平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)公式ホームページ(HP)に掲載された世界地図日本が記載されていないことが明らかになり、日本政府が韓国大使館に対して是正を申し入れたというニュースがネット上で話題になっているようです。各所の反応などをまとめました。

TOP画像引用元:http://matomame.jp/user/yonepo665/d6cf02fb5a7e6a1921ba

 

平昌五輪HPの世界地図から日本の記載漏れ…日本政府の抗議で修正

https://ja.wikipedia.org/wiki/
平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)公式ホームページ(HP)に掲載された世界地図に日本が記載されていないことが明らかになり、日本政府が是正を申し入れた。

菅義偉官房長官は27日、定例記者会見で「在京韓国大使館に対し、平昌五輪の公式ホームページにある世界地図に日本列島が記載されていないことを指摘し、早急な是正を申し入れた」とし「引き続きしっかりと対応していきたい」と述べた。

平昌五輪公式ホームページの「2018平昌」のサブメニューに「ドリームプログラム」という項目があるが、このプログラムの運営実績を紹介するために掲載した世界地図から日本が抜け落ちていた。

これに関連し、平昌冬季オリンピック組織委員会関係者は、朝鮮日報の取材に対して
「当初、地図上に日本はあった。ことし2月のホームページ改編過程で単純なミスで抜け落ちてしまっていたことが確認された」
とし
「現在、イメージの差し替え作業をしていて、早急に是正したい」
とその立場を明らかにした。

現在は該当部分が修正されて地図には日本が記載されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000030-cnippou-kr.view-000

 

問題となった世界地図

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/26/word-map-except-japan_a_23224108/
ネット上で問題視する声が相次いだ後、9月27日正午ごろ、該当する地図に日本列島とサハリンが追加された。

問題の地図が掲載されたのは、11〜15歳の少年少女が冬季スポーツが体験する「ドリーム・プログラム」という企画を紹介するページの英語版だ。

この企画に2004年から10年間で「75カ国1574人が参加」とした上で、各地域の参加者数を示した世界地図が掲載されている。

地図では、キューバ、マダガスカル、フィリピン、スリランカ、インドネシアなど主な島国は描かれていたが、日本列島とロシアのサハリン島はカットされていた。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/26/word-map-except-japan_a_23224108/

 

■9月27日正午前に掲載されていた地図(部分)

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/26/word-map-except-japan_a_23224108/

 

■9月27日正午ごろに修正された地図(部分)

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/26/word-map-except-japan_a_23224108/

 

アメリカから平昌オリンピック公式HPを閲覧すると日本は地図上にあったとの報告も?

twitter.com

このような噂もTwitter上では囁かれているようですが、現在は日本が地図上に表示されているようなので更新のタイミングやWEBへの反映差のせいかも?しれませんね。

 

韓国はわざと嫌がらせで日本を世界地図から削除した?菅官房長官「早急な是正を申し入れた」