2015年9月に無痛分娩をした女性が死亡し、生まれてきた子供も重い障害を負ったという報道がありました。
なぜ女性は死亡し子供にも障害が残ったのでしょうか?

ネット上ではこのような報道に対して、「無痛分娩のネガキャン多くない?」「ネガキャンやめろ」といった声が多くなっている。

Twitterやネットの反応まとめました。

TOP画像引用元:http://www.asahi.com/articles/ASK6Y7HQCK6YPLBJ00F.html

無痛分娩で医療事故

報道内容

出産の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩(ぶんべん)を巡り母子の重大事故が相次ぐ中、神戸市内の産婦人科診療所で2015年9月に無痛分娩をした女性が、母子ともに重い障害を負っていたことがわかった。

 女性は今年5月、意識が戻らぬまま搬送先の病院で死亡した。

 遺族側の代理人によると、事故があった診療所は、神戸市西区の「おかざきマタニティクリニック」。女性は、15年9月2日朝、背中に細い管を入れて薬を注入する硬膜外麻酔の処置を受けた。院長の産婦人科医が麻酔薬を入れて外来診療のため病室を離れた直後、女性が嘔吐(おうと)。医師が戻った時には呼吸困難に陥っていた。

 女性は、搬送先の大学病院で緊急帝王切開を受け男児を出産したが、母子ともに寝たきりになった。女性は今年5月、同病院で35歳で亡くなった。男児は別の病院に入院している。

 遺族側は、管が誤って別の場所に入り、麻酔が効き過ぎて呼吸困難になったと主張している。診療所側も昨年12月、過失を認め、遺族に示談金を支払った。

 事故当時、院内に医師は院長一人だったという。代理人は、「麻酔をかけた後は急変の可能性があり、しばらく経過を見守る必要があるのに、すぐにその場を立ち去ったのは明らかなミス。外来の片手間に麻酔の処置を行うことはありえない」と話している。

 診療所は「何もお答えできない」としている。

 この事故については、無痛分娩を巡る事故について調査している日本産婦人科医会も情報を把握し報告を求めていたが、診療所は応じていなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00050107-yom-soci


事故があった診療所



この報道を見てネットでは

「また無痛分娩のネガキャンしてる」

といった声が多くなっている。

無痛分娩のネガキャンとは一体どういう事なのでしょうか?

無痛分娩のネガキャンとは

ネガキャンについて

ネガキャンとはネガティブキャンペーンの略で、もともとは選挙において、対立候補を貶めるような発言・広告宣伝をし、相対的に自候補のイメージアップを謀るという選挙戦術の一種である。ここから、選挙に限らず、対立する人や組織に不利な情報を流すことで自らのイメージアップを謀ることをネガキャンという。ただし、ネガキャンは誹謗中傷合戦に見えることも多く、逆にイメージダウンとなってしまうことも多い。

http://zokugo-dict.com/24ne/negacan.htm
どうやら最近の無痛分娩についての報道は、危険性ばかりにフォーカスした記事などが多いようだ。 これでは

「無痛分娩は危険だからしない方がいい」

と、いっているようなものだ。

これには、

「無痛分娩にもメリットがあり、自然分娩にも危険性があるという事もきちんと報道して欲しい」

といった声が多くあるようです。

無痛分娩のメリット・デメリット

無痛分娩のメリット

無痛分娩の最大のメリットは、陣痛の痛みがやわらぐことです。麻酔の効きには個人差がありますが、ほとんどの人は陣痛の痛みをあまり感じることなく出産できます。痛みを感じたとしても、自然分娩に比べて強くはありません。

麻酔の方法には「点滴による麻酔」と「硬膜外麻酔」の2種類があります。脊髄の近い場所に麻酔を打つ硬膜外麻酔のほうが点滴よりも痛みをやわらげる効果は高いので、麻酔の効きが心配な人は「硬膜外麻酔」を選びたいところ。ただし、受けられる病院は限られているので、事前に医療機関にはどちらの無痛分娩を行っているのかを確認しておきましょう。

