9日夜9時からフジテレビ系で放送されるバラエティー番組「ホンマでっか!?TVSP」で、人気漫画「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎さんの自宅にテレビが初潜入することが話題になっているようです。

尾田さんといえば相当稼いでいらっしゃるようにも見えますが、ご自宅もやはり大豪邸なのでしょうか。

この記事では尾田さんのプロフィール、年収や自宅についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0105990

 

尾田栄一郎のプロフィール

https://matome.naver.jp/odai/2136932169018514501      
本名尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
生年月日1975年1月1日(44歳)
出身地熊本県熊本市
職業漫画家
ジャンル少年漫画
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/尾田栄一郎

尾田さんは油絵が趣味だった父親の影響で幼い頃から絵を描き始め、4歳の頃に漫画家という職業の存在を知りました。

なんと当時は「おとなになっても働かなくていいんだ!」という思いから漫画家を目指し始めたそうです。

大学時代には『LIAR GAME』で有名な甲斐谷忍さん、『ジャングルの王者ターちゃん♡』で有名な徳弘正也さん、また、『るろうに剣心』で有名な和月伸宏さんのアシスタントを務めた経験があり、その経験も活かして1997年、『週刊少年ジャンプ』にて「ONE PIECE」の連載が開始されました。

初連載ながらも国民的人気作品となり、1999年にはアニメ化が開始、2015年にはこの作品が「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にも認定されました。

 

「ONE PIECE」劇場版最新作の衣装設定画公開!

https://anime.eiga.com/news/107780/
人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版最新作「ONE PIECE STAMPEDE」の衣装設定画が公開された。

原作者の尾田栄一郎氏による直筆画稿で、モンキー・D・ルフィをはじめとした「麦わら海賊団」のメンバー9人が描かれており、
主人公ルフィは巨人族の子ども用兜を背負っているなど、テレビシリーズとはひと味異なる出で立ちになっている。

各設定画には、ニコ・ロビンの「中はゴチャゴチャせずにワンピースでいいと思う。およそ冒険できそうにないファッションで」といったデザインコンセプトや、
フランキーの「古代ローマ重装備 改造」とのモチーフ、
ウソップの「描き易い程度の迷彩」というアニメスタッフへの申し送り事項など、
さまざまなメモが記載されているのも見どころだ。

https://anime.eiga.com/news/107780/


■設定メモ書きの一部

ルフィ:「変な像」、「変わった帽子」「巨人族のカブト(子ども用)」「赤い服」
ウソップ:「民芸品」「描き易い程度の迷彩」「ハリボテハンマー」「レンジャー風宝探し」
ゾロ:「せっかくつなぎなので腰には何も巻かない」「酒」

サンジ:「深緑」「白シャツ」「着くずし」
ナミ:「バンダナ」「デニムジャンプスーツ」「頭にリボン」
ロビン:「パンクハザードの時のセクシー系で」「ロングカーディガン」「大人っぽく」

フランキー:「やるならちゃんとやる男です」「古代ローマ重装備 改造」
チョッパー:なし
ブルック:「どっかの大佐的な」「1900年台紳士風宝探し」

https://news.nifty.com/article/entame/anime/12173-159006/

2019年8月9日より全国公開される「ONE PIECE」の劇場版最新作、「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」は、アニメ化20周年を記念する作品としてファンからの熱い注目を集めています。

ナミの衣装には「可愛い感じのトレジャーハンティング」、「頭にリボン」なども描かれていて、男性キャラのみならず、女性キャラの愛らしい服装についても今から気になりますね!

 

尾田栄一郎が初の自宅公開?年収はいくら?

https://saisin-news.com/2018/07/24/odaeiitirou-interview/