ココリコ田中直樹と小日向しえが離婚した事が2日、田中直樹が所属事務所を通じて発表した事により分かりました。2児の親権は田中「責任を果たしていきたい」この記事では二人が離婚した理由などについて詳しく書いています。

TOP引用元 http://pinky-media.jp/I0009803

 

ココリコ田中直樹と小日向しえが離婚 2児の親権は田中「責任を果たしていきたい」


お笑いコンビ・ココリコの田中直樹(46)と女優・小日向しえ(37)が離婚した。2日、田中が所属事務所を通じて発表した。すでに離婚の届け出は済ませ、長男と次男の親権は、いずれも田中となる。

 直筆サインで田中は「私ごとで大変恐縮ですが、私田中直樹は、この度、小日向しえさんと離婚することになりました」と報告。「話し合いを重ね、このような結論に至りました。これからは、夫婦という形ではなくなりますが、子どもたちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております」とコメントしている。

 2人は2003年6月に結婚。翌04年6月に長男、08年4月には次男が誕生した。

◆以下、コメント全文

私ごとで大変恐縮ですが、私田中直樹は、この度、小日向しえさんと離婚することになりました。話し合いを重ね、このような結論に至りました。これからは、夫婦という形ではなくなりますが、子どもたちの父親、母親としてしっかりと責任を果たしていきたいと考えております。

お世話になっております皆様、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けして大変申し訳ございません。

田中直樹(直筆)
平成29年5月2日

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000332-oric-ent

小日向しえの地上波初レギュラーである、バラエティ番組『ココリコ ミラクルタイプ』で出会った田中直樹と小日向しえの二人でしたが、かなりのスピード結婚だった事を覚えています。
子供も二人授かり幸せそうに見えていたのですが、こういった形になってしまったのは残念ですね。長男、次男ともに親権は田中直樹になるとの事なので、その理由や原因についても気になる所です。

 

田中直樹のプロフィール

田中直樹 http://pinky-media.jp/I0012616   
本名田中直樹(たなか なおき)
生年月日1971年4月26日(47歳)
出身地大阪府豊中市
職業お笑いタレント
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/田中直樹_(お笑い芸人)

 

小日向しえのプロフィール

小日向しえ http://www.oricon.co.jp/news/2016025/photo/1/   
本名田中しょうこ(たなか しょうこ)
生年月日1979年10月8日(38歳)
出身地東京都
職業タレント、歌手
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/小日向しえ

 

つい1週間前には次男の誕生日を祝う小日向しえのツイートも

小日向しえ

ココリコ田中直樹と小日向しえの離婚1か月前に妻が残した「意味深ツイート」


一方で、離婚発表のちょうど1か月前にあたる17年4月2日、小日向さんはツイッターに意味深な文章を残している。それは、

「お金持ちで新しい武器も買えて 人も集められて どんな攻撃も避けられる高い高い防壁の中で護られてる人が 盾もなく独りで 自分で自分の身を守るしかない素っ裸の人間を攻撃して楽しいのかな?」

というものだ。 また、ニュースサイト「spotlight」は16年12月20日、2人の夫婦生活を取り上げた、「ココリコ・田中直樹と小日向しえの生活がぐぅの音も出ないほど愛で溢れている」という記事を配信している。

この記事では、「仲睦まじい」2人の生活を表すものとして、小日向さんのツイッターにアップされた写真を何枚も紹介していた。

だが、17年5月2日現在、記事で取り上げられた小日向さんのツイートのほとんどが削除されており、記事にもその削除が反映された状態で表示されるため、まるで「虫食い」状態となっている。

https://www.j-cast.com/2017/05/02297110.html?p=all

この小日向しえの意味深なツイートは果たして誰に対してのものだったのでしょうか?夫である田中直樹なのか、それとも別の誰かなのか…。

小日向しえが以前、幸せそうな子供との写真をなどをアップしていたツイートを軒並み削除しているというのも非常に気になりますね。

 

ココリコ・田中直樹と小日向しえの結婚生活は一見愛で溢れて幸せそうに見えていたが…

小日向しえ http://marry.jocee.jp/user/mucknagabe/6a8becd4ad93c3612dc4
小日向は2人が交際した期間が“0か月”だというのだ。タモリや爆笑問題の太田光は2人を結婚前から知っているだけに、意外な告白に驚いていた。

「仕事では共演していましたが、手もつないだことがなかった。キスももちろんしなかった」と彼女は当時を語る。そんな関係が続く中で、田中から「お互いに好きなんだから結婚しようか」とプロポーズされたのである。

http://japan.techinsight.jp

結婚する前に田中直樹と小日向しえが写真週刊誌にスクープをとられた際も、恋人関係ではなくあくまで友達だったといいます。交際期間ゼロヶ月で結婚という珍しいお二人でした。

結婚の翌年に長男を出産し、さらに4年後に次男を出産した小日向しえは以下のように当時コメントしています。


23歳で結婚をし、翌年出産してから、約10年たちました。長いような短いような…不思議な時間の経過。

長男を産んですぐは、初めての育児に毎日奮闘していました。自分を整えることなど頭に浮かばなくて、ひたすら伸びていく髪の毛を振り乱しながら奮闘する毎日でした。本当にハードな日々で、あまり記憶にありません(笑)

よく覚えているのは、寝不足と授乳が上手くいかず、フラフラしている時に、ふと長男に目をやると、ふにゃ~と笑っていたことに気づき、するとなぜか涙が溢れて溢れて思わず長男を抱き上げて「かわいいよ~!こんなにかわいいのに気づいてあげられなくてごめんね!」と、おいおい泣いた事です。

その四年後に生まれた次男は、恐ろしく手がかからず、これは神様からのご褒美だ!と思ったくらいでした。 そんな彼らも9歳と5歳。ますます一緒にいるのが楽しくなってきました。もちろん悩みは尽きないけれど、それも含めて全部楽しい!

http://www.hugmug.jp

これを読む限り子供の成長が嬉しくてたまらない、幸せの絶頂期という感じですよね。この時小日向しえは33歳なので、4年間の間に一体何があったのでしょうか…。

 

2ちゃんねるでは離婚の原因は小日向しえのバンドメンバーとの浮気や妊娠との噂が広まる