島田紳助

たくさんの番組で司会やMCを務めていた島田紳助でしたが、2011年に暴力団関係者との交際が事実だった事をを理由に芸能界から引退しました。

この記事では現在の島田紳助はどこで何をしていうのか、復帰の可能性はあるのか?についてまとめています。
※宮古島でのInstagram写真も追記しました。

TOP引用元画像 http://yutaman.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26

島田紳助の今の暮らしは「ゴルフ週2回以上、筋トレ週3~4回、草野球1カ月2回」

ゴルフ http://www.tachibana.com/golf/hawaiiprince.html

芸能リポーターの井上公造氏(60)が3日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金後1・55)に生出演。2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(61)の現在の様子について語った。

番組では「芸能SP!引退&復帰…総まとめ」のコーナーで紳助さんについて取り上げた。井上氏が紳助さんに「芸能界への復帰があるのかないのか教えてください」と取材を申し込むと「公造さんの取材やったらええよ」と快諾。

紳助さんは最近、ゴルフ週2回以上、筋トレ週3~4回、草野球1カ月2回といった生活をしていると明かした。その理由を紳助さんは「老いを防ぐため」と説明しているという。司会の宮根誠司(53)も「あるところで紳助さんの肉体を見せていただいた。

すごく鍛えられていてちょっとしたレスラーみたい」と証言。ゴルフは70台で回ると井上氏も明かし、充実した生活ぶりだという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000541-sanspo-ent

もう60を過ぎてるのに、ゴルフに筋トレ、草野球と若々しい生活をしていて凄いですね。松本人志もそうですが、芸人達の中で歳をとってから筋トレを始め体を鍛える方が多いような気がします。何故なのでしょうか?島田紳助のインタビューにもあった通り、やはり若い頃に比べて体力の衰えを感じた為老いを防ぐためという理由が一番しっくり来そうですね。

現在の自分について「自分で言うのもなんですが自由な旅人です」と表現。

旅人 http://www.lifehacker.jp/2012/11/121128travel.html

紳助さんは現在の自分について「自分で言うのもなんですが自由な旅人です」と表現。“紳助流旅の3カ条”とし、①行き先は国内外問わず、②思い立ったらすぐ出発、③旅の終わりは決めない、と時間や場所に縛られない“自由な旅人”として生きている。

井上氏は「沖縄は今は引き払っている。(行きたい場所へ)行きたい時に、奥さんや友人を伴って行く」と、まさにこの3か条の生活を送っていると明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000541-sanspo-ent

沖縄にTOMURU(とむる)という名の喫茶店を開いていた島田紳助ですが、現在は休業中との噂を裏付けるように「沖縄は今は引き払ってる」とコメントしています。

 

TOMURU http://rocketnews24.com/2013/09/05/365521/

近頃は国内外問わず奥さんや友人を連れて旅をしているとの事。自由気ままな暮らしをエンジョイしているようです。

 

名司会者として名を馳せた“しゃべり”は衰えず



さらに井上氏は先月、紳助さんの誕生日会に出席しその際のエピソードも披露。「(午後)7時集合で朝方4時くらいまで。60人位、友人ばかり。そのうち4時間くらいは紳助さんがマイクを持っていた」とし、「芸人さんが1人もいないのはわかる。引退した人のほうが面白ったら嫌になる。全部アドリブで爆笑を取る」とかつて漫才師、名司会者として名を馳せた“しゃべり”は衰えていなかったと語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000541-sanspo-ent

自身の誕生日会で4時間(!)もマイクを握っていたという島田紳助。現役の頃の「名司会力」は少しも衰えていないようです。

60を過ぎればどんな職業の方でも若い頃に比べればどうしても衰えてしまう中で、 これはファンにとっては嬉しい近況報告ですよね。

 

島田紳助の現在の収入はなんと「ゼロ」



現在の生活での“お金事情”について、紳助さんのは「現在は収入ゼロ。貯金だけで過ごしています」という。井上氏は「お店もプロデュースなんで(お金は)一切入ってこない」と状況を説明。紳助さんの貯金額については井上氏は「放送では明かせない」としながら、現金でどのくらいか、宮根にだけ耳打ち。額を聞いた宮根は思わず笑ってしまう。その額について「国家予算とまではいかないが、どっかの県くらい」と表現した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000541-sanspo-ent

これは額が気になってしまいます。具体的な数字を耳にした宮根さんのリアクションからも、少なくもとウン十億はくだらないという事が分かります。

貯金だけで暮らす、といった夢の生活を早くに手に入れた島田紳助。というかもう一生で使い切れない額なんでしょうね。。。

一部で流れる「島田紳助が射殺され重体」「死亡」説の噂の真相

この根も葉もない噂の出処を調べてみると、日テレに島田紳助と良く似た名前の、「島田紳士助」さんが亡くなった、或いは射殺されたというテロップが流れた事がソース元になっているようです。

ところが、そのテロップの画像も見つからなければ、具体的な放送日時も出てこない為、おそらくデマなのではないかと。最初は誰かが冗談半分で流した噂に尾ヒレが付き、どんどん拡散され…といった所でしょうか。

 

島田紳助ハワイhttp://shinsuke-now.seesaa.net/article/436534924.html
島田紳助ハワイ http://shinsuke-now.seesaa.net/article/436534924.html

このようにハワイでもしっかり元気な姿を目撃されていますのでご安心ください。

 

島田紳助「芸能界復帰は絶対にありません」



最後に、紳助さんは芸能界への復帰について「絶対にありません」と否定していると紹介。「なぜなら仕事をする理由が見つからないからです。今、僕が40歳なら戻っていたと思います。18歳で芸人になってから幸せなことに55歳まで走り続けることができました。この間、芸能界で出来ることは全てやりつくしました」と理由も明かされた。

「引退後に『本を書きませんか?』というオファーをいただいたことがあり、一度は筆を取ろうと思いましたが、面倒になって結局お断りさせていただいたことがありました」と仕事の誘いがあったが断ったことも。

「今、大切なものは家族と友人だけです」とし、「引退して何がよかったか?それは感謝の気持ちを持てるようになったことです」と現在の心境も明かされた。

http://shinsuke-now.seesaa.net/article/436534924.html

復帰を待ち望むファンにとっては残念な報告ですが、島田紳助は引退することによって「感謝の気持ちをもてるようになった事」と表現しています。

競争も激しい芸能界で望まぬ引退を余儀なくされる方も多い中、 島田紳助のように全てやりつくし、引退して良かったと言い切れる人は少ないと思います。

引退騒動の内容は決して良いものではありませんでしたが、ベストなタイミングで芸能界から身を引けたのではないかと感じました。

島田紳助の芸能界引退記者会見動画

 

島田紳助が宮古島で目撃される?Instagramに掲載された写真とは?