岡本真夜の声が出てないのは病気のせい?

https://www.musicman-net.com/artist/47845

一部ネット上で『声が出てない』『歌い方が変わった』と囁かれています。

ファンの方でも分かる歌声の変化とはどんな感じなのか、大ヒット曲『TOMORROW』でデビュー当時と現在を比べてみました。

岡本真夜『TOMORROW』デビュー当時
岡本真夜『TOMORROW』現在

歌声を聴くと歌い方もですが、特に“高音”がきつそうな感じが伝わってきます。
岡本真夜さんご自身でも声が出ていなかった事をブログで綴っていた時があり、その時は“風邪”が原因だったとか。

ですが、一部では『病気のせい』という情報もあります。

岡本真夜さんは2010年頃に『メニエール病』を患っていました。めまいや耳鳴りが発作的に起こり、日常生活にも影響がでます。
完治しているという事ですが、一時は引退を考えた事もあったそうです。

https://www.excite.co.jp/news/article/E1450592675823/

歌手の方が若い頃と同じ歌唱力を続けるには、大変な努力とボイストレーニングが欠かせないとか。
病気が原因でボイストレーニングができなかった事も影響しているのかもしれません。

若い頃と比較してしまうと違うのかもしれませんが、歌手として現在の岡本真夜さんを応援するファンの気持ちは変わらないのではないでしょうか。

 

Twitterの反応

 

まとめ

今回は歌手・岡本真夜さんの結婚や離婚理由、声が出てないという噂などについてまとめてみました。

現在も歌手として活動しており、2019年7月31には自身初のEP盤「笑顔のおまじない」が発売されます。

秋にはツアーを控えているそうなので、これからも歌手として頑張ってほしいですね。

【最新版】絶対外さないマッチングアプリ決定版!Jメールの口コミ・評判まとめ
サクラなし!出会いで悩む男女に勧めたいマッチングアプリ『ワクワクメール』が凄い理由とは?
【神アプリ】おすすめ出会い系ランキング3選
【ヴィトックスa】増大サプリって本当に効果はあるの?悪い口コミや副作用について調査まとめ