として、たびたび拡散されていました。

これまで素性がわかりませんでしたが、宮崎文夫が投稿しているポルシェのナンバーと一致。
宮崎文夫は追突されたのではなく、日頃からあおり運転をしており当たりに行っていたことが判明しました。

次のページでは、宮崎文夫が経営している会社や事業内容についてまとめています。

常磐道煽り運転の息子が動画を公開…「自分の車」が嘘だったことが判明!ネット上の反応まとめ

 

宮崎文夫の会社は?