カヌー日本代表の鈴木康大選手がライバル選手の飲料に禁止薬物を入れていたことが判明し、話題となっています。

鈴木康大選手がと経営するスポーツクラブの情報や子供の情報などについてまとめてみました!

TOP画像引用元:https://twitter.com/mikoto1980/status/950547937381240832

鈴木康大選手のプロフィール

http://bjshiga.shiga-saku.net/e40961.html
本名鈴木康大(すずきこうだい)
生年月日1985年10月6日(33歳)
出身地千葉県
職業カヌースプリント日本代表
所属久野製作所(株)
最終学歴立命館大学
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木康大

鈴木康大選手はカヌー競技スプリントの日本代表選手。オリンピックへの出場経験こそはないものの、過去には日本ランキングで1位の座を守っていた時期もあるほどの実力者です。

しかし、東京オリンピックに向けて加熱する代表争いで、鈴木康大選手が許されざる行為をしていたことが発覚しました。


 

鈴木康大選手がライバルの飲料に禁止薬物を混入させる

http://bjshiga.shiga-saku.net/e255019.html
日本カヌー連盟は9日、昨年9月のカヌー・スプリントの日本選手権(石川県小松市)で鈴木康大選手(32)=福島県協会=が、優勝した小松正治選手(25)=愛媛県協会=の飲み物に禁止薬物である筋肉増強剤メタンジエノンを混入させ、小松選手がドーピング検査で陽性となっていたと発表した。

鈴木選手は同連盟などの調べに対し、ライバル選手を陥れようとしたと説明している。小松選手は禁止物質の摂取を否定し、同連盟による調査の過程で鈴木選手が禁止物質を混入させていたことを認めた。

http://www.sankei.com/tokyo2020/news/180109/tko1801090003-n1.html

鈴木康大選手が東京オリンピックの代表争いをしているライバル選手に対して、飲料に禁止薬物を仕込むという信じられない行為をしていたことが発覚しました。

これに対して鈴木康大選手は容疑を認めており、スポーツ界全体に衝撃が走っています。


 

鈴木康大選手の標的となった選手は小松正治選手

http://www.athleteyell.jp/komatsu_seiji/
禁止薬物を飲み物に混入された小松正治選手は9日、代理人弁護士を通じてコメントを発表した。

 「今回、周囲の皆様のご支援を得て、競技生活に復帰できることになったことについて、心より感謝の言葉を述べたいと思います。2020年の東京オリンピック出場を目指して、日本代表として、今後とも競技に精進していく所存です」

http://www.sankei.com/tokyo2020/news/180109/tko1801090004-n1.html

鈴木康大選手が飲料に薬物を仕込んだ相手の選手は小松正治選手という日本代表を鈴木康大選手と争っていたライバル選手。
鈴木康大選手によって飲料に禁止薬物である筋肉増強剤メタンジエノンを仕込まれた小松正治選手は協会より暫定的資格処分を受けており、選手生命を脅かした鈴木康大選手の偽装工作に批判が集まっています。

小松正治(カヌー)の経歴や顔画像は?鈴木康大に混入された禁止薬物メタンジエノンの詳細!

鈴木康大選手に対する専門家のコメント

 昨年9月のカヌー・スプリントの日本選手権(石川県小松市)で、2020年東京五輪を目指す男子の鈴木康大選手(32)が小松正治選手(25)の飲み物に禁止薬物である筋肉増強剤を混入した問題について、スポーツ評論家の玉木正之さんは「一般でいえば刃物で刺して深い傷を負わせる傷害事件のような犯罪に等しい。世界的にもあまり例がなく、非常にショックだ」と指摘した。

http://www.sankei.com/west/news/180109/wst1801090044-n1.html

スポーツ評論家によると、このような事例は世界的に見ても例がないもので、スポーツを生業としているスポーツ選手にとっては刃物で深い傷を負わせるほどの行為だそう。

アスリートとしてもスポーツマンシップに欠けるこの事件の行為は、専門家や同業者からもかなりのバッシングを受ける行為になりそうです。


 

鈴木康大選手の処分は?

https://biwako-otsu.keizai.biz/headline/photo/111/
 連盟は鈴木選手を除名処分にすることを決め、今後の理事会や総会で提案される。また、連盟専務理事や強化部長に職務停止や厳重注意の処分も下された。

 春園長公常務理事は「スポーツ界に限らずあってはならないこと。他の競技団体にもご迷惑をおかけしてしまい、お詫びのしようがない」と謝罪した。

http://news.livedoor.com/article/detail/14132850/

鈴木康大選手の処分は日本カヌー連盟からの除名処分と、8年間の資格停止処分になりました。

現在32歳である鈴木康大選手にとってはこの処分はかなり重く、ほとんど引退へ追い込まれるのと同様の意味合いを持っている処分になりそうです。


 

鈴木康大選手の嫁や子供について

鈴木康大選手には経営者の一面も...