脇役俳優の人気ランキング 5位:佐藤二朗
https://mdpr.jp/news/detail/1767795
本名佐藤二朗(さとうじろう)
生年月日 1969年5月7日(53歳)
出身地愛知県愛知郡東郷町
ジャンル俳優・脚本家・タレント・司会者
主な作品「勇者ヨシヒコ」(2011年~・テレビ東京)「斉木楠雄のΨ難」(2017年・映画)「銀魂2 掟は破るためにこそある」(2018年・映画)
事務所フロム・ファーストプロダクション
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/佐藤二朗

佐藤二朗さんは、独特のテンポの話し方、くすっと笑える演技にはまっている方も多く、ドラマ「勇者ヨシヒコ」の仏役でブレイクした俳優です。

今では多くの作品に出演しており、2018年10月からはクイズ番組の司会に大抜擢。
さらに、佐藤二郎さんはまめにツイッターを更新していることでも知られており、今ではフォロワー数が100万人を超えています。

 

脇役俳優の人気ランキング 4位:勝村政信
http://cinema.pia.co.jp/news/175424/76278/
名前勝村政信(かつむらまさのぶ)
生年月日 1963年7月21日(59歳)
出身地埼玉県蕨市
ジャンル舞台、テレビドラマ、映画
主な作品「HERO」(2001年・フジテレビ)「義経」(2005年・NHK)「Doctor-X 外科医・大門未知子」(2012年・テレビ朝日)
事務所シス・カンパニー
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/勝村政信

勝村政信さんが注目されるきっかけとなったのは「天才!!たけしの元気が出るテレビ」です。
それまでは舞台俳優として活躍をしていましたが、このバラエティ番組に出たことによって、テレビや映画の出演が急増。

「HERO」や「Doctor-X 外科医・大門未知子」では、存在感がある演技が話題になりました。
また、勝村政信さんが長く共演している米倉涼子さんとは、プライベートでも仲良しのようです。

 

脇役俳優の人気ランキング 3位:滝藤賢一
https://talent.thetv.jp/person/0000225059/
本名滝藤 賢一(たきとうけんいち)
生年月日1976年11月2日(45歳)
出身地愛知県名古屋市
ジャンル映画、テレビドラマ、舞台
主な作品「半沢直樹」(2013年・TBS)「半分、青い。」(2018年・NHK)「探偵が早すぎる」(2018年・日本テレビ)
事務所エージェントオフィスタクト
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/滝藤賢一

滝藤賢一さんは、舞台を中心に活動をしていた俳優でしたが、ドラマ「半沢直樹」で顔芸がすごいと評判になりブレイク。
その後は、毎年多くのドラマや映画に出演しています。

そんな滝藤賢一さんは、脇役界の主役と言われるほど多くの作品に出演。
コミカルな役から悪役まで幅広い役で出演していますが、演技力があるため同じ人物に見えないほどです。

また、プライベートでは4人の子供を持つ父。少しでも多く仕事をしないと、子供4人を食べさせていくことができないと語っていました。
仕事のない時期が長くあったため、仕事は断らないスタンスなのでしょう。

滝藤賢一の嫁(妻)や子供の画像は?中国人だとウワサの真相は?かっこいいオシャレな私服姿も紹介!

 

脇役俳優の人気ランキング 2位:香川照之
https://dot.asahi.com/wa/2016122100253.html
本名香川 照之(かがわてるゆき)
生年月日 1965年12月7日(56歳)
出身地東京
ジャンル映画、テレビドラマ、舞台
主な作品「アンフェア」(2006年・フジテレビ)「龍馬伝」(2010年・NHK)「99.9 -刑事専門弁護士-」(2016年・TBS)
事務所ロータス・ルーツ
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/香川照之

香川照之さんは、人を引きつける演技で評価されている俳優さんです。
特にドラマ「半沢直樹」で演じた顔は迫力があり、主役の堺雅人さん以上に強烈なインパクトがあり話題になりました。

役者として演技力も高く魅力的な俳優の香川照之さんは、昆虫が大好きという一面も。
NHKでは、昆虫の着ぐるみを着て、カマキリ先生となり子供たちに昆虫の知識を教える番組もしています。

さらに、昆虫のイラストを使った衣類を販売するアパレルブランドも立ち上げており、多彩な面を持っている俳優さんです。

 

脇役俳優の人気ランキング 1位:遠藤憲一
http://www.jprime.jp/articles/-/5475
本名遠藤憲一(えんどうけんいち)
生年月日 1961年6月28日(61歳)
出身地東京都品川区
ジャンルテレビドラマ・映画
主な作品「お義父さんと呼ばせて」(2016年・関西テレビ)「西郷どん」(2018年・NHK)
事務所エンズタワー
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/遠藤憲一

遠藤憲一さんは、強面なのでこれまで悪役を多く演じてきました。しかし最近は、コミカルな役や心優しい役柄などが多いです。
そんな遠藤恵一さんは、幅の広い役柄を演じることができるため、ひっきりなしに映画やドラマに出演しています。

飾らない性格も人気を博し、バラエティでも大人気。
「エンケン」の愛称で親しまれており、今後の活躍も楽しみです。

 

まとめ

ここでは脇役俳優の人気ランキングTOP20を紹介しました。

多くの俳優さんがいる中でも、脇役としてきらりと光る魅力がある俳優さんは、作品に欠かすことができない重要な存在。
脇役の演技が光れば、作品自体に魅力が増します。そんな個性的で、演技力の高い脇役俳優さんたちの今後にも注目です。

【最新版】絶対外さないマッチングアプリ決定版!Jメールの口コミ・評判まとめ
サクラなし!出会いで悩む男女に勧めたいマッチングアプリ『ワクワクメール』が凄い理由とは?
【神アプリ】おすすめ出会い系ランキング3選
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