現在、人気急上昇しているYouTuber・ヴァンゆんが大手事務所の太田プロダクジョンへ移籍し話題となっています。

ヴァンビさんとゆんさんは、動画内で息がピッタリで仲が良い様子を見せ「付き合っている」という噂が絶えません。

ここでは、ヴァンゆんが太田プロダクジョンへ移籍をしたことについてや、付き合っている噂についてまとめてみました。
また、ヴァンゆんの年収についても迫っていきます。

https://www.ohtapro.co.jp/talent/vamyun.html

ヴァンゆんのプロフィール

https://twitter.com/_yuuun_s2/status/
名前ヴァンゆん
登録者数150万人
活動拠点東京
職業YouTuber
活動期間2018年〜
事務所太田プロダクション
youtubehttps://www.youtube.com/ヴァンゆんチャンネル

 

ヴァンゆんの経歴や生い立ちについて

https://logtube.jp/entertainment/42905

ゆんさんは、YouTuberになる前アイドルとして活躍しています。
ヴァンビさんは、元ヴィジュアル系バンドLOGのヴォーカルを担当していました。

そんな別々の道を歩んでいたヴァンビさんとゆんさんは、YouTuberが集まるイベントで知り合い仲良くなります。

そして2018年2月10日、ヴァンビさんとゆんさんのコラボ動画を初公開し視聴者からの評判はとても良かったそうです。

その後、2人で話し合いヴァンゆんのコンビを結成。
ヴァンビさんとゆんさんは美男美女で、動画も「おもしろい」と言われ人気が急上昇しました。

そんなヴァンゆんが、太田プロダクションに移籍して大きな話題となっています。

 

ヴァンゆんが太田プロに所属し話題に!

https://www.youtube.com/watch?v=oWdWsBj6gYM

2019年9月、ヴァンゆんが太田プロダクションに移籍しました。

太田プロダクジョンは、指原莉乃さんや有吉弘行さんなどのタレントが所属している大手事務所。
ゆんさんの夢は、「芸能界で幅広く活躍する芸能人になること」だったため、夢に一歩近づいた結果になりました。

YouTuberやネットを拠点とし、活躍しているインフルエンサーというお仕事は現在、それほど世の中で認知されていません。

太田プロダクジョンは、インフルエンサーというお仕事を理解してくれたことがきっかけで移籍を決意。
そしてYouTuberという枠に囚われず、様々なメディアで活躍できるようなインフルエンサーになることが目標と語っていました。

さらに、「ギネス記録を狙うような壮大な企画をやりたい」とも語っているヴァンゆん。
事務所を移籍し、これからのヴァンゆんさんの活躍に期待の声が多数寄せられています。

そんな、ヴァンゆんの現在の年収はどれくらいなのでしょうか。

 

ヴァンゆんの年収は?

2019年8月現在、ヴァンゆんチャンネルの登録者数は150万人を突破しています。

さらに、動画の総再生回数は2019年8月時点で約5億5000万回。
ヴァンビさんは過去の動画で、「収益は毎月国産車を購入できるくらい」と明かしていたことがありました。

YouTuberは、動画の報告収入と総再生回数から収入を得ている仕組みです。
ヴァンゆんチャンネルの登録者数と総再生回数から、現在のヴァンゆんの年収は6000万円以上あると言われています。

次のページでは、ヴァンゆんの関係性は付き合っているのかについて調査してみました。

 

ヴァンゆんの関係性は付き合っている?