さくらももこさんは、国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者で漫画家として活躍されていました。

2018年8月15日に乳がんでお亡くなりになられましたが、沢山の人に親しまれていただけにファンのみならず、悲しみの声が未だに多く寄せられています。

さくらももこさんは様々な方との交流があり、2018年5月16日にお亡くなりになった歌手・西城秀樹さんとの交流もあったそうです。

今回はさくらももこさんの姉や結婚・離婚理由などについてまとめてみました。

https://muzumedia.red/kenko/1110/

さくらももこさんのプロフィール

https://brandnew-s.com/2018/08/28/sakuramomokoblog/   
本名非公開
生年月日1965年5月8日(53歳没)
出身地静岡県
職業漫画家・エッセイスト・作詞家
代表作ちびまる子ちゃん・コジコジ
身長159cm
血液型A型
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/さくらももこ

 

さくらももこさんの生い立ちや経歴

https://article.auone.jp/detail/1/5/9/108_9_r_20180828_1535382912170576

さくらももこさんは「漫画家」というイメージが強いと思いますが、「エッセイスト」や「脚本家」としても活躍されていました。高校生の時に書いた小論文を読んだ先生には「現代の清少納言」と評されていたそうです。

大学在学中に、漫画雑誌「りぼんオリジナル」でオムニバス作品を描き漫画家デビューを果たしました。

その後、出版社に就職し「二足の草鞋」で漫画家も続けていたそう。しかし、上司から「会社か漫画家か選べ」と問われたそうで、さくらももこさんは「漫画家」を選んだそうです。

http://blog.esuteru.com/archives/9094240.html

1986年8月に代表作「ちびまる子ちゃん」の連載を開始しました。実は、さくらももこさんの少女時代をモデルにした漫画だそうで、小さい頃に母親から「ちびまる子」と呼ばれていたとか。

1990年には「ちびまる子ちゃん」がアニメ化され、国民的アニメになり実写ドラマなども放送されています。

 

さくらももこさんの姉は?

https://marog01.com/sakuramomoko-news/

さくらももこさんの自伝的アニメ「ちびまる子ちゃん」は、自身の家族をモデルにしているそうです。その中で「ちびまる子ちゃん」には姉がいますが、実際にも姉が一人いるとか。

姉は「三浦範子さん」という名前だそうです。情報では「元保育士」だったそう。その後、保育士を辞めて妹である「さくらももこさん」の仕事を手伝うようになったようです。

2002年に発売されたゲームボーイアドバンスのソフト「さくらももこのウキウキカーニバル」の企画・シナリオを担当しています。

実際に制作スタッフインタビューのサイトでは「マンガ家のさくらももこさんの実姉でもある。」と紹介されています。

さくらももこさんの姉・インタビュー
--さくらももこさんのキャラクターを使うことはいつごろ決まったんでしょうか。
企画書を持っていくときに、
ユーザーのみなさんのことも考えて、これでいこうと思っていました。
キャラクター設定は私が考えています。
キャラクターの性格や特徴を資料にして向こうに渡して、
あとは口頭でイメージを伝えました。

--姉妹だからコミュニケーションがスムーズだったとか?
 うーん、どうでしょう?
 私自身にはキャラクターに対して「絶対こうしてほしい」という強いこだわりはなかったんですよ。
資料に書いてある要素が入っていれば、どんな風に描いてもらってもよかったんですね。
だから、出来あがったキャラクターに対しての違和感はなかったんです。

https://www.nintendo.co.jp/nom/0206/ukiint/index.html

 

さくらももこさんと西城秀樹さんの関係

https://www.youtube.com/watch?v=UzXk6XTktOg

https://twitter.com/hashtag/%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%95%E3%81%8D%E3%81%93
さくらももこさんオフィシャルブログ
秀樹さんが亡くなってしまいました。
『走れ正直者』を歌っていただきとても楽しいテーマ曲になりました。
私達の世代にとって秀樹さんは本当にスターでした。
心から御冥福を御祈りします。

https://lineblog.me/sakuramomoko/archives/67297544.html

さくらももこさんは、以前から歌手・西城秀樹さんの大ファンだったそうです。「ちびまる子ちゃん」の中では、まる子ちゃんの姉が西城秀樹さんのファンという設定でした。

1990年にアニメ化された際、西城秀樹さんがエンディング曲「走れ!正直者」を担当しました。当時は、アニメを観たみんなが口ずさむ名曲だったそうです。

その後、西城秀樹さんはアニメの中で度々登場しています。

しかし、2018年5月16日に西城秀樹さんがお亡くなりになりました。その時、さくらももこさんが公式ブログで「追悼」を投稿し、話題になっていたそう。

ファンの間では、この時さくらももこさんも闘病中だったのではないかと囁かれているようです。

 

さくらももこさんの離婚理由は?