ロックバンドといえば、最近ではドラマやアニメの主題歌など、幅広く活躍中です。
今回は、そんな日本のロックバンドの人気ランキングを、経歴とともに紹介していきます。

あなたの気になるバンドは、一体何位にランクインしているのでしょうか。是非チェックしてみてください。

https://okmusic.jp/news/67882

日本のロックバンド人気ランキングの集計方式

https://hominis.media/category/musician/post1965/

気になるロックバンドの人気ランキングを紹介する前に、一体どのようにしてバンドの人気をランキング付けしているのかについて説明していきます。

まず、Twitterの最新30日間の合計ツイート数を計算し、より話題になり注目されているバンドをピックアップしました。
さらに、多くの方の共感を得られるよう他サイトも参考にし、ランキングを作成。

より多くの声を反映して届けられるよう、心掛けてランキングを作成しています。
それでは気になるランキングを是非チェックしてみてください。

 

日本のロックバンド人気ランキング TOP20位〜11位

日本のロックバンド人気ランキング 20位:flumpool
https://rockinon.com/news/
バンド名flumpool
活動期間2007年〜
出身地大阪府
ジャンルポップ・ロック
レーベルA-Sketch
事務所アミューズ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/Flumpool

flumpoolは2008年にメジャーデビュー。代表曲は「星に願いを」「君に届け」です。

インディーズ時代からタイアップに起用されるなど、注目を集めていたflumpool。
2008年のメジャー初のミニアルバム「Unreal」がオリコン週間アルバムチャート2位を記録し、有名バンドの仲間入りをしています。

flumpoolは、幼稚園からの幼馴染みを中心とするメンバーで結成されており、一時期はサポートメンバーとしてNON STYLEの井上裕介さんが参加したこともあるようです。

flumpool(フランプール)活動休止理由となった山村隆太の機能性発声障害の原因や治療法とは?月9ドラマにも出演した人気バンドボーカルの病気に対するネット上の反応まとめ

 

日本のロックバンド人気ランキング 19位:ASIAN KUNG-FU GENERATION
https://rockinon.com/news/detail/169190
バンド名ASIAN KUNG-FU GENERATION
活動期間1996年〜
出身地神奈川県
ジャンルロック
レーベルキューンミュージック
事務所Spectrum Management
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ASIAN_KUNG-FU_GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、1996年に関東学院大学軽音楽部内で結成されました。
「アジカン」の愛称で親しまれており、代表曲には「リライト」「遥か彼方」などがあります。

そんなASIAN KUNG-FU GENERATIONは、2002年にリリースしたミニアルバム「崩壊アンプリファー」が注目され、翌年にメジャーデビュー。
徐々に人気バンドへと成長し、「NANO-MUGEN FES」を主催するなど日本のロックシーンをけん引する存在になりました。

「ソラニン」を除いて、ボーカルの後藤正文さんがすべての楽曲の作詞を担当しているようです。

 

日本のロックバンド人気ランキング 18位:マキシマムザホルモン
http://www.billboard-japan.com/
バンド名マキシマムザホルモン
活動期間1998年〜
出身地東京
ジャンルハードコアパンク
レーベルワーナーミュージック・ジャパン
事務所ミミカジル
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/マキシマム_ザ_ホルモン

マキシマムザホルモンは1998年に結成されました。
「ホルモン」の愛称で親しまれており、代表曲に「恋のメガラバ」「『F』」などがあります。

2004年に「ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック」でメジャーデビュー。
激しいサウンドにポップなメロディ、深い歌詞で一躍人気バンドになりました。

2018年9月、ダイスケはんさんがヘルニアの手術を受けるため、当面の間、ライブ活動を休止することを発表しています。

 

日本のロックバンド人気ランキング 17位:ゴールデンボンバー
http://www.wws-channel.com/music2/
バンド名ゴールデンボンバー
活動期間2004年〜
出身地東京都
ジャンルヴィジュアル系
レーベルユークリッド・ミュージックエンターテイメント/Zany Zap
事務所ユークリッド・エージェンシー
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ゴールデンボンバー_(バンド)

ゴールデンボンバーは2004年に一度パンクバンドとして結成し、解散した後の2006年にビジュアル系として活動を始めました。
「金爆」の愛称で親しまれており、代表曲に「女々しくて」「101回目の呪い」などがあります。

そんなゴールデンボンバーは、動画配信サイトで楽曲が注目を集め2009年に「女々しくて」をリリース。
当初は売り上げも振るいませんでしたが、テレビ出演により知名度を上げ、レコチョクランキングなどで首位を獲得しています。
NHK紅白歌合戦にも同曲で4年連続出演しました。

 

日本のロックバンド人気ランキング 16位:BUCK-TICK
https://rockinon.com/news/
バンド名BUCK-TICK
活動期間1984年〜
出身地群馬県
ジャンルロック
レーベルLingua Sounda/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
事務所有限会社バンカー
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/BUCK-TICK

