2018年9月25日に貴乃花親方が日本相撲協会に退職願を提出しました。

急なことでネットでは驚きの声もありましたが、このまま廃業せざる得ない状況だと貴乃花親方は会見で語っています。部屋に所属する力士たちは全員、継承者である千賀ノ浦部屋に移るそうです。

また、嫁・河野景子さんとの離婚の危機が囁かれていますが気になります。そこで、今回はそんな貴乃花親方とその嫁について調べました。

https://www.jiji.com/jc/p?id=20180925175353-0028397115

貴乃花親方のプロフィール

https://thepage.jp/detail/20171229-00000001-wordleafs
本名花田 光司(はなだ こうじ)
生年月日1972年8月12日(46歳)
出身地東京都
所属部屋二子山部屋
四股名貴乃花 光司(たかのはな こうじ)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/貴乃花親方

貴乃花親方の四股名は貴乃花光司、本名は花田光司さんといいます。現役時代は第65代の横綱として活躍、その後は一代年寄・貴乃花として、貴乃花部屋の親方を務めていました。

東京都杉並区の出身で、15歳の時に父親が師匠を務める藤島部屋に入門したので、最終学歴は中卒ということになります。父は元大関の貴ノ花利彰、母は女優でタレントの藤田紀子さん。

兄は第66代横綱で現在はタレントの花田虎上さんで、妻は元アナウンサーの河野景子さんです。現在は1男2女の父親でもあり、長男は靴職人でタレントの花田優一さんです。

 

貴乃花親方の生い立ちや経歴ついて

https://kyun2-girls.com/archives/3013

1972年、父・貴ノ花利彰、母・藤田紀子さんの間に生まれました。兄の花田虎上さんとは年子の兄弟となります。

少年時代から相撲に打ち込み小学5年生の時には、わんぱく相撲の全国大会で優勝しわんぱく横綱になりました。明大中野中学では相撲部に在籍、廻しの切り方など相撲の基礎を学んだそうです。

15歳で父親が師匠を務める藤島部屋に入門します。入門当時の四股名は貴花田でした。入門後はメキメキと頭角を現し17歳2ヶ月で十両に昇進します。

その後も活躍を続け兄の若花田とともに「若貴フィーバー」を引き起こしました。横綱昇進は1994年の11月場所後で、それから2003年1月場所で引退するまで相撲ファンを沸かせ続けました。

 

貴乃花親方は病気?

https://pinky-media.jp/I0007856

貴乃花親方は2018年8月21日、巡業先の秋田県で倒れ病院に搬送されます。診断の結果は熱中症でした。大事を取り数日間入院しましたが、現在は完全に回復しています。

また、現役時代と比べると現在はずいぶんスリムになったことから、重大な病気が疑われましたが、これは親方自身が考案した「シコアサイズ」というダイエット法が成功したからだそう。なんと親方は現役時代の160キロから73キロにまで落としたそうです。

 

貴乃花親方と嫁の離婚の噂

https://twitter.com/hashtag/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E6%99%AF%E5%AD%90

貴乃花親方と妻の河野景子さんは事実上、別居状態にあると囁かれています。これはモンゴル人力士の暴力問題から始まった一連の騒動で、貴乃花親方が貴乃花部屋に引きこもるようになってしまったことが原因と言われています。

現在では貴乃花親方のことを放任しているそうで、親方が秋田で倒れた時も病院には行かなかったと言われています。

 

貴乃花親方の嫁の現在は?