ヘンリー英王子と米国人女優・メーガン・マークルさんは5月19日、イングランド南東部にあるウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で結婚式を挙げ話題になっています。ネット上では祝福する声が多く出ていました。ヘンリー王子とメーガンさんの馴れ初めやメーガンさんのスタイルの秘密、結婚前に騒がれていた問題についてまとめましたのでご覧ください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000000-cine-movi.view-000
ヘンリー王子とメーガンマークルの出会いや馴れ初めは?結婚式に元カノ・歴代彼女を招待!まとめ

 

メーガン・マークルのプロフィール

http://www.elle.co.jp/culture/feature/crazy-revelations-from-andrew-morton-meghan-markle-biography_180414   
本名レイチェル・メーガン・マークル
生年月日1981年8月4日(37歳)
出身地アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
職業元女優
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/メーガン・マークル

 

メーガン・マークルの経歴

カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれたメーガン・マークルさんは、父親にオランダ・アイルランド系の白人と母親にアフリカ系アメリカ人の黒人の親を持つハーフです。
ノースウェスタン大学に通い、大学では演劇と国際関係を同時専攻したのだとか。
大学を卒業後はインターンとして、ブエノスアイレスのアメリカ大使館に就いたようです。

2002年には女優としてもデビューし、様々なドラマにゲスト出演しました。

私生活では、2011年9月に映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンさんと結婚していた経歴もあります。
約2年後の2013年8月には離婚してしまいました。

現在は、イギリス王室のヘンリー王子と結婚。
結婚式は、2018年5月19日にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われたようです。

 

ヘンリー王子とメーガン・マークルさんが結婚

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180520-00392412-fnn-int
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180520-00392412-fnn-int
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180520-00392412-fnn-int
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180520-00392412-fnn-int
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180520-00392412-fnn-int
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180520-00392412-fnn-int

 

報道内容

イギリス王室のヘンリー王子とアメリカ人女優、メーガン・マークルさんが19日、ロンドン郊外にあるウィンザー城で結婚式を挙げた。

純白のドレスに身を包んで到着したメーガン妃。
チャールズ皇太子に付き添われて、ヘンリー王子のもとへ進む。

結婚式は、日本時間19日午後8時、ウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で行われた。

2人は結婚指輪を交わして、正式に夫婦になることが宣言された。

式には、エリザベス女王やウィリアム王子ら王族のほか、元サッカー選手のデービッド・ベッカム夫妻や、歌手のエルトン・ジョンさん、俳優のジョージ・クルーニー夫妻など、およそ600人が参列。

ヘンリー王子とメーガン妃は、式のあと、観衆の前で口づけし、馬車に乗ってパレードを行った。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180520-00392412-fnn-int

ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚を祝福する声が多数上がっていました。

一部では メーガン・マークルさんのスタイルに関しても注目が集まっているようです。

調べてみたところ、メーガン・マークルさんが実践しているというダイエット方を見つけることができました。

 

メーガン・マークルのダイエット法

http://harpersbazaar.jp/beauty/meghan-markle-royal-wedding-diet-and-exercise-180421-lift1

メーガン・マークルさんの体を作る要素にはいくつかポイントがあり、まずは食事が重要なんだそうです。

メーガンはフライドポテトを食べるし、ワインを飲み、時にはアイスクリームも食べる。たまにはご褒美もなきゃ、人生なんてつまらないでしょ? キーとなるのは、低カロリーでいて繊維質が豊富な栄養価の高いプラント(植物)ベースの食品をたっぷりとること。

http://harpersbazaar.jp/beauty/meghan-markle-royal-wedding-diet-and-exercise-180421-lift1/(offset)/1

野菜を中心にした食生活をすることが大事なのだそうです。
1日の理想的なメニューについても紹介されていました。

「朝食には、Clean Cleanseのバニラシェイクにオンタリオ州産の冷凍したブルーベリーをブレンドしたもの。ランチは、ニソワーズ・サラダにロゼワインを1杯。サイドにはGrey Owlの山羊のチーズにバゲットを。シーフードパスタの軽いディナーに、夜はネグローニ(カクテル)で締めくくり」

http://harpersbazaar.jp/beauty/meghan-markle-royal-wedding-diet-and-exercise-180421-lift1/(offset)/1


食事に関してはお酒も飲んでいますし炭水化物も摂っているようです。
そこまで我慢をしなくていいのはいいですね。

次に大事なのが運動。

ピラティスとランニングとヨガのおかげでスリムかつ強いボディを保っているという。「ランニングがずっと私にとっての動く瞑想で、何も考えない状態になれる」と、『Women’s Health』に語っていた。

メーガンは、ピラティスのトーニングと、ボディビルディングのレジスタンス(抵抗力)を合わせたマシンを使うメガフォーマー・ピラティスが気に入っていて、『Us Weekly』にこう語っている。「体にベストのことが楽々できる。たちまちボディが変わるわよ」

http://harpersbazaar.jp/beauty/meghan-markle-royal-wedding-diet-and-exercise-180421-lift1/(offset)/2

運動に関しては結構がっつりやっているようです。
ただ、メガフォーマー・ピラティスは上級者向けのようなので、最初はヨガから入りピラティスへ移行、その後メガフォーマー・ピラティスにいくのがいいかもしれませんね。

メーガン・マークルさんのダイエット法をまとめると、野菜中心の食生活でしっかりと運動をする。
聞いてみると当たり前ですが、実践すればいつかどこかの国の王子様と…なんてうまい話はないと思いますが、自分にあったダイエット方を見つけるのはいいかもしれませんね。

多くの方がヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚を祝福する一方で、メーガンさんの人種についても話題になっているようです。

 

イギリス王室に黒人の血、世間の反応は?