プロゴルファーのタイガー・ウッズさんが、11年ぶりにメジャー制覇をしたことで話題になっています。

私生活では度重なる不倫が原因で離婚、さらには性依存症と診断され、セラピーを受けていることが明らかになるなど、スキャンダルが多いことで知られています。

そこで、タイガー・ウッズさんの嫁と子供、そしてプロゴルファーとしての完全復活に至るまでの情報についてまとめてみました。

TOP画像引用元:https://www.golfnetwork.co.jp/news/detail/22878

タイガー・ウッズのプロフィール

https://www.sankei.com/sports/news/180725/spo1807250001-n1.html
本名エルドリック・タイガー・ウッズ
生年月日1975年12月30日(44歳)
出身地アメリカ・カリフォルニア州サイプレス
職業プロゴルファー
身長185cm
体重84kg
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/タイガー・ウッズ

2歳の頃にはカリフォルニアで有名な幼児ゴルファーとして知られていたというタイガー・ウッズさんは、4歳の頃にSCJGAに加盟し、その後すぐに参加した試合で10歳児を破ったと言われています。

名門のスタンフォード大学に進学後、アマチュア時代には全米ジュニア・アマチュア選手権、全米アマチュア選手権でそれぞれ3連覇を達成し、世界から注目されることに。

大学を2年で中退しプロに転向してからは、数多くの記録を残すことになります。

 

タイガー・ウッズの生い立ちや経歴

https://www.cinemacafe.net/article/2015/01/20/28823.html

1997年、21歳の頃に史上最年少でPGAツアーの賞金王に輝いたタイガー・ウッズさん。2000年には全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権でメジャー大会連続優勝記録3連覇を記録。

その後も優勝を記録し続けたタイガー・ウッズさんですが、2009年に自動車事故による負傷で入院。

そして事故の原因は、自身の不倫の発覚だったことが報じられ、そのスキャンダルは世界から注目を集めました。不倫スキャンダル後、嫁と離婚することとなったタイガー・ウッズさんですが、その後もスキャンダルは続きます。

 

タイガー・ウッズの逮捕・性依存症との戦い

https://celebsokuho.com/2227.html

2017年、飲酒または薬物を使用した上で車を運転したとして逮捕されたタイガー・ウッズさん。その後の調べで腰の手術による痛みを和らげるために薬を服用していたことを明かしました。

2010年の不倫の謝罪会見の際に、性依存症でセラピーを受けていることを告白したこともあり、たびたび世間を驚かせてきたタイガー・ウッズさん。

確かに、当時の報道で不倫相手が120人にも及んだことが話題となったことも踏まえると、当時から性依存症で苦しんでいたのかもしれませんね。

では、タイガー・ウッズさんの元嫁と子供は、現在どのような生活を送っているのでしょうか。

 

タイガー・ウッズの嫁や子供まとめ

https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20110716_54413/

タイガー・ウッズさんは離婚の際に、およそ7億5000万ドルもの慰謝料を、嫁のエリン・ノルデグレンさんに支払ったと言われています。2010年に離婚が成立し、子供2人は共同親権となったそうです。

その後元嫁のエリン・ノルデグレンさんはNHL選手のダグラス・ムーレイさんと熱愛が噂された次期がありました。しかし、現在はイギリス人アーティストのギャヴィン・ロスデイルさんとの熱愛が噂されているようです。

タイガー・ウッズさんの元嫁として注目を浴びたこともあり、現在もセレブな生活を続けていることが伺えますね。では、離婚後のタイガー・ウッズさんについての情報をみていきましょう。

 

タイガー・ウッズの現在は完全復活!