1997年以降、国民的アイドルの象徴でもある「モーニング娘。」
そんなモーニング娘。の歴代アルバムには、懐かしい曲から隠れた名曲までたくさんあります。

今回の記事では、モーニング娘。の歴代アルバムを、おすすめ順にランキング形式でご紹介しています。

最近、モーニング娘。のファンになったという方は必見です!

https://twitter.com/hashtag/

モーニング娘。のアルバムおすすめランキング10選の集計方式

今回、アルバムランキングを作成するにあたり、ベストアルバムや企画アルバムを除いたオリジナル作品のみを選定しました。

順位に関しては、ファンの声や関連するサイトの声を参考にランク付け。
このランキング記事は、ファンの声がより多く反映するように心がけながら作成しました。

では、モーニング娘。のアルバムおすすめランキングをご覧ください!

 

モーニング娘。のアルバムおすすめランキング10選

モーニング娘。のアルバムおすすめランキング10選:愛の第6感
https://ameblo.jp/53144413441terms/entry-12208161465.html
アルバム名愛の第6感
リリース2004年12月8日
録音J-POP
収録時間49分20秒
レーベルzetima
プロデュースつんく♂
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/愛の第6感

「愛の第6感」は、6期メンバー加入後初となるオリジナルアルバム。
この当時、モーニング娘。の主演ミュージカルが大ヒットを飛ばし、「黄金期」と言われていました。

ファンから人気が特に高いのが「女子かしまし物語」です。
この曲は、メンバーの出身地や性格が歌にされているので、当時のメンバーの特徴が良く分かると人気の曲です。

現在もコンサートで歌われ、新しいメンバーに合った歌詞に変えて歌われています。

モーニング娘。の「女子かしまし物語」MV

 

モーニング娘。のアルバムおすすめランキング10選:12, スマート
https://mysound.jp/song/777721/
アルバム名12,スマート
リリース2011年10月12日
録音2011年
収録時間59 分
レーベルzetima
プロデュースつんく♂
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/12,スマート

「12, スマート」は、モーニング娘。の12thアルバム。
このアルバムでは、9期メンバーが初参加し、現在も人気が高い高橋愛さんが参加した最後のアルバムでもあります。

いま現在の「モーニング娘。」の礎を築いたアルバムともファンの間では言われていて、この初回盤にはフォトカードが2枚入っている事でも人気があったアルバムです。

昭和歌謡とラップが融合し、現在のモーニング娘。にあるテクノポップ路線の原点となったアルバムです。

 

モーニング娘。のアルバムおすすめランキング10選:セカンドモーニング
https://ameblo.jp/namiestyle2005/entry-10077828185.html
アルバム名セカンドモーニング
リリース1999年7月28日
録音J-POP
収録時間56分23秒
レーベルzetima
プロデュースつんく♂
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/セカンドモーニング

「セカンドモーニング」は、1999年に発売された2枚目のアルバム。
現在のモーニング娘。とは別物として聴いてほしい作品であり、音楽作品としては大変優れたアルバムとファンの間で好評の作品です。

また、収録曲「Memory 青春の光」では、モーニング娘。初期当時から支えた福田明日香さんが最後に参加したアルバムです。
そしてメインで歌っていたのが当時モーニング娘。のエースだった安倍なつみさんになります。

モーニング娘。の「Memory 青春の光」MV

 

モーニング娘。のアルバムおすすめランキング10選:4th「いきまっしょい!」
https://sayunii.wordpress.com/discography/4th-ikimasshoi/
アルバム名4th「いきまっしょい!」
リリース2002年3月27日
録音2000年-2002年
収録時間61分43秒
レーベルzetima
プロデュースつんく♂
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/4th「いきまっしょい!」

4th「いきまっしょい!」は、2002年3月27日に発売された、4枚目のアルバム。
オリコンランキングでは1位に輝いたアルバムであり、モーニング娘。の全盛期に発売されたものになります。
「ザ☆ピ〜ス!」「恋愛レボリューション21」といった爆発的ヒットを叩き出したシングルが収録されている人気アルバムです。

「恋愛レボリューション21」では、センターを後藤真希さんと安倍なつみさんが担当し、長年リーダーを務めてきた中澤裕子さんのラストのシングル曲としても有名です。

また、ミディアムナンバーである「男友達」「何にも言わずにI LOVE YOU」は必聴です!

モーニング娘。の「恋愛レボリューション21」MV

 

モーニング娘。のアルバムおすすめランキング10選:⑩ MY ME
https://www.asiaworldmusic.fr/groupes-kr/
アルバム名⑩ MY ME
リリース2010年3月17日
録音2009年-2010年
収録時間51分
レーベルzetima
プロデュースつんく♂
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/10_MY_ME

⑩MYMEは、2010年3月17日が発売のモーニング娘。10枚目のアルバム。
このアルバムは、高橋愛さんがリーダーだった「プラチナ期」と言われた頃のアルバムであり、落ち着きのある密度が高いアルバムです。

この頃のモーニング娘。は、AKB48が台頭してきた苦しい時期(戦国時代)でしたが、後に振り返って評価されるとすれば、この時期のモーニング娘。かもしれません。

ちなみにこのアルバムでは、中国出身のジュンジュンさんとリンリンさんが活躍した中国語バージョンの楽曲が入っています。