25日夜7時から、TBS系『戦後重大事件の新事実2018』が放送決定。

この番組内で、今年日本を震撼させた『東海道新幹線のぞみ無差別殺傷事件』について詳しく取り上げることが明らかになりました。

この記事では事件の詳細やその後についてまとめていきます。

TOP画像引用元:http://buzz-plus.com/article/2018/06/09/shinaknsen-nozomi-jiken/

 

放送予定の『戦後重大事件の新事実2018』とは?


日本には忘れていけない事件がある!
戦後73年の間には、忌まわしい事件や事故、予測不能な大災害が数多く起きた。

そんな重大事件を、当時のニュース映像や貴重な証言、膨大な資料をもとに再現ドラマ化。
あの日、あの場所でなにが起きていたのか…。

悲劇を繰り返さないために、いま改めて検証する。

http://www.tbs.co.jp/program/sengo-jiken_20181225.html

25日夜7時より放送予定のこちらの番組は、戦後に発生した重大事件のいくつかを再現ドラマも含めて再び振り返る番組のようです。

内容としては1999年の全日空61便ハイジャック事件、1986年の三原山噴火、2018年に起きた平尾龍磨受刑者の逃走劇や、JR福知山線脱線事故など。

平成史に残る事件や事故についても取り上げるようです。

『東海道新幹線のぞみ無差別殺傷事故』についても取り上げる予定のようで、犯人の動機や足取りを振り返るようですね。

 

東海道新幹線のぞみ無差別殺傷事件とは

http://noranekookayama0424.blog.fc2.com/blog-entry-452.html      
別名東海道新幹線小田原無差別殺傷事件
日時2018年6月9日 21時23分
場所東京発新大阪駅行き のぞみ265号車内
死亡者1名
負傷者2名

この事件は今年6月9日の21時23分、のぞみ265号が新横浜駅ー小田原駅間を走行中に発生しました。

新幹線の12号車内に乗っていた男性が突然ナタのようなものを持って立ち上がると、隣席に座っていた女性客に襲いかかったのです。

驚いた逆隣りの女性が驚いて逃げ出そうとするも、男はその女性に対しても襲いかかり、背中を切りつけました。

様子を見ていた男性客の1人が女性を庇うように止めに行き、犯人と揉み合いになりましたが、犯人の男はその男性客に対して馬乗りになっては持っていた刃物で叩き斬るように何度も刺し続けました。

異変に気づいた新幹線の乗務員側は小田原駅で緊急停車をさせ、犯人である『小島 一朗容疑者』を現行犯逮捕。

被害にあった女性二名は重傷、庇いに入った男性客については数十箇所もの切り傷により死亡が確認されました。

この事件は奇しくも秋葉原通り魔事件発生日の翌日に発生し、それも10年の節目を迎える年に起きてしまいました。

 

小島一朗被告の衝撃の動機や現在が明らかに!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180827-00010001-friday-soci