お笑いコンビ・爆笑問題のボケ担当・太田光さん。お笑い芸人として、その誰にも予測できない言動や行動をする事もありますが、政治経済などの「社会問題」に関する話題への発言も注目されているようです。

2018年8月7日、太田光さんは日本大学へ進学されていますが「裏口入学」だったのではないかという報道が流れました。

今回は太田光さんの経歴や父親、報道内容・発達障害の噂などについてまとめてみました。

https://snjpn.net/archives/61942

太田光のプロフィール

https://thetv.jp/news/detail/119985/662572/      
名前太田光(おおたひかり)
愛称ピーちゃん
生年月日1965年5月13日(53歳)
出身地埼玉県
職業お笑いタレント・漫才師・作詞家・文筆家
最終学歴日本大学芸術学部(中退)
コンビ名爆笑問題
事務所タイタン
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/太田光

 

太田光の生い立ちや経歴

http://sunpluto.com/archives/2436

太田光さんは幼い頃から本が大好きだったそうで、現在でも「読書家」として有名だそうです。年間100冊以上の本を読んでいるとか。

そんな太田光さんは「シナリオセンター」に通っていた事があるそう。「シナリオセンター」ではドラマや映画はもちろんですが、小説やコラムの書き方を学んでいたそうです。

1988年、大学時代に知り合った田中裕二さんと「爆笑問題」を結成しました。まだ無名で売れない時期、アルバイトはしていなかったそうですが「匿名でバラエティ番組の台本」を執筆していたとか。

その後「笑いの殿堂」でテレビデビューを果たすと、一躍「若手ホープ」と呼ばれるようになったそう。作り込んだコントや正統派漫才が人気になったそうです。

 

太田光の日大裏口入学はガセか

http://nuart-cinema.info/news/page/2/

2018年8月7日「デイリー新潮」が、太田光さんの日本大学への入学は「裏口入学」だったのではないかと報じているようです。

太田光さんは、1984年4月に「日本大学芸術学部」に入学しています。翌年には「中退」したとか。

報道では、日大関係者が証言したという内容が掲載されているようです。

内装会社を営んでいた父・三郎氏は、溺愛する一人っ子の光を、なんとしてでも日大に合格させたかったようだ。
入試前年の83年後半、指定暴力団組長の愛人芸者の娘と知り合い、
“知る人ぞ知る裏口入学ネットワーク”に依頼をする。
だが、
「この成績では無理だろうというレベルでしたね。
太田の父親とも何度か打ち合わせの席を持ちましたが、“息子、バカなんです。
バカなんです”と繰り返していてね。“割り算もできないんです”ともボヤいていました」
(さる日大関係者)

そこで太田本人に尋ねると、
「僕は身に覚えはないですよ」との答えが返ってくるが、
先の日大関係者は、
「1次試験前日くらいのタイミングで、ホテルに太田を缶詰にしました」
 と、裏口入学について具体的な証言をする。
曰く、本番と同じ問題を使い、現役教員自らレクチャーした……。となれば、
ゲタを履かせてもらっていることは、太田も分かっていたことになる。
父・三郎氏は、対価として日大に800万円を支払った。

http://news.livedoor.com/article/detail/15125492/

https://www.youtube.com/watch?v=47HDooS0bdA

この報道を受けた太田光さんは「身に覚えがない」と反論しています。

また太田光さんの所属事務所の社長で奥様でもある、太田光代さんは「許せない」と怒りを露わにしており、法的処置も辞さない構えのようです。

 爆笑問題太田光(53)の妻で芸能事務所タイタンの太田光代社長(54)が、
夫が大学に裏口入学していたと報じられたことを受け、
「訴えます」と法的措置をとる構えを見せた。

光は7日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、
報道に猛反論。
「誰が裏口入学だ、この野郎! ふざけんなバカ野郎!あんなバカ学校、裏口入学するわけねえだろ!」
と激怒した。
光代社長は8日、ツイッターを更新。
「訴えます!民事と刑事両方で。訴えます。残念ながら訴えます。悲しいけど訴えます」と明言。
「アーリン(※光)父様に侮辱を。死んでいる人に確認のしようが無いのを。
とと様はもう七回忌を迎えているのよ。許さない。絶対。許さない」
と怒りをあらわにした。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-08083069/

 

太田光の父親は何者?

https://ameblo.jp/kendigit/entry-12332464622.html

全国でも有名な焼肉店「叙々苑」の文字を書いたのは、太田光さんの父親・太田三郎さんだそうです。書道家としても有名だったそう。

太田三郎さんは設計士で、1969年には東京・青山に内装会社を設立しています。建築業界内でも業績の高い会社に育て上げたそうです。

また、芸事が好きだったそうで若い頃に「落語家」を志して弟子になっていた事もあったとか。とにかく物知りで、明るい人柄だったそうです。そんな父親が大好きだったという太田光さん。

しかし、2011年に「脳梗塞」と「心筋梗塞」を併発し、入院後は寝たきりだったそう。2012年3月19日「急性循環不全」でお亡くなりになられました。

 

太田光の発達障害説はガセ?