歩きながらスマートフォンを操作していた女性に体当たりし、けがをさせたとして傷害容疑で逮捕され、釈放された男性(49)について、東京地検は17日、不起訴処分としました。

この記事では騒動の詳細や経緯についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://gigazine.net/news/20170704-texting-on-mobile-walk-sillily/

 

「歩きスマホ」体当たりで不起訴 傷害容疑の男性

https://www.news-postseven.com/archives/20170725_598488.html
 
歩きながらスマートフォンを操作していた女性に体当たりし、けがをさせたとして傷害容疑で逮捕され、釈放された男性(49)について、東京地検は17日、不起訴処分とした。

理由は明らかにしていない。

地検や警視庁によると、男性は6月25日朝、東京メトロ千代田線二重橋前駅のホームで、「歩きスマホ」をしていた30代女性に体当たりするなどし、胸部に約3週間のけがをさせた疑いで、9月26日に逮捕された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000109-jij-soci 

不起訴処分ということはつまり検察側が起訴をしないと判断したことを指すかと思いますが、一体なぜ、この男性は怪我を負わせておきながら不起訴処分になったのでしょうか。

考えられるケースとしては「歩きスマホ」をしていた女性に罪があるとして、男性が故意にぶつかったわけではない場合ですが、詳細が気になりますね…

 

「歩きスマホ」体当たり 不起訴処分に疑問の声も

  http://ure.pia.co.jp/articles/-/24967

今回の報道に対して、ネット上では疑問の声も幾つか上がっています。

確かに「歩きスマホ」をした女性側にも非があるかと思いますが、だからといってこの男性に全く罪がないとも思えません。

記事をよく読んでみると「ぶつかった」のではなく「体当たり」をしたとのことですが、狙ってやったことなのでしょうか…

 

「歩きスマホ」体当たりで不起訴になった49歳男性の名前顔画像やFacebookは?

  https://toyokeizai.net/articles/-/247168