2009年、“婚活連続不審死事件”で逮捕され、17年5月に死刑判決が確定した木嶋佳苗死刑囚ですが、実は昨年1月に三度目となる獄中結婚をしていたことが明らかになりました。

この記事では木島死刑囚の事件や獄中結婚の真相などについてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://dricho.com/20181202-2/

 

木嶋佳苗のプロフィール

https://snjpn.net/archives/126880
名前木嶋佳苗(きじま かなえ)
生年月日1974年11月27日(45歳)
出身地北海道野付郡別海町
身長155cm
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/首都圏連続不審死事件

木島死刑囚は2009年に発覚した「首都圏連続不審死事件」の犯人とされる人物です。

料理学校を卒業していた経歴を持ち、いわゆる名家の出身であるとされていましたが、6度の窃盗や詐欺の容疑で検挙や再逮捕をされていました。

逮捕直前まで「かなえキッチン」というブログを開設していたようで、そこには高級食材にこだわった手料理やエステ、旅行などの体験が綴られていたと言います。

 

木嶋佳苗による首都圏連続不審死事件とは?

  http://eikoonomail.hatenablog.com/entry/2015/09/26/190841

「首都圏連続不審死事件」とは、2007年から2009年という長期間に渡って発生していた連続不審死事件です。

2009年8月6日に埼玉県富士見市の駐車場内にあった車内で男性の遺体が発見されたことから捜査がはじまり、その結果、住所不定・無職の木嶋佳苗氏と交際していた愛人が何人も不審死を遂げていることが明らかになりました。

埼玉県警は木嶋氏が結婚詐欺を行なっていたと断定し、詐欺の容疑で逮捕。

7度に及ぶ詐欺などの容疑で捜査されていましたが、殺人罪で起訴もされ、死因に関する資料が乏しい中での極めて異例の殺人罪の立件となりました。

木島被告は2017年に死刑が確定、史上初の第一審・裁判員裁判による女性死刑囚となりました。

2018年の情報によると、木島死刑囚は東京拘置所に収監されているとのことです。

 

木嶋佳苗はなぜモテる?その結婚テクニックは?

  https://blog.goo.ne.jp/hikarishokubai-2009/