今回の騒動についてブログでコメントしている鳳恵弥さんと牧野美千子さん。しかし、この2人がブログで綴った温度感の違いが話題となっているようです。

 

鳳恵弥のブログ

https://ameblo.jp/ohtori-emi/
全うさせて頂きたかったのは事実です。

しかし、事務所は私と牧野さんを身体を張って守って下さいました。
お約束をしていた時間に稽古場を出る日、まさかの事態、演出家と演出助手が揃ってふんぞり返り劇団の代表者であり、脚本家であり、プロデューサーの江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした。

https://ameblo.jp/ohtori-emi/entry-12309964709.html

 

牧野美千子のブログ

https://ameblo.jp/makino-michiko/entry-12309951862.html
事務所に所属した以上
その指示に従うのは当然ですが、

もし、自分がフリーだったら、、
同じ結論を出さなかったかも。とも。
色んなことを飲み込んで
続行していたと思います。

結果的に
事務所は私たちの立場を守ってくれました。

どちらが正解かはわかりません。

https://ameblo.jp/makino-michiko/entry-12309951862.html

鳳恵弥さんが綴っているのは鈴木砂羽さんの行動や舞台の裏側で起きていたことについて批判する内容。一方で牧野美千子さんが綴っているのは、自分がフリーだったら降板はしなかったかもしれなかったことを示唆する内容。この2人のブログの温度感の違いを指摘する声がネット上であがっています。

 

Twitterでの反応


 

まとめ

ブログの内容をみると、牧野美千子さんは鳳恵弥さんと所属事務所に巻き込まれた形になってしまったように見え、かわいそうだと牧野美千子さんを哀れむ声が多くありました。

鈴木砂羽さんに土下座を強要されたと主張している鳳恵弥さん。鈴木砂羽さんが主張を否定するコメントをしており、今後も騒動を巡る争いは長引きそうです。

【見逃し配信】紅白歌合戦2020を無料でお得に視聴する方法まとめ
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