1980年代に大活躍したアイドル歌手で「ポスト松田聖子」との呼び声も高かった岡田有希子さんですが、1986年(昭和61年)に東京都新宿区四谷のビルから飛び降り自殺をし世間に大きな衝撃を与えました。

この記事では岡田有希子さんの自殺の原因や真相についてまとめています。

  TOP画像引用元:http://blog.livedoor.jp/home_1matome/archives/8492474.html

 

岡田有希子さんのプロフィール

https://www.amazon.co.jp/
本名佐藤 佳代(さとう かよ)
生年月日1967年8月22日
没年月日1986年4月8日
出身地愛知県一宮市
職業アイドル
身長155cm
事務所サンミュージック
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/岡田有希子

岡田さんは1983年、出演した『スター誕生!』の決勝大会で合格が伝えられ、『サンミュージック』と『キャニオンレコード』との契約が決定しました。

当時は高校生だったため直ぐに東京に転校をすると学業の傍らでアイドル活動に励んでいました。

ラジオやドラマにも出演する機会があり、『禁じられたマリコ』や『ヤンヤン歌うスタジオ』といったバラエティにも登場し、「ポスト松田聖子」として期待され多くのファンから注目をあつめました。

 

岡田有希子さんが飛び降り自殺した当時のニュース報道

  https://matome.naver.jp/odai/2146483137459226601

岡田さんは1986年4月8日、自宅マンションでリストカットを行ないガス自殺未遂を図りました。

マンション住民がガス臭に気付き、管理人が110番通報などを行なって発覚しました。

この時岡田さんは押入れの下段でうずくまって泣いていたようですが、現場近くの病院で治療した後に芸能事務所に戻った直後、事務所が入居しているビルの屋上から飛び降り、全身強打で即死しました。享年18歳でした。

事故が発生した直後にマスコミが集まり、現場は大騒ぎとなりました。

当時の雑誌には撮影された岡田さんの遺体と飛散した肉片や脳漿などといった現場の様子がそのまま掲載されたようで、報道でも「ショック!死のダイブ!」といった内容でシートを掛けられた遺体の様子が映されていました。

 

岡田有希子さんの自殺原因は?

  https://aikru.com/archives/4349