芳根京子さんが新月9の主演に抜擢され、話題となっています。朝ドラなどでの演技に対する反応や、芳根京子さんが過去に患っていた難病ギランバレー症候群についてまとめてみました!

TOP画像引用元:https://www.oricon.co.jp/special/48655/

芳根京子のプロフィール

http://www.japanmusic.jp/2012/12/post-414.html
名前芳根京子(よしねきょうこ)
生年月日1997年2月28日(23歳)
出身地東京都
職業女優
身長159cm
事務所ジャパン・ミュージックエンターテイメント
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/芳根京子

高校一年生のとき、遊助のライブに友人と行った際にスカウトされて芸能界入りした芳根京子さん。2013年に放送されたドラマ「ラストシンデレラ」で女優デビューを果たしました。
そんな芳根京子さんの知名度を一気に飛躍させたのがNHKの朝ドラへの出演でした。


 

芳根京子が朝ドラに出演

https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/221650
10月から始まるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを務める芳根京子。昭和の神戸や大阪を舞台とした同作で、芳根は子供服メーカーの創業者を熱演する。

 2261人の応募者の中からヒロインに選ばれたという彼女だが、「べっぴんさん」の出演をきっかけに、今後の“爆発的ブレイク”を予測する声が高まっている。

http://www.asagei.com/excerpt/66681

2014年、芳根京子さんはNHK朝の連続ドラマ小説「花子とアン」に出演。翌々年の2016年にも「べっぴんさん」で朝ドラに出演し、朝ドラのヒロインとして認知される存在となりました。


 

芳根京子の演技に賛否両論

https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/12079.html

芳根京子さんの演技については、朝ドラでの演技を見て演技が上手いと言う人もいれば、その逆に酷評する人もいたようです。さらに、芳根京子さんは朝ドラjのヒロインというイメージがつきすぎてしまったため、ドラマの人気が出にくいのではという意見もあるようです。

では、芳根京子さんが主演を務めるドラマはどんなものなのでしょうか。


 

芳根京子が月9主演に抜擢!

https://abematimes.com/posts/2587389
女優芳根京子(20)が来年1月期のフジテレビ系月9ドラマ「海月姫」(月曜午後9時)に主演することが6日、分かった。

 連ドラ主演は、昨年度後期のNHKテレビ小説「べっぴんさん」以来。原作は累計420万部超の東村アキコ氏の人気漫画。10年には同局でアニメ化され、14年には能年玲奈主演で映画化もされている。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711060000661.html

2017年11月7日、芳根京子さんが来季のフジテレビ月9枠で主演を務めることがわかりました。芳根京子さんが主演を務めるドラマは「海月姫」という漫画が原作のもの。海月姫はアニメ化・実写化がなされている大人気ラブコメディーで、ドラマ版にも注目が集まりそうです。

これからの活躍が期待される若手女優である芳根京子さんですが、実は中学2年生のときに難病に侵されていた過去があるようです。


 

芳根京子は難病ギランバレー症候群だった