大手芸能事務所・石原プロモーションの取締役でもあり、日本のスターで名優の渡哲也さん。

60歳になった時期には「ガン」を患い、2015年には「急性心筋梗塞」になりました。現在の病状について様々な情報がある中「死去説」まで噂になっているようです。

今回は渡哲也さんの嫁や息子、現在の状況などについてまとめてみました。

https://thetv.jp/news/detail/67808/

渡哲也のプロフィール

https://www.jiji.com/jc/d4?p=wtr228&d=d4_ww   
名前渡哲也(わたりてつや)
本名渡瀬道彦(わたせみちひこ)
生年月日1941年12月28日(76歳)
出身地兵庫県
職業俳優・歌手
身長180cm
事務所石原プロモーション
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/渡哲也

 

渡哲也の生い立ちや経歴

https://aucview.aucfan.com/yahoo/m199271557/

渡哲也さんは子供の頃、とても引っ込み思案な性格だったそうです。柔道部に所属していたそうで、真面目な性格だったとか。

ですが、高校生に上がるとヤンチャになったそう。タバコを吸ってたそうで、喧嘩も絶えなかったそう。この頃、映画で見た「俳優・石原裕次郎」さんに憧れを持っていたそうです。

その後、大学へ進学する為に上京。「整備士」になる為、採用試験を受けたが「不合格」だったそう。この時期に、弟で俳優の渡瀬恒彦さんや学生仲間が渡哲也さんに内緒で、映画のオーディションに応募。

俳優になるつもりはなかったそうですが、たまたま見学に行った撮影所の喫茶店でスカウトされたそうです。

https://www.jiji.com/jc/d4?p=sbk001&d=d4_topics

その後「日活に驚異の新星!渡哲也!」と大きく売り出され、1965年に公開された映画「あばれ騎士道」でいきなりW主演でデビューを飾ったそうです。

日活で大々的にデビューを果たした渡哲也さん。デビュー翌年には、単独で主演映画に出演したと同時に歌手デビューも果たしたそうです。

日活のスターになっていた渡哲也さんですが、1971年に退社。様々な所からオファーを受けたそう。最終的には、憧れだった石原裕次郎さんの事務所へ入ったそうです。

アクション映画にとても興味を持っていたそうで、数々の名作に出演。1979年から放送された「西部警察」は人気ドラマとなり、渡哲也さんの代表作ともなりました。

 

渡哲也の嫁と息子

http://looksroom.blog.jp/archives/2027-01.html

1971年に渡哲也さんは、大学の同窓生だった石川俊子さんという一般の女性と結婚されています。付き合ったエピソードなどの詳細は不明ですが、大恋愛だったそう。1971年3月に、ハワイで2人だけの結婚式を挙げたそうです。

渡哲也さんは結婚後、様々な病気と闘ってこられていますが、傍にはいつも奥様が献身的に支えていたそうです。

渡哲也さんと嫁・石川俊子さんの間には息子さんが一人いるとか。奥様も一般の方ですが、息子さんも一般人として生活しているようです。

父親の渡哲也さんと同じ「青山学院大学」に通っていたとか。息子さんも両親と同じように、大学の同窓生とご結婚されているようです。一部の情報では、建設会社のサラリーマンをされているそう。

ラグビーなどをしていたそうで、スポーツマンタイプのイケメンという噂もあるようです。

 

渡哲也の死去の噂は噓!

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1626397.html

ネット上で、渡哲也さんが「死去」という噂が流れていたようです。先に結論から言いますと、亡くなってはおらず、噂はデマでした。

何故このような噂が流れたのでしょうか。実は過去に色んな大病を患ってきた渡哲也さん。闘病中の為、メディアに出演する機会が減った事も噂の原因になった一つのようです。

1974年には「胸膜炎」「急性肝機能不全症」と立て続けで病気になり、半年以上の療養生活を送っていたとか。1989年には撮影中に「腓腹筋断裂」になり、1991年には「直腸癌」である事を発表しました。

こういった様々な病気が続いた事で、「死去」の噂が広がったのかもしれませんね。

 

渡哲也の現在の病状は?