モデルの野崎萌香さんが、ブルーノ・マーズさんのライブで最前列での自撮り動画を投稿したことが批判を浴びているようです。

炎上の経緯や野崎萌香さんのプロフィール、批判されている『コネチケ』の存在などについてまとめてみました!

TOP画像引用元:https://www.pinterest.com/pin/533254412109129814/

野崎萌香のプロフィール

http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/moeka_nozaki.html
名前野崎萌香
生年月日1990年2月10日(28歳)
出身地東京都
職業モデル
スリーサイズ83 - 59 - 85 cm
事務所ヒラタオフィス
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/野崎萌香

野崎萌香さんはファッション雑誌non-noの雑誌モデルを務める人物。街でモデルのスカウトを受けたことが芸能界へと足を踏み入れるきっかけだったそうです。

2009年のミスTGCで準グランプリを獲得し、non-noに度々登場する“ノンノフレンド”になった野崎萌香さん。現在まで「マキアージュ」や「ゼクシィ」のCMを始めとする数々のテレビCMに出演しています。

2013年には自身の名を関した初のファッションブック『MOEKA』を発売しています。


 

野崎萌香がブルーノ・マーズのライブに参加

https://nme-jp.com/blogs/46794/
今月11日から15日にかけて、さいたまスーパーアリーナで行われていた、ブルーノ・マーズのコンサート「BRUNO MARS 24K MAGIC WORLD TOUR 2018」。今年1月に発表された第60回グラミー賞でブルーノ・マーズは、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲の主要3部門を含む6部門を受賞。

その勢いそのままの来日に大きな期待を寄せられた公演だったが、残念なことに、このライブに参加していたモデルの野崎萌香と七菜香の行動がブルーノを怒らせたとして大炎上している。

http://wezz-y.com/archives/53998

野崎萌香さんは、さいたまスーパーアリーナで行われたブルーノ・マーズのライブに参加していたようです。

ブルーノ・マーズさんは2018年のグラミー賞で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲の主要3部門を含む6部門を受賞している、世界トップクラスの人気を誇るシンガー。
日本にも多くのファンがおり、さいたまスーパーアリーナでの日本公演は大盛況のうちに終わったそうです。

しかし、このライブに参加した際の野崎萌香さんの行動が、ブルーノ・マーズさんのファンを中心に批判が続出しています。


 

野崎萌香のブルーノ・マーズのライブで自撮り動画を投稿し炎上!

https://twitter.com/morimoriseira/status/986111678562549760

野崎萌香さんはブルーノ・マーズさんのライブ中にブルーノ・マーズさんに背を向けて自撮り動画を撮影していたようです。

しかも、野崎萌香さんの席は中央最前列というまさに特等席。ブルーノ・マーズさんから見ても目立つ場所にいた野崎萌香さんでしたが、パフォーマンス中のブルーノ・マーズさんに構わず、近くにいた知り合いのモデルたちと動画や写真を撮影し続けていたそうです。

また、ブルーノ・マーズさんはパフォーマンス中の写真撮影や動画撮影を嫌うアーティストであることはファンの間では常識として知られているよう。この野崎萌香さんの行為にはブルーノ・マーズ本にも気付き、苛立って野崎萌香さんに向かってタオルを投げつけたそうです。

しかし、野崎萌香さん本人はブルーノ・マーズがタオルを渡してくれたと勘違いしていたようで、全く反省の色は見せていなかったと言われています。

 

野崎萌香の自撮り動画


 

野崎萌香以外にもVIP席は芸能人が多数で『コネチケ』と批判の声