「キング・オブ・ポップ」と称され、今なお伝説として語り継がれているマイケル・ジャクソンさん。
しかし、人気の一方で性的虐待などの噂もあり、謎が多いことでも知られています。

そこで、マイケル・ジャクソンさんの性的虐待の内容や、死因・生存説などの情報を詳しくまとめてみました。
様々なことが謎に包まれているマイケル・ジャクソンさんに迫っていきます!

TOP画像引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2014/08/13/25291.html

マイケル・ジャクソンのプロフィール

https://www.sonymusic.co.jp/Music/
名前マイケル・ジョセフ・ジャクソン
生年月日1958年8月29日(没50歳)
出身地アメリカ合衆国 インディアナ州ゲーリー
職業音楽家、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ダンサー
担当楽器ボーカル
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/マイケル・ジャクソン

1968年、スティールタウン・レコードから「Big Boy」でデビューを果たしたジャクソン5のメンバー、マイケル・ジャクソンさん。
その後はソロでの活動で人気を集めると、1983年に自身最大のヒットシングルとなる「Billie Jean」を発表しました。

 

マイケル・ジャクソンの生い立ちや経歴

https://rollingstonejapan.com/articles/detail/28464

アメリカ合衆国インディアナ州ゲーリーの、アフリカ系アメリカ人街の家庭に六男として生まれたマイケル・ジャクソンさん。

兄たちと共にジャクソン5として活動するようになると、ボビー・テイラーさんに素質を見出され、1968年にモータウンとの契約を結ぶことになります。

のちに「キング・オブ・ポップ」と称されるほど、世界的な活躍をみせたマイケル・ジャクソンさん。
2009年に自宅で心肺停止状態になり死亡したことが報じられ、世界中のファンが悲しみに包まれました。

しかし、世界中で暗殺説や生存説が囁かれているマイケル・ジャクソンさん。
一体なぜ、マイケル・ジャクソンさんは死亡してしまったのでしょうか。

 

マイケル・ジャクソンの死因は?

https://www.cinematoday.jp/news/N0079120

マイケル・ジャクソンさんの死因は、急性薬物中毒だったといわれています。
死亡現場の寝室には、医薬品と医療器具が散乱していたとのことです。

マイケル・ジャクソンさんの死後、専属医の違法な医療行為によってもたらされた不本意な死であったとし、当時の専属医が過失致死罪で4年の実刑判決を受けました。

また、マイケル・ジャクソンさんには生存説も浮上しています。

 

マイケル・ジャクソンに生存説

http://worldunsolvedproblems.info/786

2009年に他界したマイケル・ジャクソンさんですが、ネット上で生存説が浮上し話題となっています。
マイケル・ジャクソンさんの検死のための車両から、マイケル・ジャクソンさん本人にそっくりな人物が出てくる動画が公開されると、ネット上では生存説を信じる人の意見も。

ほかにも、幼少の頃に全身にやけどを負い、マイケル・ジャクソンさんに引き取られたデイブデイブさんが、実はマイケル・ジャクソンさんなのではという噂も。
画像はデイブデイブさんとマイケル・ジャクソンさんですが、確かに似ているのがわかります。

生存説はあくまでも噂ではありますが、ネット上では注目を集めているようです。
次のページでは、マイケル・ジャクソンさんの性的被害の内容についてまとめてみました。

 

マイケル・ジャクソンの性的被害の内容は?