2020東京オリンピックまで残り1年を切り、男子水泳選手に注目が集まっています。
そこで鍛え上げられた肉体美やイケメンを誇る、男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10を紹介します。

ランキングには、歴代のオリンピック出場選手から現役選手が登場。
TOP10入りした選手のプロフィールや画像にも注目してご覧ください。

https://bungu-uranai.com/blog/21044/

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10の集計方式

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10の集計にあたって、歴代や現役選手に関連するサイトを参考にしました。
さらに直近1ヶ月のSNSのデータを基に、話題性なども含めたランキングを作成しています。

ツイートなどの利用により、多くの方の意見が反映されるように心がけております。
それでは、男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10をお楽しみください。

 

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10位~6位

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10 10位:立石諒
https://go6mi.net/ryo-tateishi-1-762/
名前立石諒(たていしりょう)
生年月日1989年6月12日(30歳)
出身地神奈川県
種目平泳ぎ
身長182㎝
所属チーム元ミキハウス
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/立石諒

2010年の競泳の日本選手権で、50m・100m・200mの平泳ぎで3冠を達成した立石諒さんは、『ポスト北島康介』と注目。
2012年ロンドンオリンピックでは、北島康介選手を追永し銅メダル(3位)に輝きました。

しかし2017年4月開催の「日本選手水泳競技大会」を最後に現役を引退。
現在は、パーソナルジムの代表をされているそうです。

 

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10 9位:古賀淳也
https://japaneseclass.jp/trends/about/
名前古賀淳也(こがじゅんや)
生年月日1987年7月19日(32歳)
出身地埼玉県熊谷市
種目背泳ぎ・自由形
身長181㎝
所属チーム元第一三共
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/古賀淳也

古賀淳也選手は、父が競争・兄がラグビー・弟が陸上・妹がソフトボールというスポーツ一家で育ちます。
5歳から水泳を始めた古賀淳也選手は、2008年北京オリンピックの出場を逃したことで目標を失い、ピアスや茶髪に変貌したそうです。

しかし武道を習い改心して競泳に取り組んだ結果、リオオリンピック400mリレーの代表に選出されました。
また古賀淳也選手は「水泳選手イケメンランキング」に常に名前があがっています。

 

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10 8位:江原騎士
https://www.asahi.com/articles/photo/
名前江原騎士(えはらないと)
生年月日1993年7月30日(26歳)
出身地山梨県甲府市
種目自由形
身長172㎝
所属自衛隊体育学校
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/江原騎士

江原騎士選手は高校2年生の時、「全国高等学校総合体育大会」の男子水泳100mで優勝。
大学卒業後は自衛隊体育学校へ入隊しており、数々の大会で好成績を残し、リオデジャネイロオリンピック日本代表に選ばれました。

リオデジャネイロで800mフリーリレーに出場した江原騎士選手は、52年ぶりとなる銅メダル獲得に貢献しており、イケメン選手として女性からの人気を得ています。

 

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10 7位:宮下純一
https://www.daily.co.jp/gossip/
名前宮下純一(みやしたじゅんいち)
生年月日1983年10月17日(36歳)
出身地鹿児島県鹿児島市
種目背泳ぎ
身長183㎝
事務所ホリプロ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/宮下純一

現在タレントとして活躍中の宮下純一さんは、元水泳背泳ぎの選手です。
2008年北京オリンピックでは日本代表として出場しており、男子50m背泳ぎで日本記録を生み出しました。

さらに同大会のメドレーリレーでは、北島康介選手・藤井拓郎選手・佐藤久佳選手と共に銅メダルを獲得。
その年の10月に選手を引退し、タレントに転向しました。

 

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP10 6位:中村克
https://www.asahi.com/articles/photo/
名前中村克(なかむらかつみ)
生年月日1994年2月21日(25歳)
出身地東京都
種目自由形
身長183cm
所属チームイトマンスイミングスクール
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/中村克

中村克選手は武蔵野高校の2年生の時、インターハイ50m自由形で優勝を記録。
数々の大会で好成績を収めたのち、2016年リオデジャネイロオリンピック代表に選出されました。

リオデジャネイロの予選のリレーレースにおいて、第1泳者として出場した中村克選手は、自身の日本記録を更新。
その端正な顔立ちと整った身体から、多くの女性の支持を得ているそうです。

 

男子水泳選手の歴代人気ランキングTOP5位~1位