地面師

土地や建物を持ち主になりすまして無断で売り、現金約2億4千万円をだまし取ったとして、警視庁は7日、神奈川県横須賀市の無職中村美佐江容疑者(67)ら男女3人を詐欺容疑で逮捕しました。3人は他人の土地を不正に取引する「地面師」とみられているそうです。この「地面師」について詳しく調べてみました。

TOP画像引用元:https://life-hacking.net/%E5%96%9C%E7%94%B0%E6%B3%B0%E5%A3%BD%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%8558%E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%BE%8E%E4%BD%90%E6%B1%9F%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%8567%E5%81%BD%E9%80%A0%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9B%B8%E9%A1%9E/

 

地主装い無断売却、2億円詐取容疑 「地面師」3人逮捕

地面師 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50110?page=2
土地や建物を持ち主になりすまして無断で売り、現金約2億4千万円をだまし取ったとして、警視庁は7日、神奈川県横須賀市の無職中村美佐江容疑者(67)ら男女3人を詐欺容疑で逮捕した。

捜査関係者によると、3人は2014年2月ごろ、東京都港区内の土地と建物を所有していた70代女性(故人)になりすまし、偽造書類を使って会社経営の男性と売買契約を結び、不動産の売却代金として約2億4千万円を詐取した疑いがある。同庁は、3人が他人の土地を不正に取引する「地面師」とみている。

女性の親族は朝日新聞の取材に、「知らない間に登記を書き換えられていた。不動産は一番安全な資産だと思っていたのでショックだ」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242410

他人の土地を不正に取引する「地面師」・・・なかなか普段聞き慣れない言葉ですね。一体どのような人種なのでしょうか。

 

地面師(じめんし)とは?

地面師 http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=7497

とっさの日本語便利帳による「地面師」の解説


土地所有者が知らないうちに、偽造した印鑑証明書や委任状などを利用して、その土地の権利に関する詐欺を行う詐欺集団。土地を売買して手付金をだまし取ったり、借金の抵当に入れるなど様々な手口がある。

https://kotobank.jp/word/%E5%9C%B0%E9%9D%A2%E5%B8%AB-524093

不動産のプロまでダマされる「地面師」たちの手口


他人の土地を自分のもののように偽って第三者に売り渡す詐欺師――。大辞林ではそう説明する。それが「地面師」だ。

といっても、昨今では馴染みが薄い。地面師は古く70年前の終戦後のドサクサに跋扈した。日本全国どの町でも役場が戦災に遭って機能しない時代だ。

地面師たちは勝手に縄を張って土地の所有者になりすまし、土地の登記をはじめとした関係書類をでっちあげた。そして、それを転売してぼろ儲けしていた。

そんな伝説的な詐欺集団が21世紀の現在、東京の都心で蘇っているという。とりわけこの数年来、地面師による不動産のなりすまし詐欺が横行し、警視庁が対応に追われている。

しかも、もっぱら被害に遭っているのが、不動産取引のプロであるデベロッパー業者というから、さらに驚きなのである。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50110

勝手に人の登記簿謄本改ざんを行い、土地を売却し現金化する詐欺師


地面師 https://twitter.com/

 

実家の高齢者を狙う不動産詐欺「地面師」

地面師 http://www.mag2.com/p/news/232871
騙されるものはまた騙される。これは詐欺師の常識である。年末年始となれば、実家に帰省してお正月を過ごす人も多いだろう。

帰省するにしろしないにしろ、もしも身内で詐欺の被害にあったことがある人がいれば注意してほしい。

詐欺は一度のみならず、一度詐欺の被害を受けたことがわかれば詐欺師は何度も騙そうとするというのが、冒頭の言葉通り、普通なのだ。

特に昭和20年代以前に生まれているいわゆる高齢者層は、詐欺師のカモ的ターゲット層にあたる。

まず、老後の資金を持っていることや、人を疑うことに罪悪感を持つ世代であることは、詐欺師にとって最も都合の良い存在となる。

また、この世代は持ち家率が高く、子供も独立しているから、資金と資産の関係から見ても、無数なターゲットがいる層になり得るのだ。

~中略~

こうした土地を介した詐欺を行う者を、業界用語で「地面師」と呼ぶ。地面師は、元不動産業者が多く、法にも詳しいことから、詐欺師の中では別格だと言われている。

つまり彼らは、仲間内で土地を回すことで、買ってもない土地を買わせたり、売ってもない土地を売らせたりして荒稼ぎをしていた集団であった。

自宅を割り出していたことから、彼らは素直に対応に従い、取引の取り消しの合意などで一件落着となった。この土地の詐欺以外でも、投資の詐欺はリストが作られているケースが多く投資詐欺などもリスト化している。

一度作られたリストは、詐欺師間で流通している。まず、一度騙されている方は、そうしたリストに載っている可能性が極めて高いため、十二分の注意が必要だ。

http://www.mag2.com/p/news/232871/

 

「地面師」による詐欺被害に遭わない為の対策とは?

