『#今度は福島がTOKIOを応援する番だ』というハッシュタグをつけた投稿がTwitterで話題となっています。感動的だと評価する意見だけではなく、「被害者の気持ちを考えていない」「セカンドレイプにあたるのでは」との声もあるようです。

『#今度は福島がTOKIOを応援する番だ』のハッシュタグがつけられたツイートとこのムーブメントに対するさまざまな意見をまとめてみました!

TOP画像引用元:https://togetter.com/li/1017319

山口達也のキス騒動でTOKIOの4人が謝罪

https://dot.asahi.com/dot/2018050200052.html

2018年5月2日、山口達也メンバーの不祥事を受け、TOKIOのメンバー4人が謝罪会見を行いました。会見の中ではメンバーの松岡昌宏さんが涙を流す場面もあり、「見ていて辛い」など、TOKIOの4人の憔悴しきった様子にファンは悲しみの声をあげていました。

また、山口達也メンバーが辞表をTOKIOのメンバーに渡していたことも判明し、山口達也メンバーの去就を巡ってさまざまな意見が飛び交いました。


 

Twitterで『#今度は福島がTOKIOを応援する番だ』が流行!

会見から数時間後、Twitterでは『#今度は福島がTOKIOを応援する番だ』というハッシュタグをつけたツイートが多数投稿されました。

これは震災後、風評被害に遭っていた福島県の野菜を進んでPRしていたTOKIOに対して、福島県出身の人々が中心となって、今度は解散の噂まであるTOKIOを応援しようという思いからきているようで、ハッシュタグとともにTOKIOに対する熱い思いを投稿する人が続出しています。


 

『#今度は福島がTOKIOを応援する番だ』のツイートまとめ

#今度は福島がTOKIOを応援する番だ

内堀知事❗️どうか、またTOKIOの四人に福島県での活動を❗️
辛いときこそ
おだがいさま❗️だべ

山口くんには、これを期に猛省してほしい
少なくとも、県民はがっかりしたよ
#今度は福島がTOKIOを応援する番だ

1番最初に大好きになったアイドルが
TOKIOだった。
深夜帯からのDASHから見続けて
福島で活動してる時は
凄く親近感を感じてた。

東北が実家のあたしにも
応援させて頂きたい。

みんなの元気な笑顔
待ってるよ😊
頑張ろ、TOKIO‼️‼️
福島県民のツイッターユーザーだけで声をあげるのではなく県のトップが公の場で「福島県」として彼等を応援すると言ってもいいのではなかろうか。

福島はいつでもTOKIOの力にならなければいけない。
#今度は福島がTOKIOを応援する番だ
例えば自分が死にかけてる時に、ある人に命を救われたとして、救ってくれた人が犯罪を犯した人であったとしても俺は全力で感謝をすると思うんだよ

福島県民じゃないけど俺はそう思う

#今度は福島がTOKIOを応援する番だ
福島にたくさん貢献してくれたことはちゃんと記録にのこってるし事件とは関係ないと思ってるずっとTOKIOは応援していく 福島でLIVEやってくれた時は嬉しかった #今度は福島がTOKIOを応援する番だ
#今度は福島がTOKIOを応援する番だ

このタグが不謹慎だって言う人の意見も分かる。でもTOKIOへの想いは頭で考えて抑えきれるようなものじゃないんだ!

だからここからは感情論

TOKIOを応援してるし、福島の食材を笑顔で食べるTOKIOを見たときすごく安心した。

もう一度ここから!見守ってます
あの日あの時から今までTOKIOが福島に寄り添って歩んで来てくれたからこそ、今の福島があるよ。だって放射能問題でどれだけ福島が孤独になったか、無知な事ばかりで怖かったか、何が正確な情報か混乱してた時、TOKIOが現地に来て地上波で伝えてくれて救われたから。
#今度は福島がTOKIOを応援する番だ
残念な出来事でショックだけど、TOKIOの福島に対する想いには感謝の言葉しかない。

#今度は福島がTOKIOを応援する番だ
「TOKIOは言うぞ福島の桃はうまい! 」「TOKIOは言うぞ福島の野菜はうまい!」CMでこう言ってくれるTOKIOにどれだけ救われた事か。山口がした事はいけない事だが、沢山の恩義があるのに手のひらを返すような事をするのは福島県民として最大の恥だ。
#今度は福島がTOKIOを応援する番だ
こんな時だから応援したい、恩返し。一つのツイートはちっぽけだけど、みんなで感謝を届けよう。負けないでね。時間がかかってもやり直せるはず。 #今度は福島がTOKIOを応援する番だ

 

『#今度は福島がTOKIOを応援する番だ』に批判の声