ネットに多くのダンス動画をアップして一躍人気を獲得し、グラビアデビューまで果たしてしまった十味(とーみ)さん。
人気急上昇中の十味(とーみ)さんのかわいい水着画像や、本格的な芸能界デビューのきっかけとなった「踊ってみた」についてもまとめてみました!

https://twitter.com/toumi_nico/status/1019877300312072192

十味(とーみ)のプロフィール

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/26/news105.html
名前十味(とーみ)
生年月日1999年2月8日(19歳)
出身地長野県
職業モデル、踊り手
事務所ゼロイチファミリア
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/十味_(タレント)

人気誌「ヤングジャンプ」で"平成最後の奇跡の原石"というキャッチフレーズのもと、鮮烈なグラビアデビューを飾った十味(とーみ)さん。
「十味(とーみ)」という不思議な名前は、地元の長野県で母とドライブ中に道路看板で見た東御市から取り、地名と混同しないように漢字を変更しているとのこと。

4歳の頃からスキー、小学校1年生からはダンスとピアノを習い、競技スキーで全国大会4位を獲得するほどの実力の持ち主でもある十味(とーみ)さん。
友人ができない「陰キャラ」だったことから、ニコニコ動画に自身の投稿したことから世界が広がっていったというインターネット時代ならではの存在として注目を集めています。

 

十味(とーみ)の経歴や生い立ちについて

https://nl.pinterest.com/pin/783274560167847875/

弟が1人いる2人姉弟の長女である十味(とーみ)さんは、長野県で生まれ育ち高校入学後にニコニコ動画で「踊ってみた」を投稿したことでじわじわと知名度を拡大しました。
アイドルユニット「気まぐれシャルロッテ」として活動しながらも無期限で活動を休止し、ソロでイベントなどに多く呼ばれるようになっていきます。

大学入学後はモデル活動を開始し、現在も所属している事務所からスカウトされたことで本格的な芸能界入りのきっかけを掴んだ十味(とーみ)さん。
2018年7月26日に集英社の「週刊ヤングジャンプ」で、グラビアモデルデビューを果たすと、わずか二ヶ月でグラビアの表紙も飾っています。

 

十味(とーみ)は踊ってみた出身のモデルだった

https://twitter.com/toumi_nico/status/1021233866248351744

長野県に住みながらもニコニコ動画をはじめとする動画投稿サイトで「踊ってみた」を多数投稿したことで話題になった十味(とーみ)さん。
透明感溢れる雰囲気とキレのあるかっこいい動きのギャップに「可愛い!」と一気に注目を集めていきました。

「モデルや演技など今しかできないことを沢山やって可能性を広げたい」「中国語を習っているので、中国での活動もしたい」と意欲にあふれている十味(とーみ)さん。
大学に入学してからも友人はできず「ぼっちJD」と自虐し、芸能界での活動も「友達からの反応は「無」です(笑)」とコメントしています。

 

十味(とーみ)がヤンジャン表紙デビュー・ミスid準グランプリ

https://www.youtube.com/watch?v=UvNZuJDXbVo

2018年7月26日に発売された「週刊ヤングジャンプ」34号の巻末グラビアで全国から注目を集めた十味(とーみ)さん。
コスプレが趣味だった十味(とーみ)さんは、同じ所属事務所のコスプレイヤー・桃月なしこさんのファンだったことから、自身もモデルとして活躍したいという意思を持ったそうです。

ヤングジャンプへの初登場で一気に人気を博した十味(とーみ)さんは、すぐにグラビア表紙を飾るほどに進化。
2018年11月17日には講談社が主催する「ミスiD2019」で一般投票1位、準グランプリを受賞しています。

 

十味(とーみ)のかわいい&水着画像まとめ!