東京葛飾区で、上智大学女子大学生殺害された事件から22年経過したことが話題になっています。

この記事では事件の詳細や現在の状況などについて詳しくまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180909-00000025-ann-soci

 

上智大学女子大生の殺害事件とは

https://www.youtube.com/watch?v=I3hmOOJ5axw   
事件名称柴又女子大生放火殺人事件
事件日1996年9月9日(22年前)
発生場所東京都葛飾区柴又
被害者女子大学生1名
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/柴又女子大生放火殺人事件

事件の正式名称は「柴又女子大生放火殺人事件」とされており、1996年9月9日の午後4時半ごろ、東京都葛飾区柴又の民家で火災が発生。

火は約2時間後には消し止められたようですが、焼け跡から上智大学4年の女性大生の遺体が発見された事件です。

火が確認されて直ぐに隣家から119番通報されましたが、間に合わなかったようですね…

現在でも未解決事件の一つとして扱われている事件です。

 

被害に遭った上智大学の女子大生は?

http://hitorigot0.blog.jp/archives/1039336088.html
本名小林 順子(こばやし じゅんこ)
年齢当時21歳
在籍大学上智大学・4年生

火事で亡くなったのは、当時会社員だった小林賢二さん(当時50歳)の娘、小林順子さんでした。

順子さんはジャーナリストや映画関係の仕事を志望していて、事件当日の2日後にはシアトルへの海外留学を控えていましたが、その夢を叶えることが出来ませんでした。

警察によると遺体の口と両手はガムテーム、両足をパンティーストッキングで縛られていたのに加え、首を鋭利な刃物で刺されていたことが明らかになっています。

顔見知りの犯行ではとも言われていますが、両足を縛っていた方法が「からげ結び」という特殊な方法だったり、現場に残されたマッチの残留物からは家族以外のDNAが検出されたりと、捜査は難航している模様です。

 

事件は未解決事件入り…22年たった現在は?

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180909-00000025-ann-soci