痛みが少ないおかげで、いきみで体力を消耗することもなく、「出産時に疲れが残らない」「産後の回復が早まる」などのメリットもあります。心臓や肺などの呼吸器系にトラブルをかかえている妊婦さんは、体への負担を軽減する目的で無痛分娩を進められることもありますよ。

https://192abc.com/23480


無痛分娩のデメリット

無痛分娩のデメリットとしては、出産費用が高くなることがあります。自然分娩と同じで健康保険は適用されないので、無痛分娩にかかる費用が加算されます。加算されるお金は医療機関で大きく異なり、数万~20万円まで様々なので、病院で確認してください。

また、麻酔に関わるトラブルで、麻酔が思ったように効かないケースや副作用が現れることもあります。まれに麻酔の効果が強く現れたせいでうまくいきめなくなって子宮収縮が弱くなり、鉗子分娩や吸引分娩、帝王切開になる可能性もあります。

無痛分娩は痛みがやわらぐだけで出産方法は自然分娩と同じなので、出産時にトラブルが生じることがあります。

https://192abc.com/23480


日本では特に

「子供をお腹を痛めずに生むのはどうなのか?」

といった風潮にあるため、否定的な報道が多いのかもしれません。

欧米諸国では無痛分娩も一般的なものらしく、子供への愛情への影響もないそうです。

子供や母体に一番あった出産方法を病院の先生と相談し、正しい知識を持って選ぶのが良いかもしれません。

 

いつから無痛分娩のネガキャンは始まったの?

Twitterやネットを調べてみました。2014年の11月にネガキャンについて呟かれてる人がいましたが、

 

その後は2016年に一度だけ、関連していそうなツイートを発見した。そしてネガキャンされてるのでは?といったネットの声が急激に多くなったのは、2017年の4月17日に配信されたこの記事が原因だろう。

 

麻酔使った「無痛分娩」で13人死亡

出産の痛みを麻酔で和らげる「無痛 分娩ぶんべん 」について、厚生労働省研究班(主任研究者・池田智明三重大教授)は16日、医療機関に対し、急変時に対応できる十分な体制を整えた上で実施するよう求める緊急提言を発表した。

 研究班は、2010年1月から16年4月までに報告された298人の妊産婦死亡例を分析。無痛分娩を行っていた死亡例が13人(4%)あり、うち1人が麻酔薬による中毒症状で死亡、12人は大量出血や羊水が血液中に入ることで起きる羊水 塞栓そくせん 症などだったという。

 池田教授によると、国内の無痛分娩は近年、増加傾向にあり、データ上、無痛分娩で死亡率が明らかに高まるとは言えないという。ただし、「陣痛促進剤の使用や(赤ちゃんの頭を引っ張る)吸引分娩も増えるため、緊急時に対応できる技術と体制を整えることが必要だ」と話している。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170417-OYTET50023/

読売オンラインさん以外のサイトも同じような記事をもちろん配信していたが、たまたま検索トップに表示されたのでサンプルにこちらの記事を挙げさせてもらった。

この結果から、つまり

無痛分娩のネガキャンが増えたのは2017年4月17日頃

となる。
今後もこういった偏った無痛分娩のネガキャン報道はされていくのだろうか。

 

ネット上の反応

Twitterの反応








 

2chでの反応

4名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:12:49.19 ID: ofNvKoib0.net

普通の手術でも多く使われる麻酔なのに
無痛が原因というのはおかしいだろ




174名無しさん@1周年2017/06/29(木)11:50:49.43 ID: /nicyI5e0.net

>>4
普通の手術でも同じくらいの割合で事故があったりして

無痛分娩をいたずらに叩いてはいけないと思う。マスコミはアホだから




324名無しさん@1周年2017/06/29(木)20:35:32.39 ID: EiHtXBFM0.net

>>4
単なる硬膜外麻酔の管理ミスだな
無痛分娩の問題じゃない




6名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:13:28.57 ID: Jt4m2ZJg0.net

