覚醒剤取締法違反(所持・使用)の罪に問われた元セクシー女優・麻生希被告の第2回公判が17日、横浜地裁でありました。

この記事では麻生被告についてや事件・裁判の詳細についてまとめていきます。

TOP画像引用元:http://trend579.seesaa.net/article/439970010.html

 

麻生希被告のプロフィール

https://www.amazon.co.jp/   
本名島崎 彩(しまざき あや)
生年月日1984年12月20日(33歳)
出身地東京都
職業AV女優
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/麻生希
麻生被告は2012年からアダルトビデオ業界で活躍していたAV女優です。

身長170cmで10等身という、まさにバービー人形のような恵まれたスタイルを持つ女性で、ファンの間では「お嬢様系女優」として親しまれていました。

母親はフィリピン人の方のようですが、社会人になったのを機に親の敷いたレールから外れたいと思ったのが理由で、大学の卒業式の日にアダルトビデオに出演。

整った容姿は台湾の女優の林志玲(リン・チーリン)さんと似ているとのことで、中国語圏では「小林志玲」(小リン・チーリン)とも呼ばれ、人気を集めていたようです。

当初はSODクリエイトからデビューし所属していましたが、2014年に引退を発表、同年9月にMAXING専属として復帰しました。

同月にChaCha Promotionに所属し、タレント業も復帰されました。

ですが2016年6月20日、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕され、7月には契約終了が発表されていました。

また、逮捕の報道で麻生被告が4歳年齢をサバ読みしていたことも発覚、上記の大学卒業の日がアダルトビデオのデビュー日ということは嘘ではないか、とも囁かれています。

 

麻生希容疑者を麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕!

https://www.sanspo.com/geino/news/20180318/tro18031805020001-n1.html
人気お嬢様系AV女優の麻生希被告(33)が、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部横浜分室に逮捕され、横浜地検に同罪で起訴されていたことが17日、分かった。

容疑は、2月20日にマンションの自室で覚醒剤約56グラムを所持した疑い。
「間違いありません」と容疑を認めているという。
逮捕は同26日で、横浜地検が3月16日、同罪で起訴した。

同部によると、自宅から覚醒剤約56グラム(末端価格約360万円相当)のほか、コカイン約20グラムや大麻など複数の違法薬物、注射器などを押収。

覚醒剤は1回の使用量が0・03グラムとされるが、押収した量は1900回分に相当。

押収物には電子はかりもあることなどから、密売していた可能性もあるとみている。

https://www.sanspo.com/geino/news/20180318/tro18031805020001-n1.html

麻生容疑者は今年の2月に覚せい剤の所持が発覚し、逮捕されていました。

実は2016年6月にも、コカインを所持していたとして同容疑で逮捕されていたため、実質二度目の逮捕となります。

一度目は同年9月にTwitter上でファンに謝罪をし、活動を再開していましたが…再び手を出してしまったようです。

昨年の11月には「自殺を決意しました」といった旨のTwitter投稿や「残高は42円借金まみれ」などと非常に不安定な言動があり、ファンからは心配されていました。

 

麻生希被告が第二回公判で衝撃告白!その真相は?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000042-tospoweb-ent