モデルの滝沢カレンさんが多くのバラエティ番組に出演し話題となっているようです。その美しい外見だけでなく、バラエティ番組で見せる面白さが人気の秘密となっている滝沢カレンさん。

今回は滝沢カレンさんの四字熟語でつける芸能人のあだ名や、わざとではないかと疑いたくなるほど面白いナレーションインスタグラムでの投稿についてまとめてみました!

TOP画像引用元:http://jj-jj.net/fashion/40400/

滝沢カレンのプロフィール

https://matome.naver.jp/odai/2149191497702289401
あだ名カレン、キャレン
生年月日1992年5月13日(25歳)
出身地東京都
職業タレント、モデル、女優
スリーサイズ81 - 58 - 85 cm
事務所スターダストプロモーション
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/滝沢カレン

バラエティを中心に、数多くのテレビ番組に引っ張りだこになっている滝沢カレンさん。『ミスセブンティーン2008』でグランプリを獲得後はモデルとして活躍していました。

しかし、芸能活動を始めた当初「そのしゃべり方だと、女優どころかテレビにも出してもらえないよ」と事務所から注意を受け、19歳のときにアナウンサー学校に1年程通っていたそう。

その経験から身につけた独特な言語感覚が様々なバラエティ番組で活躍している理由となっているようです。


 

滝沢カレンは台本を見ずにバラエティーに出演していた

タレントの滝沢カレン(25)が27日、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演し、台本を見ずにバラエティー番組に出演していることを明かした。

滝沢は、バラエティー番組出演するようになった当初は、その個性的な言動を「カレン語」で、「カレンさん風で」などと求められることがあったという。しかし、そのようなことはなくなったそうで「今は何にも。台本も見ないので」と両手を広げて笑った。

 MCの明石家さんまも出川哲朗も「かっこいい」と持ち上げた。滝沢は「そういうんじゃなくて。覚えようとしちゃうんです。セリフがあると」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000143-dal-ent

滝沢カレンさんが踊るさんま御殿に出演し、バラエティー番組に出演する際は台本を事前に読まないようにしていると暴露。その理由は発言する順番ばかりに神経を使ってしまうからだそうです。

このエピソードに出演者は「かっこいい」と次々と称賛の声をあげていました。滝沢カレンさん独特の仕事観は共感を呼ぶ声も多いようです。


 

滝沢カレンの四字熟語とは?

https://sirabee.com/2017/06/22/20161177342/

独特な日本語のニュアンスや言い回しでバラエティ番組で人気の滝沢カレンさん。最近では番組内で共演した芸能人につける四字熟語のあだ名が面白いと話題になっているようです。


 

滝沢カレンの四字熟語シリーズ

https://www.youtube.com/watch?v=hUQ8kVmY9AQ

今まで数多くの芸能人に四字熟語であだ名をつけてきた滝沢カレンさん。ここでは滝沢カレンさんが芸能人へつけてきた四字熟語のあだ名を紹介していきます。

 

有田哲平=超起爆剤、徳井義実=変態教祖

 

笑福亭鶴瓶=快楽名人、中居正広=支配抜群

滝沢カレンさんが四字熟語でつけるあだ名には、特徴を捉えていて的確だとの声があがっているようです。普段のトークと的確なあだ名とのギャップがウケているようですね。


 

独特なナレーションも話題

秀逸な四字熟語をつけることで話題となっている滝沢カレンさん。実は『全力!脱力タイムズ』のコーナーでナレーションを務めており、そのナレーションも独特すぎると話題となっているようです。

 

滝沢カレンのナレーション動画

脱力タイムズでの独特すぎるナレーションは、動画がsns上で拡散されて一気に有名になり、滝沢カレンさん自身の知名度も飛躍させました。

ナレーションがテレビで放送されたことで世間にそのキャラが認知された滝沢カレンさん。実はナレーションよりももっと前から、自身のインスタグラムで写真と共に投稿する文章が独特だと話題になっていました。
ここからは滝沢カレンさんのインスタグラムで話題となった名言について、まとめていきます。


 

インスタの名言がヤバい?