芸能ゴシップ・話題の最新ニュースまとめ

看護師が亡くなった子供をお腹に残したまま夜勤や残業…職場のマタハラとパワハラは違法?ネット上での各反応まとめ

はじめに

妊娠をきっかけに仕事を辞める女性たちが居ますが、今、ネット上で「亡くなった子をおなかに残したまま夜勤をする」といったエピソードが話題になっています。

考えただけでもゾッとする内容ですが、一体どういった事情でそのような状態になってしまうのでしょうか。

この記事では職場で横行する「マタハラ」についてや、話題の詳細などをまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.amoma.jp/column/maternity/birth-support/19482.html
新着記事

 

最近増えてきている「マタハラ」とは?

http://quiizu.com/archives/64017
日本は未だに第一子の妊娠を機に、約6割の女性が仕事を辞めています。
育児休業を利用したあとに職場に復帰した割合は、正社員で43.1%、
派遣・パートなどの非正規社員はわずか4%に留まっています。

マタハラが生まれる理由は大きく2つあります。

1つは性別役割分業の意識。
男性が外で働いて、家事・育児は女性が担うという家庭における夫婦の責務や役割を明確に区別する考え方です。

そして、もう1つが長時間労働。
データ調査でも、合計約44%と長時間労働が横行している職場でマタハラが起こっていることが分かりました。

有給取得率別にみると、産休・育休どころか有給すら取りづらい労働環境でマタハラが生じていることがうかがえます。

http://www.mataharanet.org/matahara/basic/

以前から日本に存在していた「マタハラ」、「マタニティ・ハラスメント」が最近ますます話題になっています。

マタハラとは一体どういったものが該当してしまうのでしょうか…?

調べてみたところ、大まかには4つのタイプがあるそうですのでご紹介していきます。

 

昭和の価値観押し付け型

https://www.somu-lier.jp/column/prevention-of-maternity-harassment/

これは「女性は妊娠や出産を機に家庭に入るべき」といった考えで間違った配慮を押し付けてしまうタイプのことです。

妊婦側の意思は無視して仕事から外してしまうことが多いようですね。

「子供のことを第一に考えろ」、「旦那の収入があるから良いだろう」などといった台詞のあとに「だから辞めたらどうだ」と続いた場合、完全なマタハラに該当するようです。

確かに、辞めることを促すのは、妊婦でなくともあってはならないことでしょう。

 

いじめ型

https://mama-9jin.com/expert/article/4158

妊婦である女性社員の分まで業務をカバーさせられる事の怒りの矛先が向いてしまうパターンです。

「迷惑」、「休めて羨ましい」などといった心にもない言葉を投げかけ、妊婦にプレッシャーを与えます。

特に同僚や後輩に当たる人物がこのケースに当てはまるのではないでしょうか。

勝手に妊娠したのになぜ自分たちがフォローをさせられるのか、といった思考に発展してしまうことも少なくないようです。

 

パワハラ型

https://karadanote.jp/22606

これは長時間働けない社員に、長時間労働を強制するいわゆる「パワハラ」にも分類されるものです。

「時短勤務なんて許さない」、「人手が足りないから」などと理由をつけて会社に拘束してくる上司が多いのが現状です…

日本には「長時間働けて一人前、働けない奴は半人前」という労働文化が今でも根付いてしまっているのが原因だそうです。

 

追い出し型

https://best-legal.jp/maternity-harassment-3944

4つめが「追い出し型」。

これはパワハラ型とは逆に「長時間働けなくなった社員を排除する」形のマタハラです。

「残業できないなら他の人に迷惑」「子供が出来たら辞めてもらう」などといった理由をつけて、会社で働く機会を奪っていくのだそうです。

酷いところだと産休や育休などは無いと告げられる場合もあるようです。

これら全ては違法行為とされていて、マタハラ被害の多くは「追い出し型」なのだそうです。

 