BUCK-TICKは、1984年に前身のバンドが結成され1987年にメジャーデビュー。
1989年にリリースした4thアルバム「TABOO」では、オリコンチャート1位を獲得し、代表曲に「JUST ONE MORE KISS」「悪の華」などがあります。

そんなBUCK-TICKは、1980年代後半のバンドブームの時代から活動を続ける、レジェンドなバンドです。
ほとんどの楽曲で、作曲はギターの今井寿さん、作詞はボーカルの櫻井敦司さんが担当しています。

 

日本のロックバンド人気ランキング 15位:サカナクション
http://sakanaction.jp/
バンド名サカナクション
活動期間2005年〜
出身地北海道
ジャンルオルタナティブ・ロック
レーベルNF Records
事務所ヒップランドミュージック
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/サカナクション

サカナクションは2005年に山口一郎さんを中心に結成。
北海道札幌市を拠点に活動し、2007年にメジャーデビューしています。

そんなサカナクションは、2010年のシングル「アルクアラウンド」がオリコンチャート3位を獲得し、注目されました。
代表曲に「ミュージック」「夜の踊り子」などがあります。

曲の完成度が高く、ロックフェスに多く出演するなどライブでも人気のバンドで、ほとんどの楽曲でボーカルの山口一郎さんが作詞・作曲を担当していることでも有名です。

 

日本のロックバンド人気ランキング 14位:WANIMA
https://wanima.net/3rdsg/
バンド名WANIMA
活動期間2010年〜
出身地熊本県
ジャンルロック
レーベルunBORDE
事務所PIZZA OF DEATH
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/Flumpool

WANIMAは2010年に結成された、熊本県出身のスリーピースバンドです。
インディーズアルバムがオリコンチャート4位を獲得し、ロックフェスでも人気となりました。

2017年にメジャーデビューし、NHK紅白歌合戦にも出演。
メジャーデビューアルバム「Everybody!!」はオリコンチャート1位を獲得しました。

代表曲に「THANX」「TRACE」などがあり、明るくハッピーなサウンドが人気。
ほとんどの楽曲で、ボーカルのKENTAさんが作詞を担当しています。

 

日本のロックバンド人気ランキング 13位:SEKAI NO OWARI
https://rockinon.com/news/
バンド名SEKAI NO OWARI
活動期間2006年〜
出身地東京
ジャンルロック
レーベルトイズファクトリー
事務所TOKYO FANTASY
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/SEKAI_NO_OWARI

SEKAI NO OWARIは、Fukaseさんを中心に幼稚園から高校までの友人に結成されたバンドです。
2010年にインディーズシングルがドラマの主題歌に採用されて注目を集め、2011年シングル「INORI」でメジャーデビューしました。

武道館ワンマンライブをすぐに実現させ、NHK紅白歌合戦にも5年連続で出演しています。
代表曲に「RPG」「Dragon Night」などがあり、独創的な世界観が人気で、多くの楽曲はボーカルのFukaseさんが作詞・作曲を担当していることでも有名です。

益若つばさと深瀬の現在!子供の顔や年齢が判明?元旦那の現在や離婚理由が芸能界の闇と話題に...

 

日本のロックバンド人気ランキング 12位:back number
https://matome.naver.jp/odai/
バンド名back number
活動期間2004年~
出身地群馬
ジャンルJ-POP、ロック
レーベルユニバーサルシグマ
事務所イドエンターテインメント
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/Back_number

back numberは、2004年に群馬で結成されたロックバンド。代表作は「瞬き」「高嶺の花子さん」です。
メンバーは、キーボードの村田明さん・ギター・コーラスの矢澤壮太さん・ギターの藤田顕さんの3人になります。

2013年には、初の日本武道館でのワンマンライブを開催。翌年2014年にも横浜アリーナで初のアリーナ公演を開催しました。
また、19thシングル「オールドファッション」は、ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と~」の主題歌に起用され、話題になっています。

 

日本のロックバンド人気ランキング 11位:UNISON SQUARE GARDEN
https://instagrammernews.com/detail/1543550389910125130
バンド名UNISON SQUARE GARDEN
活動期間2004年~
出身地東京
ジャンルロック、ポップ・ロック、オルタナティヴ・ロック、パワーポップ、J-POP
レーベルトイズファクトリー
事務所ソニー・ミュージックアーティスツ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/UNISON_SQUARE_GARDEN

UNISON SQUARE GARDENは、2008年にメジャーデビュー。代表曲は「シュガーソングとビターステップ」や「オリオンをなぞる」です。
デビュー前から、デモCDをリリースするなど積極的に活動していたUNISON SQUARE GARDEN。

2003年には、初のワンマンライブを行い、約250人を動員しました。
アニメの主題歌を担当することが多く、14thシングル「春が来てぼくら」はアニメ「3月のライオン」の主題歌に起用。

また、2018年11月7日にリリースした15thシングル「Catch up latency」もアニメ「風が強く吹いている」のOPテーマとなります。

 

日本のロックバンド人気ランキング TOP10位〜6位