NMB48のメンバーと当時の所属事務所である「KYORAKU吉本.ホールディングス株式会社」との間で、脱退後の芸能活動を一定期間禁じる契約が交わされていたことが今回発覚しました。

ファンの間では、以前卒業した『みるきー』こと渡辺美優紀さんの姿を見ないのはこの契約のせいではないか、と騒ぎになっています。

この記事ではその「専属契約書」についてや渡辺美優紀さんについてまとめていきます。

TOP画像引用元:http://bunshun.jp/articles/-/7848

 

NMB48とは

http://akb48.wikia.com/wiki/NMB48   
ジャンルJ-POP
活動期間2010年-
事務所KYORAKU吉本.ホールディングス(2010年-2016年12月)
Showtitle(2016年12月-)
共同作業者 秋元康
剱持嘉一
AKB48グループ
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/NMB48

NMB48は秋元康さんプロデュースにより2010年10月に誕生した日本のアイドルグループです。

AKB48グループを構成するグループのひとつで、大阪市・難波にある専用劇場「NMB48劇場」を拠点として近畿地方を中心に活動しています。

吉本興業系列の事務所所属ということでコントや漫才にも力を入れており、R-1ぐらんぷりやキングオブコントへの出場歴があるメンバーもいるのだそうです。

1stシングルである『絶滅黒髪少女』のタイトルに採用されたように当初はメンバーは黒髪とすることがルールとなっていたそうですが、現在は18歳以上のメンバーに限り黒髪のルールが解禁となっています。

先日行われた『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では、選抜メンバーにアカリンこと吉田朱里さんが14位で見事抜擢されたことで話題になっていますね。

 

渡辺美優紀(みるきー)のプロフィール

https://twitter.com/   
本名渡辺 美優紀(わたなべ みゆき)
愛称みるきー
生年月日1993年9月19日25
出身地奈良県
職業ファッションモデル
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺美優紀

渡辺さんは女性アイドルグループ『NMB48』および『AKB48』、『SKE48』の元メンバーです。

2010年の9月に行われた『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格したことが始まりでした。

この時の応募総数は7256名、最終合格者は26名というかなり狭き門だったようです。

選抜メンバー16名のうちの一人として劇場公演デビューをし、2011年7月に発売されたNMB48のデビューシングル「絶滅黒髪少女」では初センターを務めたこともあり、一気に注目が集まりました。

AKBやSKEメンバーとして兼任しつつも2016年4月に卒業を発表、8月9日に卒業公演を実施してAKBグループからは卒業をしています。

渡辺さんはその後、8月21日にファーストスタイルブックの発売記念イベントをしていますが、以降全く姿を見かけなくなりました。

ご本人も「今後の活動については未定」と語っており、卒業前から「卒業後は無職になる」と発言していたそうです。

Twitterの更新も徐々に減ってきてファンからはとても心配されています。

 

渡辺美優紀(みるきー)がセンターを務める「絶滅黒髪少女」の動画

 

グループ脱退後の活動を禁止する「奴隷契約書」は存在していた?

https://www.oricon.co.jp/prof/585697/