シドニーオリンピックの金メダリストとして有名な"Qちゃん"こと高橋尚子さん。高橋尚子さんは現在43歳で独身ですが、結婚相手候補(彼氏)がいることを認めています。しかし、現在まで独身でいるのにはパチンコ依存症が影響しているのではないかと言われています。

今回はそんな高橋尚子さんの結婚相手や、独身を貫いている理由について、パチンコ依存症の噂についてまとめてみました。

TOP画像引用元:http://naitter.hippy.jp/9960

高橋尚子のプロフィール

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO95470160U5A221C1W02000
名前高橋尚子
愛称Qちゃん
生年月日1972年5月6日(46歳)
出身地岐阜県岐阜市
職業元陸上競技選手、スポーツキャスター、マラソン開設者
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/高橋尚子

現在は日本陸上競技連盟理事、スポーツキャスター、マラソン解説者を務めています。
愛称の「Qちゃん」は高橋尚子さんが「オバケのQ太郎」のモノマネを披露したことからQちゃんと呼ばれるようになったそうです。

 

高橋尚子の経歴や生い立ちについて

https://takeharu2016.com/nihonnjyoshimarathon-top30/

高橋尚子さんは中学から陸上競技を始め、高校1年でインターハイ予選敗退、2年生で全国都道府県対抗女子駅伝に出場しています。その後の大学時代は、全日本大学女子駅伝や全国都道府県対抗女子駅伝などで活躍しています。

1995年にリクルートに入社後、1年目から駅伝メンバー入りを果たし、小出義雄監督の指導を受けることになりました。1997年の大阪国際女子マラソンが初マラソンの舞台となりました。1997年には小出義雄監督がリクルートから積水化学へ移籍したことで、チームメンバーとともに移籍しました。

その後、本格的にマラソンランナーとして取り組むようになり、1998年の名古屋国際女子マラソンでは当時日本最高記録をマークしてマラソン初優勝を果たしています。その後も好タイムを出し、2000年の名古屋国際女子マラソンで優勝、シドニーオリンピック代表となりました。

2000年シドニーオリンピックでは、2時間23分14秒で当時五輪最高記録をマークし優勝。2001年ベルリンマラソンで2時間19分46秒をマークし優勝。当時の世界記録保持者となりました。

その後、怪我や不調が続き、2005年には小出義雄監督から独立し、活動を続けていましたが、2008年に現役引退を発表しています。

 

高橋尚子に結婚相手(彼氏)候補の噂

http://bunbun38.xsrv.jp/scoop/love/wedding

高橋尚子さんは2012年3月に元トレーナーで、マネージャーを務めている西村孔さんとの交際を報じられています。西村孔さんとは2009年後半から付き合い始めたことを認めています。

その後、高橋尚子さんは2013年6月の取材で「今年中には結婚の報告ができると思います」と答え、2014年4月に「そんな遠くはない。年内だと思います」と答えています。

それから3年。そろそろ結婚してもいいころ。無粋を承知で、Qちゃんが所属するスポーツマネジメント会社に聞くと、

「今もふたりは一緒に住んでいますし、順調にお付き合いしていますよ。彼女(Qちゃん)が言うには、2人とも面倒くさがり屋で、それでここまで来ちゃっているとか。東京オリンピックまでに結婚ですか? 本人も“本当にわかりません”と言っていました」

http://www.jprime.jp/articles/-/6247

 

高橋尚子の現在は生活苦?

https://news.mynavi.jp/article/20160331-a021/

現在高橋尚子さんが生活苦という噂があるようです。2008年に現役を引退し、イベントやCM出演など現在でも活躍。年収は推定で1億円はあるのではないかと言われています。

自宅も結婚に備えて2億円の家を建てたという噂もある高橋尚子さん。しかし、そんな彼女に生活苦の噂があるのは、パチンコ依存症になっているからではないかと言われているようです。

 

高橋尚子はパチンコ依存症?