設備の乏しいクリニックで無痛分娩なんて、怖くて普通はやらんだろうに・・・




7名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:13:57.71 ID: ofNvKoib0.net

>>6
帝王切開の麻酔と同じだよ




8名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:13:59.18 ID: z8ti+ZIm0.net

脊椎に打つ麻酔の針ってむちゃくちゃ長いよな
麻酔科医の手技が下手くそだったんかね




14名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:15:21.48 ID: Ho84syjc0.net

無痛分娩て事故多いね。
脊髄麻酔とか高度な技術がいるなら気軽にやれないね




88名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:53:21.90 ID: HTmiZ8se0.net

>>14 多くないよ、欧米やシンガポール、香港といった先進地域はほぼみんな
無痛分娩ってことちゃんと勉強してから発言しな?
日本人は未だに「無痛分娩は事故が多い」とか、「激しい痛みを経験しないと
母親としての自が芽生えない」みたいな変な思い込みがあって、アメリカで
医者が散々無痛分娩を推奨してるのに自然分娩を選択してめちゃくちゃ苦しんでた、
クレイジーだと知り合いのアメリカ人医師から聞いた事がある。




23名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:19:37.01 ID: /7IqnKl20.net

何で無痛とか普通と違うことしたがるのに危険性について調べもしねえの




24名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:19:39.34 ID: HvDueaZU0.net

やっぱ医者選びは大切よね




25名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:19:45.51 ID: ofNvKoib0.net

歯医者で10分削るのにも麻酔を懇願する自分がもし出産するとしたら
選べるものなら麻酔を選ぶと思うわ




86名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:52:24.08 ID: 4zuH8O9A0.net

>>25
せやなー
このパターンはちょっと変なクリニックに行ったことで失敗したな




26名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:20:49.00 ID: d0yFmqgK0.net

少なくとも麻酔専門医がいるところにしたほうがいいな




42名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:28:23.32 ID: kB3c9vzn0.net

よく分からんけど脊髄の麻酔で呼吸が止まるものなの?




47名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:30:25.50 ID: TS/AKR6u0.net

>>42
肺まで麻痺すると止まるよ




243名無しさん@1周年2017/06/29(木)13:16:23.25 ID: R6gLwb1o0.net

>>47
肺が麻痺したんじゃなくて脳脊髄液を介して延髄の呼吸中枢が麻痺して呼吸出来なくなったんじゃないの?
詳しいことは知らんけど




49名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:31:36.15 ID: Vmf9eZPW0.net

最初から子供が大きくて吸引になるなら帝王切開すりゃ良かったのに




52名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:33:42.33 ID: FBNtkXA20.net

>>49
帝王切開のときの麻酔も同じじゃないの?
違ってたらごめん




58名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:36:23.05 ID: TS/AKR6u0.net

>>52
同じだよ
帝王切開でも麻酔事故は起こる




72名無しさん@1周年2017/06/29(木)10:43:20.84 ID: J9IXYOY80.net

無痛分娩はデメリットもあるんだから自己責任
自然分娩でも死ぬ人は死ぬ




引用元:【兵庫】最期の言葉は「息できない」 神戸でも無痛分娩医療事故 子も障害


最後に

今回の場合は無痛分娩が悪いのではなく病院側の麻酔による医療ミスのようです。
日本では無痛分娩というものに対しあまりいい印象が無いのか、否定的な報道が多いように感じられます。
しかし、海外では既に一般的なもので、もちろん子供への愛情が変わる訳ではありません。
周囲の意見に振り回されることなく、きちんとした知識をもって、出産方法を選ぶのが良いかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。
「ヒカルVALU被害者の会」もTwitter上で発足、詐欺罪で逮捕も?警察や弁護士へ相談済との事…ヒカル「損する側に回っただけ」バリュー騒動に言及