NGT48の中井りかさんは、同グループで2018年12月に暴行被害を受けた山口真帆さんとは共に活動するメンバー同士です。

そんな中井りかさんが、山口真帆さんの暴行事件の真犯人であるのではないか、と噂になっているようです。ネット上では中井りかさんが真犯人ではないという意見もありますが、実際のところどうなのでしょうか。

そこで、山口真帆さんの暴行事件に中井りかさんが関係しているのかどうかについて調べてみました。

TOP画像引用元:https://culture.pink/rika/

中井りかのプロフィール

https://www.ohtapro.co.jp/talent/nakairika.html
名前中井りか(なかい りか)
生年月日1997年8月23日(21歳)
出身地富山県富山市
職業アイドル
愛称りか姫
事務所太田プロダクション
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/中井りか

高校3年生の時にNGT48第1期生オーディションに応募したことがきっかけでアイドルとしてデビューすることとなった中井りかさん。

2016年には「AKB48 夢の紅白選抜」で33位に選ばれ、第67回NHK紅白歌合戦にAKB48として出演するなど、NGT48の中で高い人気を集めました。

2017年にデビューシングル「青春時計」をリリースし、オリコン1位を記録したことで話題となったNGT48。しかし、翌年2018年12月にメンバーが暴行される事件が起きてしまいます。

 

中井りかと同じNGTメンバーの山口真帆が暴行を受ける

https://twitter.com/maho_yamaguchi/status/1041346424493895680
新潟のアイドルグループ「NGT48」でチームGの副キャプテンを務める山口真帆さん(23)が昨年12月、自宅で男2人に暴行された事件は、発生から1カ月後の8日夜、山口さんが動画配信サイト「SHOWROOM」で涙ながらにそう告白したことで事件が明るみに出た。本人のツイッターでは、あるメンバーに帰宅時間や自宅などの情報を漏らされたとも訴えていて、ネット上では過去のツイートや発言の内容などから“犯人探し”状態が続いている。

https://www.google.co.jp/amp/s/dot.asahi.com/amp/dot/2019011000070.html

2018年12月、自宅で男二人に暴行されたことを「SHOWROOM」で告白した山口真帆さん。犯人の男2人が暴行容疑で逮捕されたものの、その後不起訴処分に。それを不可解だという意見がネット上で多くあがっています。

その原因として、同じNGT48のメンバーが事件に関与しているという事実が浮上し、世間から大きな反響を呼んでいます。

 

山口真帆への暴行には中井りかも所属するNGTメンバーが関与か

http://gahalog.2chblog.jp/archives/52456986.html

山口真帆さんは、犯人の男2人はNGT48のメンバーの部屋から現れたと証言しているようです。さらに、山口真帆さんの帰宅時間や住所、電話番号をリークさせたメンバーがいるとのこと。

それが事実だとすると、真犯人はNGT48のメンバーの可能性が高くなります。

山口真帆さんは自身のTwitterで、「違う男が向かいの部屋から出てきた」などとツイートするも、その後削除されています。その後も心境をTwitterに投稿。その内容に事件の劣悪さを伺うことができます。

NGT運営が中井りかと同じNGTメンバーの関与を認める

NGT48の運営側は終演後、コメントを発表。NGT48のメンバーが、ファンに山口の帰宅時間を教えるなど、騒動に関与していたことを明らかにした。

運営側は「今回、山口真帆に関わる一連の騒動について、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」と謝罪。「昨年12月、ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行の容疑で逮捕されました。新潟警察署が事件を捜査し、約1か月間NGT48劇場今村支配人も新潟警察署にできる限りの協力をいたしました。そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました」と経緯を説明した。

山口は、9日に自身のツイッターで、NGT48のメンバーがファンに情報を教え、事件の手引きをしたと訴えていた。運営側は当初、他メンバーの関与を否定していたが、この日「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました。運営としては引き続き本件についての確認を続けてまいります」と明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000144-dal-ent

2019年1月11日、事件の続報としてNGT48の運営側がメンバーによる事件への関与を認めるコメントを発表しました。

当初は「関与していない」と断言していたにも関わらず、大事になった段階でコメントを覆すという信じられない態度に、ファンからは怒りの声があがっています。

もはや隠蔽の意図があったと見られてもおかしくない運営側の態度ですが、今回出したコメントの内容もツッコミどころが満載。

男との関係は「道で声をかけられた」という驚きのコメントを残しており、あくまでも男とNGT48メンバーが以前から関係をもっていたことは認めない姿勢を示しています。

このNGT48運営のトップである支配人の今村悦朗さんに関しては以下の記事で詳しくまとめています。

今村悦朗(劇場支配人)は解雇?顔画像が公開!山口真帆の事件隠蔽にコメントを求める声が続出…【NGT48】

ネット上では運営側も認めた暴行を指示したと言われているメンバーを特定する内容のコメントが多くなっていますが、中でも中井りかさんが真犯人であると疑う声が目立っているようです。

 

中井りかに山口真帆 暴行の真犯人疑惑

https://www.j-cast.com/2018/07/02332773.html

山口真帆さんの暴行事件で世間に衝撃が走っている中、中井りかさんが自身のTwitterを更新。その内容に一部では中井りかさんが真犯人と疑うコメントが寄せられているようです。

ツイッター上ではNGT48のメンバーにリプライが多く送られている。そんな中、中井りかが1月8日に意味深なツイートを投稿し、現在は削除したことが話題となっている。

 その内容は語弊や誤解を生みそうで嫌だと前置きした上で、違うことは違うとはっきり言いたい性格だから言わせてもらうと宣言。山口のことや、NGTのことが大切で大好きだと語り「だから誰が悪いとかじゃなく、もう変な憶測をお願いだから広めないでほしい」と懇願。「信じて」と締めくくっている。

 他にも、「泣きながらこんなことを書く日が来るとは思わなかったけど」としつつ「大切なものや想い出を守りたかったから書いた」と投稿。「こんな私がこんなこと書いても誰も本気にしてくれないかもしれないけど」とまたも謎の前置きをした上で、「守らせて」とツイートした。

 中井は「伝わっていてほしいな」という投稿だけを残し、上記の関連ツイートを全て削除している。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-45256/

中井りかさんはNGT48、そして山口真帆さんのことが大好きだとした上で、「だから誰が悪いとかじゃなく、もう変な憶測をお願いだから広めないでほしい」とツイート。

その後すぐに削除されるも、意味深ツイートには疑問の声があがっています。

 

中井りかは山口真帆 暴行の真犯人ではない?