http://www.mysaypays.com/sagi.html

不動産購入予定者の被害防止策


不動産を購入される予定のある方は、司法書士を関与させることが最善の被害防止策となります。一般の方にとっては不動産取引自体なかなか経験することではありません。

当事者のみで取引を完結させる場合にはやはり多くの問題が潜んでいると考えるべきです。例えば、売主が売り急いでいたりして考える時間を与えさせてくれないとか、売主本人と直接連絡が取れず代理人ばかりの対応になってしまう等といった問題です。

高額な買い物となりますので注意をするに越したことはありません。 https://maonline.jp/articles/hoshino0324

不動産所有者の被害防止策


不動産所有者にとっては、次の対策が考えられます。

①不動産権利証、実印及び印鑑カードの別々の保管

②不動産登記記録の定期的確認

③不正登記防止申出

④登記識別情報の失効申出

⑤売却の際の司法書士の関与


それぞれ説明すると、

 ①普段の生活において、不動産の不動産権利証や登記記録を確認する場面はめったにないと思います。定期的に不動産登記事項証明書を取得して権利関係の確認、不動産権利証の現物の確認をすることは大事です。盗難被害にあってからといってすぐに不動産名義が変更されてしまうわけではありませんが、被害に遭ってから日数が経過していると解決するまでに随分と労力を要する可能性が高くなります。

 ②権利証、実印及び印鑑カードを一緒に保管していると、まとめて盗難被害に遭います。全て登記必要書類ですので、別々に保管することで、どれか一つでも残れば被害も最小限で済みます。

 ③不正登記防止申出は、盗難被害に遭った場合、もしくは何らかの不正登記がされる可能性があると思った場合に、法務局に申出をすることにより、申出から3ヶ月間、対象不動産に登記申請がなされた場合、所有者に登記申請がされた旨の通知が来るという制度です。当該登記申請があった場合には通知が来るため何らかの対処をすることができます。但し当該登記申請自体が即却下となるわけではないので注意が必要です。

 ④登記識別情報については、失効の申し出をすることにより使えなくなります。失効の申し出をする理由に制限はありませんが、盗難被害にあった場合には真っ先に失効の申し出をするべきです。なお平成17年の不動産登記法改正以前に発行されていた登記済証は失効の申し出はできません。

 ⑤不動産売却時には、司法書士の関与をさせることにより、上記のような偽造による詐欺被害防止に一役買うことは間違いないでしょう。

 不動産はとても高価なものです。不動産売買取引には司法書士を関与させることはもちろん、被害防止策を気に留めておくだけでも、万が一にも被害に遭うことを回避できるものと思います。

https://maonline.jp/articles/hoshino0324

 

ネット上の反応

2chでの反応


1紅あずま ★2017/06/07(水)12:48:11.93 ID: CAP_USER9.net

地主装い無断売却、2億円詐取容疑 「地面師」3人逮捕
朝日新聞:2017年6月7日12時05分
http://www.asahi.com/articles/ASK667T9GK66UTIL077.html?iref=comtop_8_07

 土地や建物を持ち主になりすまして無断で売り、現金約2億4千万円をだまし取ったとして、
警視庁は7日、神奈川県横須賀市の無職中村美佐江容疑者(67)ら男女3人を詐欺容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、3人は2014年2月ごろ、東京都港区内の土地と建物を所有していた70代女性(故人)になりすまし、
偽造書類を使って会社経営の男性と売買契約を結び、不動産の売却代金として約2億4千万円を詐取した疑いがある。
同庁は、3人が他人の土地を不正に取引する「地面師」とみている。

 女性の親族は朝日新聞の取材に、
「知らない間に登記を書き換えられていた。不動産は一番安全な資産だと思っていたのでショックだ」と話した。




2名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:48:50.27 ID: /YjpxDJ10.net

これ元に戻してくれるよな。




4名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:52:31.21 ID: 363ZepbN0.net

>>2
買った方は善意の第三者扱いになりそうだけど…
騙した方に賠償請求して、取れるのかな?
金がなくなっているのなら騙し放題なんて気も




11名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:57:21.16 ID: 8oCvedtg0.net

>>4
買った方が被害者
所有権移転は無効で賠償請求
かな。




26名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:03:21.09 ID: FXyC5lxd0.net

>>4
日本では登記に公信力がないから登記を信用しても所有権を取得できない。
20年間、自分のものと信じて占有すれば時効で取得できる。




3名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:51:30.17 ID: fT6H3p5x0.net

故人の印鑑証明ってとれるのか?




