恋人や動物との永遠の別れ、障害と闘いながらも懸命に生きていく姿など、様々な映画で泣いた事がある方も多いのではないでしょうか。

フィクション・ノンフィクション作品の色んなジャンルがありますが、今回は泣ける映画おすすめランキングTOP10をご紹介したいと思います。

https://eiga.com/movie/42262/

泣ける映画おすすめランキングの集計方式

今回は、泣ける映画おすすめランキングTOP10を作成する為に、他のランキングサイトなども参考にしながら選出しました。

また、Twitterでのツイート数を独自に測定し、その測定された数値を基に注目度が高かった作品を上位にランク付。

より多くの人の声を反映したランキングになるように心がけております。

それでは泣ける映画おすすめランキングTOP10をご覧ください!

 

泣ける映画おすすめランキングTOP10~6位

泣ける映画おすすめランキング 10位:僕のワンダフル・ライフ
https://www.cinematoday.jp/news/N0111384  
作品名僕のワンダフル・ライフ
公開年月日アメリカ:2017年01月27日/日本:2017年09月29日
主演デニス・クエイド/ペギー・リプトン
監督ラッセ・ハルストレム
上映時間98分
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/僕のワンダフル・ライフ

大好きな飼い主の元へ行きたいと5度の転生を繰り返した愛犬。ジャンルはラブストーリーとなっていますが、飼い主との“絆”が描かれています。

ペットを飼っていらっしゃる方も多くいると思いますが、犬だけではなくどんな生き物も大切な命です。

この映画を観て『人間と同じく粗末に扱ってはいけない』と改めて気付かされたという意見も多いとか。

2019年9月には続編となる『僕のワンダフル・ジャーニー』が公開されています。

僕のワンダフル・ライフ あらすじ
https://movie-architecture.com/dogspurpose

ベストセラー小説を映画化した作品。ゴールデンレトリバーの子犬・ベイリーはある暑い日、車中に置いてけぼりにされてしまいました。

その時ベイリーを助けたのが、少年のイーサン(演:デニス・クエイド)。

イーサンとベイリーはいつも一緒に過ごし、どんな時でも傍にいて固い絆で結ばれていました。

イーサンが大学生になった頃、年老いたベイリーとの別れが訪れましたが、イーサンと一緒にいたいと強く願うベイリーはもう一度イーサンと出会う為“転生”を繰り返すようになったのです。

 

泣ける映画おすすめランキング 9位:私の頭の中の消しゴム
https://movies.yahoo.co.jp/movie/322539/  
作品名私の頭の中の消しゴム
公開年月日韓国:2004年11月05日/日本:2005年10月22日
主演/ソン・イェジン
監督イ・ジェハン
上映時間117分
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/私の頭の中の消しゴム

2004年に韓国で放映され、日本でも大きな話題となった純愛ラブストーリーの映画です。

公開から3週連続で興行収入1位を獲得し、日本でも4週連続1位となりました。更に2007年3月には日本テレビでドラマ化され、2010年には舞台も上演。

愛する人が自分を忘れてしまう状況で葛藤しながらも支え続ける大きな愛が見所となっています。

私の頭の中の消しゴム あらすじ
https://www.video.unext.jp/title/SID0012484

何不自由なく過ごしきた天真爛漫なお嬢様のスジン(演:ソン・イェジン)。ある日建築家を目指している青年チョルス(演:チョン・ウソン)と出会いました。

お嬢様のスジンと違い、全く正反対の環境で育ってきたチョルスですが、2人は惹かれあい結婚。

幸せいっぱいの2人でしたが、いつからかスジンの“物忘れ”が多くなっていきました。

自宅へも帰れなくなるほどひどくなっていったスジンは病院で検査を受けると『若年性アルツハイマー症』と診断されたのです。

 

泣ける映画おすすめランキング 8位:グリーンマイル
https://www.microsoft.com/  
作品名グリーンマイル
公開年月日アメリカ:1999年12月10日/日本:2000年03月25日
主演トム・ハンクス
監督フランク・ダラボン
上映時間188分
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/グリーンマイル

モダンホラー小説家として世界でも有名なスティーヴン・キングさんの小説が原作の映画『グリーンマイル』。

1932年、死刑囚が収容されている刑務所が舞台となっています。

主演は名優トム・ハンクスさんが務め、2000年のアカデミー賞で作品賞など多くの部門でノミネートされました。

グリーンマイル あらすじ
https://www.justwatch.com/jp/%E6%98%A0%E7%94%BB/gurinmairu

とある老人ホームでポール(演:トム・ハンクス)がある映像を見て泣いていました。泣いていた理由を友人に話し始めたポール。

彼は1935年、刑務所の死刑受刑者牢獄に勤めていました。

ある日、黒人のジョン(演:マイケル・クラーク・ダンカン)が収監されてきましたが、重罪を犯したようには見えず、その風貌とは違い純粋な心の持ち主だったジョン。

実はジョンは“不思議な力”を持っておりポールを含む看守達は『神の力』だと考えるようになりました。

実はジョンは“冤罪”だったにも関わらず、無実の証拠が無かった為、死刑執行が決定されたのです。

 

泣ける映画おすすめランキング 7位:フォレスト・ガンプ/一期一会
https://movies.yahoo.co.jp/movie/19931/  
作品名フォレスト・ガンプ/一期一会
公開年月日アメリカ:1994年07月06日/日本:1995年03月11日
主演トム・ハンクス
監督ロバート・ゼメキス
上映時間142分
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/フォレスト・ガンプ/一期一会

トム・ハンクスさんの出世作の一つでもある映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』。

興行収入38億円の大ヒット映画となり『第67回アカデミー賞』や『第52回ゴールデングローブ賞』など多くの映画賞を受賞。

日本でも大ヒットとなり、名作の一つとして現在も地上波で放送されたりしています。

フォレスト・ガンプ/一期一会 あらすじ
https://filmest.jp/forrestgump/

小さな町で、母親と暮らしているガンプ(演:トム・ハンクス)。彼は知的障害があるものの、様々な才能が優れており、またとても純粋な心の持ち主です。

そんなガンプは幼馴染のジェニー(演:ロビン・ライト)に思いを寄せ続けていました。

その恋は実るのか、ガンプの波乱万丈な人生を描いたストーリーとなっています。

 

泣ける映画おすすめランキング 6位:ニュー・シネマ・パラダイス
https://movies.yahoo.co.jp/movie/16981/  
作品名ニュー・シネマ・パラダイス
公開年月日イタリア:1988年11月17日/日本:1989年12月16日
出演フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン
監督ジュゼッペ・トルナトーレ
上映時間155分
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ニュー・シネマ・パラダイス

1988年に公開されたイタリア映画ですが、フランスや日本でも公開され話題になりました。この映画は、アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

映画と同時に映画音楽も人気になり、巨匠エンニオ・モリコーネさん作曲の音楽が映画と相まって涙を誘うメロディーとなっています。

ニュー・シネマ・パラダイス あらすじ
http://www.tapthepop.net/scene/50638

少年サルヴァトーレ(演:ジャック・ペラン)はシチリア島の村で暮らしていました。終戦間もない頃の彼の楽しみは映画。

映画館に通い何度も“映写室”に忍び込んでいたサルヴァトーレ。

そこには、映写技師・アルフレード(演:フィリップ・ノワレ)がおり、忍び込む度に怒られていましたが、次第に心を通わせていきます。

その後、映画監督となったサルヴァトーレですが、アルフレードが亡くなった事、映画館が解体される事を知りました。

 

泣ける映画おすすめランキングTOP5~1位