3割が「妊娠が分かってから出産後1年までに退職」を選択

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00010000-otekomachi-life&p=2
厚生労働省は7月、妊娠中の働き方について、
取り組みの遅れが指摘される中小企業と、そこで働く従業員を対象に全国調査を始めた。
過重な働き方で仕事を辞める例もある中、実態を明らかにして妊娠中の働き方改革につなげるのが狙いだ。

具体的には、働く女性が妊娠・出産しても仕事を辞めずに働き続けていくために必要なことや、
妊娠で退職を迫られた経験の有無、切迫流産など、妊娠中に起きたトラブルなどを聞く。

今年度内にも調査をまとめる方針だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00010000-otekomachi-life&p=2

国の調べによると、「妊娠が分かってから出産後1年までに退職」を選択する女性は3割を超えるのが現状なのだそうです。

厚生労働省はこういった情報やマタハラ被害の相談なども受け、全国調査を始めた模様です。

この調査によってマタハラが減り、妊婦でも継続して勤務していけるような職場環境になることを願うばかりですね…

 

「妊婦は邪魔」行き過ぎたマタハラで死産も…

https://up-to-you.me/article/2322
続きを読む(1/2)
PICKUP
あわせて読みたい

デキ婚した芸能人衝撃度ランキング20選【2020年最新】世間に衝撃を与えた芸能人カップルが勢揃い!

倉持由香と結婚相手(旦那)・ふ〜どの馴れ初めは?交際10年に驚きの声...2人のプロフィールまで総まとめ

アンミカと旦那の馴れ初めや子供は?国籍は韓国?妊娠中の噂の真相とは…

ひょっこりはんの結婚相手(嫁)の顔画像が判明?馴れ初めや子供は?結婚発表に対するネット上の反応

もっとみる
こんな記事も読まれてます

【パワハラ】尽誠学園のコーチは吐いた弁当を食べさせていた...処分内容が甘すぎる?ネット上の反応まとめ

給食のカレー中止にインドカレー屋「給食のカレーに罪はない」運動!ネット民もカレーを食べに行き話題に

神戸市いじめ教員(加害者)が掲示板に降臨?「たかだか車の上に乗った程度」 全文と2chの反応まとめ

「神戸のいじめ教員の謝罪文に赤ペン先生をしてみた」が話題に!「人間性が出ている」「小学生が書いた?」と教師であることを疑う声が続出

もっとみる
PICKUP
今週の人気記事
NHKで過労死した女性記者・佐戸未和(さどみわ)さんの死因はうっ血性心不全、月159時間の残業の末亡くなる…電通の過労死事件を報道していた日本放送協会にネット上で非難殺到
【パピーミル】子犬工場(福井県坂井市)で400匹が飼われていた動画が地獄絵図...虐待の疑いで摘発されペットショップにも批判の声
大規模ネット接続障害の原因は?北朝鮮によるサイバーテロの可能性も…米Google装置故障による誤配信がきっかけか、ネットワーク障害の情報まとめ
末松健容疑者の顔画像や詳細は?交通トラブルで自転車に乗る男性をはねて逃走!ネット上での各反応まとめ
【常磐道あおり運転】女の顔画像(モザイク無し)が流出!逮捕目前?ネット上の反応まとめ
高柳敦の顔画像やFacebookは?福岡市西区役所職員がネットカフェで女性に暴行を加え逮捕…ネット上の各反応まとめ
石川県の線路で兄弟が電車に接触事故か?JR北陸本線粟津駅近くに子供二人が倒れているとの通報…ネット上での各反応まとめ
岩永牧子さん落雷死を巡る裁判で遺族側に敗訴判決、両親「びっくりするくらい危険回避していた」…EXILEらが出演する野外コンサートでの悲劇
山田浩二の現在は?寝屋川市中1男女殺害事件犯人の裁判で判決は死刑と予想する声も…ネット上での各反応まとめ
フジテレビ、メルカトル図法で北朝鮮ミサイル射程距離の解説をし炎上…一方21日には再び北朝鮮が弾道ミサイル発射、日本海に落下か
ENDIAトップページへ戻る

検索

人気のキーワードから探す