10名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:56:39.28 ID: Ix00Mfxn0.net

>>3
取れない
今のカラーコピーは優秀なので偽造は難しくない
だから印鑑証明書の使い回しが禁止されている




7名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:54:45.68 ID: sttlvxzb0.net

さすがに戻すでしょ、騙された奴が損するだけでしょ




8名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:55:02.93 ID: X25uPwtV0.net

じずらし? じめんしだった

ちょっとなにか読んでみたら、これって背乗りとかと関係ありそうだな
戦後勝手に縄張って、土地の所有者になりすましでんでん と書いてある




13名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:58:13.36 ID: 1uTCpR1Q0.net

2億円以上の取引するのにろくに身元確認もしないんだな




14名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:58:13.52 ID: mQENdmEs0.net

最近多いね




17名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:00:00.04 ID: 8oCvedtg0.net

>>14
珍しいからニュースになる
以前はフジョシの街に偽造の専門家がいたくらいだ




36名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:11:52.87 ID: /OLtuG8I0.net

>>14
地面師は昔から




15名無しさん@1周年2017/06/07(水)12:58:36.08 ID: rMdzeTSV0.net

渋谷のごみ屋敷の爺さんも危ないな
納豆で手名づけて




18名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:00:03.61 ID: rMdzeTSV0.net

ごみ屋敷の爺さん
妹も死んで天涯孤独って
TBSで言ってたな

最近は100ライター集めるの趣味らしい。
土地代は数億




19名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:01:13.91 ID: PVkUcy+O0.net

1.偽造の場合

 不動産の真実の所有者でないのに所有者であるかのような外形を作りだし、買主をだまして売買を行った者がいる場合,
 真実の所有者は偽造の登記に何ら関与しているわけではないのでまったく責任を負うことはありません。
 そして買主はそのような偽りの登記を信頼して不動産を買受けたとしても何ら保護されません。
 不動産登記には公信力のないことの結果として当然そうなります。

 法律用語としての「公信力」
 外形的な権利はあるが,真実の権利がない場合に,その外形を信じて取引したものに権利取得を認める効力。
 民法は動産(占有)に公信力を認めているが,不動産(登記)には認めていない。


  _ノ乙(、ン、)ノ 不動産は動産と違うのね




20名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:01:22.13 ID: L1kPWg9l0.net

こういうのって、最終的には誰が責任取るんだ?




27名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:05:16.96 ID: .net

珍しい?
定期的にニュースになってるような・・・・・・
背乗りとか含めて土地を騙し取られたってよく有る事件だと思うけど




35名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:11:07.49 ID: Ix00Mfxn0.net

>>27
だまし取られることはないよ
婆さんの土地を地面師が勝手に会社に売却しても、ただの他人物売買なので婆さんが嫌だと言えば終わり
被害者は会社




32名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:08:24.47 ID: 3hjSocIC0.net

新橋駅周辺の土地でも似たような事例があるよね?
どうなっているのか、気になる




78名無しさん@1周年2017/06/07(水)15:33:33.00 ID: wxVi88Pa0.net

>>32義実家がまさにそれ。戦中戦後のどさくさに紛れて乗っ取られたよ。
  




37名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:15:50.01 ID: sA3B8Nhj0.net

戦争直後に焼け跡を不法占拠していすわった外国人のはなしを思い出すな
その外国人は河川敷や川縁を不法占拠していたことでも有名

この事件と関係があるかは知らないけど




49名無しさん@1周年2017/06/07(水)13:54:46.05 ID: UysR92DM0.net

へーこんなこと出来るんだ




69名無しさん@1周年2017/06/07(水)14:48:43.52 ID: 0w9bfOBo0.net

名義書き換えた司法書士何してんの?




73名無しさん@1周年2017/06/07(水)15:07:28.01 ID: Ix00Mfxn0.net

>>69
グルか無能
まあ、偽造書類を見破るのは不可能に近い。司法書士に見破れるなら登記官にもできるわね




75名無しさん@1周年2017/06/07(水)15:13:57.23 ID: BQlZTJ3X0.net

>>73
売主のなりすましは?
少し会話したらバレそうなものだが。




77名無しさん@1周年2017/06/07(水)15:24:11.94 ID: Ix00Mfxn0.net

>>75
免許証、登記済証、印鑑証明、場医局同期や現況など、初見の人と少し話すだけだからばれる要素は少ない
例えばブルーマップでご自宅はどこ?という質問に答えられないまぬけな売り主役ならバレるときもある




70名無しさん@1周年2017/06/07(水)14:59:59.00 ID: gv1m+M2D0.net

違法業者を通じた本人申請だろ

司法書士や法務局は対策しているが素人同士の取引は簡単に騙される




71名無しさん@1周年2017/06/07(水)15:02:16.97 ID: okabecR50.net

地面師とかスリってまだいるんだな
日本もまだまだ捨てたもんじゃない




76名無しさん@1周年2017/06/07(水)15:18:34.32 ID: JPt/LF+70.net

基本放置されていた空き地だったんだろうな




引用元:【東京】地主装い港区内の土地建物を無断売却 2億円詐取容疑で「地面師」3人逮捕 警視庁

twitterでの反応

 

まとめ

「地面師」という土地専門の詐欺の一種について調べてみましたが如何でしたでしょうか。名前を聞いただけでは職人かなにかかと勘違いしてしまいそうですが、 立派な詐欺師でしかもその手口の巧妙さから、詐欺の中でもかなり悪質な部類に入るそうです。

特に高齢者の方を狙った地面師による詐欺が横行しているようですので、今回の報道が注意喚起になれば良いなと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
サム(SAM)と安室奈美恵の馴れ初めや離婚理由、原因は?再婚相手の年齢は20代の一般女性…サムの実家は「丸山記念総合病院」を運営する超エリート家系だった!