百獣の王」を名乗り、「動物の倒し方」で人気者になったタレント、武井壮さん。

実は壮絶な生い立ちを経て現在に至ることを皆さんご存知でしょうか。

この記事では武井さんの生い立ちを中心にまとめていきます。

TOP画像引用元:https://siam-information.com/archives/4734

 

武井壮のプロフィール

https://e-talentbank.co.jp/news/42775/
本名武井壮(たけい そう)
生年月日1973年5月6日(46歳)
出身地東京都葛飾区
職業タレント
肩書き百獣の王を目指す男
身長175cm
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/武井壮

中学時代は野球、高校時代にはボクシングに取り組んでいた武井壮さんが陸上を始めたのは、大学時代からだそうです。

神戸学院大学に通っていた武井壮さんは、3年生の時に短距離走から十種競技に転向、その後数々の記録を残しています。

メディアで「百獣の王を目指す男」として紹介されて以降、現在ではウェブ検索をする際に「百獣の王」と検索すると高確率でトップに武井さん関連のページが現れ、「武井壮=百獣の王」という考えが定着しているのだとか。

高校の教員免許を所持しているほどのインテリタレントである武井さん、文武両道として非常に人気を集めています。

 

武井壮の家族は?

  https://matome.naver.jp/odai/2140254872700717201

調べてみると武井さんには二つ年上の兄・情さんが居るようですね。

両親と兄弟の4人家族、一見すると幸せそうな一般家庭に思えますが、実は武井さんはかなり壮絶な生い立ちを経験されたと話題になっています。

 

武井壮の生い立ちは?

  https://matome.naver.jp/