2020年に開催される東京オリンピックで、注目を集める競技の1つに柔道があります。
日本のお家芸と言われるだけに、期待が高まる種目です。

そんな柔道で日本代表候補にあがっている高藤直寿さん。
ネット上では、メダル獲得に一番近い選手と言われています。

しかしそれと同時に『素行が悪く規律違反していた』という噂が流れているよう。
今回は、そんな高藤直寿選手に関連する噂を探ってみます。

https://gensun.org/pid/2461007

高藤直寿のプロフィール

https://www.jiji.com/
名前高藤直寿(たかとうなおひさ)
生年月日1993年5月30日(27歳)
出身地栃木県
階級60キロ級
身長160cm
所属パーク24
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/高藤直寿

 

高藤直寿の経歴や生い立ちについて

https://gensun.org/pid/2461007

オリンピック出場への期待が寄せられている高藤直寿選手の、輝かしい記録を見ていきましょう。

高藤直寿選手は7歳の頃に柔道を始め、小学校5〜6年生の時には『全国小学生大会』で2年連続優勝。
その後、東海大相模に進学した高藤直寿選手は、中学1年と高校3年の時、『全国大会』でも優勝しました。

これで高藤直寿選手は、小中高とそれぞれの全国大会で優勝を制覇したことになります。
また世界選手権でも年齢別の3大会で優勝を獲得し、日本柔道界初の快挙を成しとげました。

 

高藤直寿はハーフ?

https://jouhou7.com/takatounaotosisinchoutaiju/

濃い顔立ちから『ハーフ?』という疑問があがっている高藤直寿選手ですが、本当にハーフなのでしょうか?

調べてみましたが、高藤直寿選手の父親・高橋憲裕さんは、元警察官で柔道経験者。
母親の高藤悦子さんは、日本人ということが分かりました。

両親の名前や経歴からしても、高藤直寿選手は生粋の日本人に間違いないでしょう。

 

高藤直寿は素行が悪く規律違反?

https://jouhou7.com/takatounaotosisinchoutaiju/

小中高と日本大会で優勝を獲得した高藤直寿選手ですが、規律違反をして強化指定ランクが降格した時期がありました。

高藤直寿選手は、2014年の世界選手権で、練習にたびたび遅刻をするという規律違反をしていたようです。
このことにより全柔道がペナルティをあたえ、ランク降格となりました。

そして高藤直寿選手は、自分の行動を改めるため頭を丸刈りにしたとのこと。
反省の気持ちを表しましたが、その後の大会は規律違反を理由に出場が認められなかったそうです。

しかし現在は素行も良く、規律違反を行っている様子もない高藤直寿選手。
私生活では結婚もし、1児の父親にもなっています。

次のページでは、高藤直寿選手の嫁や子供についてまとめてみました。

 

高藤直寿の嫁は牧志津香!